89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

米国はもっときつい、1%の富裕層が40%の富を持ってるわけでございますから、こういう中間がだんだん少なくなってくると。生活困窮者がなかなか抜け出せないと、こんな社会であってはならないと、こんなふうに私も思ってますが、我々この基礎自治体ででき得るということは数少ないわけでございますけれども、やっぱりこの新自由主義からケインズのほうへ揺り戻していただかなければならないと、少し。 

名張市議会 2022-06-19 06月19日-03号

米国はもっときつい、1%の富裕層が40%の富を持ってるわけでございますから、こういう中間がだんだん少なくなってくると。生活困窮者がなかなか抜け出せないと、こんな社会であってはならないと、こんなふうに私も思ってますが、我々この基礎自治体ででき得るということは数少ないわけでございますけれども、やっぱりこの新自由主義からケインズのほうへ揺り戻していただかなければならないと、少し。 

いなべ市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3日12月 5日)

なぜ多くの中間にもしないとするのでしょうか。  ③違う施策の充実の優先順位が高いと答弁しています。市長の考える優先順位の高い施策は何なのでしょうか。  (2)保育園給食費無料化についてお聞きいたします。  本年(令和元年)10月から、政府の号令のもと、保育園幼児教育無償化が始まりました。ところが、無償化といいながら給食費が月5,000円徴収されることになりました。

鈴鹿市議会 2019-09-12 令和元年文教環境委員会( 9月12日)

やはり,現実に,今まででしたら何とか対応ができた,そういうふうなこともありましたけども,今,教員としてはもう団塊の世代教員,それと若い世代教員との間にすごく隔たりがあって,その間の教員が,中間がおりません。そういった中で勤務をしておりましたので,そういうふうなことを含めてみると,これから働き方改革,今,言われておりますけども,もう教員の中での働き方改革というのは全くございません。  

志摩市議会 2019-09-06 令和元年第2回定例会(第2号 9月 6日)

ランク別人数などを公表することにより、評価者が他の評価者判断の影響を受け、職員個人評価するのではなく、高評価ばかりになったり、逆に求めるレベルが高過ぎて評価が低くなったり、または、すべて中間評価するなどの偏りや外的な要因で本来の人事評価に悪影響を及ぼすおそれも想定できます。  

志摩市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2号 9月 6日)

そういった手法というのは、我々特に、観光の部分というのは、特に検証、効果がしやすいということもあるわけですけれども、先ほどもインバウンドをふやしていかないといけないという話の中でも、とりわけ、アジアからの来訪客の皆さんの平均年齢が30代、日本の国内を旅行する方々平均年齢が40代以上ということで、その年齢差が10歳以上違うということで、よりアジアの新しい中間がこれからますますふえていく中で、その若

名張市議会 2018-06-15 06月15日-04号

生活困窮者富裕層に頑張ったらなれるかという、そんな社会状況ではないと私どもはそれを思っておりますので、これはかねてからもこれも申し上げておりますけれども富裕層がもうけたのが次に使われるのが中間そしてその次の生活困窮者が減っていくという、そういうトリクルダウンが起こってないからなんです。大企業がもうけて、そこを今度は中小がもうけていくと。

名張市議会 2018-06-15 06月15日-04号

生活困窮者富裕層に頑張ったらなれるかという、そんな社会状況ではないと私どもはそれを思っておりますので、これはかねてからもこれも申し上げておりますけれども富裕層がもうけたのが次に使われるのが中間そしてその次の生活困窮者が減っていくという、そういうトリクルダウンが起こってないからなんです。大企業がもうけて、そこを今度は中小がもうけていくと。

亀山市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日)

市長櫻井義之君)(登壇)  今回のことしの春の組織機構改革、再編の狙いの一つには、従来から申し上げてまいりましたが、業務の統合によりまして少し組織を大きくすることによってスケールメリットを発揮したり、中間人づくり育成をやっぱりしっかり後押ししていこうという考え方でございます。そういう環境の変化、あるいは段階的な内外の状況の中で、そのように判断をさせていただいたものでございます。  

鈴鹿市議会 2018-03-13 平成30年地域福祉委員会( 3月13日)

要するに,政令が改正されて,限度額を超えた方についても,上げることによって,その分増収となりますので,そこで増収ができるということは中間の引き下げにもつながっていくということでございますので,政令どおり改正したいなと思っております。それから軽減拡充については,5割と2割軽減軽減拡充のみで,7割軽減はございません。  以上です。

津市議会 2018-03-13 03月13日-03号

これがどういうことになりますかということは、いわゆる中間方々にはより多くの負担を求めるという結果になると。ここもよく考えなければならないところであります。 逆に、津市は基準に比べて13段階、最高で2.3倍の保険料の御負担をいただいておりますが、実は、ここに当たられる階層の方々というのは全体の人数の0.8%です。

鈴鹿市議会 2018-02-07 平成30年各派代表者会議( 2月 7日)

これによりまして,中間の方への負担が少しでも減っていくというようなこともございますので,本市としましては政令に合わせて議会のほうにも提案させていただき,改正させていただきたいというふうに考えております。 ○大西議員  これで県一本になって県下同じ金額になると思うんですけども県下一本になるのやろ,それだけ頼みます。

亀山市議会 2017-12-19 平成29年総務委員会(12月19日)

特に、今年度、来年度として実施させていただく予定研修が、次期の管理職候補であるグループリーダー等中間を対象とした人材育成マネジメント力の向上に向けた研修も、今年度、来年度で実施する予定でございます。 ○鈴木達夫委員長  前田委員。 ○前田耕一委員  研修の中身、これからのことやと思いますけれども、今年度も昨年度も含めて、過去にやってきた研修と大幅な違いというのはあるんですか。

いなべ市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第4日12月13日)

そうしたことを考えたり、少し中間の方に、子育てするならいなべ市と選んでもらうためにも、わざわざ所得制限をかたくなに守る必要はあるんでしょうか。 ○議長(林 正男君)  市長日沖 靖君。 ○市長日沖 靖君)  冷静に衣笠議員の御議論を賜っておりますと、所得制限上限を見直せという議論かなと。

名張市議会 2017-03-09 03月09日-06号

チームティーチング、これを一番中間、中年層、5年、6年、中1のこの一番ややこしいところに優先的にチームティーチングしてる。これは補助教員とか、そういう人たちがいなけりゃできない。 それから、中学校の先生が乗り入れしようと思ったら、その先生は余分に働くことになるんですよ。そういうことに対して予算をどうするのか、あるいはやはり先進地をいっぱい勉強してほしいんです。