420件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-02-28

市長市政運営におけるベースにあるのは、全員参加型市政をつくっていくであるとか、総合計画の中にある中央集権型から全員参加型の市政をつくっていくという思いだと思います。それが具現化された一つの姿が地域創造プロジェクトであったり地域コミュニティ推進事業費であるというふうに理解しています。  

桑名市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020-02-27

大項目4、中央集権型から全員参加型の市政について、(1)(仮称まちづくり協議会について、1)現状課題について。  地域単位での子育て、高齢者の見守りなど、地域コミュニティーづくりが求められている現在、地域づくり、また、そのための(仮称まちづくり協議会が果たす役割は大きいと感じています。現在の取組現状地域にばらつきがあるという現状の原因、その課題は何ですか。  

桑名市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-02-20

まず、「中央集権型から全員参加型の市政に」では、市民個性が生かせる地域コミュニティーを確立するため、引き続き(仮称まちづくり協議会の形成に向けた取組を進めてまいります。  また、高齢者、障がい者、子供等に対し、通所や入所、相談等を包括的に提供する多世代共生型施設仮称福祉ヴィレッジの整備を進めてまいります。  

四日市市議会 2020-02-02 令和2年2月定例月議会(第2日) 本文

国が決めて四日市が従うという中央集権の原理を、自分たち地域のことは自分たちで決めるという地方自治のあり方になりました。  そのような中で、市の政策も国と同様に変わっていったような気がします。本来なら市の責任において意思決定されるべきであるところが、市民に直接任せる流れができてしまったのではないかと思っております。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

地域コミュニティ推進事業費につきましては、総合計画に掲げる「中央集権型から全員参加型の市政に」、また、10年後の目指す姿「市民個性が活かせる地域コミュニティ」を実現するため、市民皆様とともに進める基本戦略として策定された地域創造プロジェクト(案)を推進するための事業費であります。  

桑名市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-09-04

中央集権型から全員参加型の市政に」につきましては、地域創造プロジェクト(案)の推進に努めてまいりました。  平成30年4月から、多度町、長島町両総合支所地区市民センター化、7地区市民センター及び公民館まちづくり拠点施設機能転換を行い、地域まちづくりを進めるための場づくりを行うとともに、行政業務集約化効率化を図り、郵便局での証明書の発行など、新たなサービスの提供も開始いたしました。  

桑名市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-07-02

3番目として、この問題は国による地方自治体への押しつけであり、中央集権的な施策であります。三重県には津市に国の総合的な出先機関津財務事務所があるのですから、私自身は国が行うべき施策と思っております。  次に、款16.県支出金、項3.委託金、節1.教育総務費委託金説明として、道徳教育総合支援事業委託金512万円とあります。  

桑名市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-06-21

市の政策運営につきましては、中央集権型から全員参加型市政を掲げ、私自身としても、これまでに市内で活動する団体の皆さんと直接意見交換をする市長カフェや、市民皆さんが自由に参加できる市長とどこでもトークなどを実施し、市の施策を直接お伝えするとともに、市民皆様からさまざまなお声、先ほどの辻内議員の言葉をかりれば、思いですね、いろいろ頂戴をしてきたというところであります。  

桑名市議会 2019-03-05 平成31年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-03-05

そして、5つ目でございますが、市長が掲げる中央集権型から全員参加型市政に反するのではないかということ。6つ目に、歴史的遺産が埋没している地であるということ。7つ目は、地元の人に限らず、たくさんの方に愛された公園であるということ。最後に、8つ目で、地域だけでなく、全市的な意見を聞いてください。その結果、請願事項として、伝馬公園における福祉ヴィレッジ建設計画の中止をしてください。

桑名市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-02-27

当市推進しております地域創造プロジェクト(案)は、総合計画に掲げる「中央集権型から全員参加型の市政に」、また、10年後の目指す姿であります「市民個性が活かせる地域コミュニティ」を実現するために市民皆様とともに進める基本戦略として策定をいたしまして、平成31年度はファーストステップからセカンドステップへ移行ということで、より具体的な取り組みを行ってまいりたいという思い地域コミュニティ推進事業費

桑名市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2018-09-14

地域コミュニティ推進事業費につきましては、総合計画に掲げる「中央集権型から全員参加型の市政に」、また、10年後の目指す姿「市民個性が活かせる地域コミュニティ」を実現するため、市民皆様とともに進める基本戦略として策定されました地域創造プロジェクト(案)を推進するための事業費であります。  

桑名市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-09-12

当市推進しております地域創造プロジェクト(案)は、総合計画に掲げる「中央集権型から全員参加型の市政に」、また、10年後の目指す姿であります「市民個性が活かせる地域コミュニティ」を実現するため、市民皆様とともに進める基本戦略として作成され、その取り組み一つとして、本年4月から総合支所地区市民センター化地区市民センター公民館まちづくり拠点施設への機能転換を図ったところでございます。  

桑名市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11

また、具体的な取り組みでは、桑名市の最上位計画総合計画の第1節「中央集権型から全員参加型の市政に」において、市民から求められる情報は積極的に公開するよう、職員の意識改革を行うと掲げ、取り組んでおります。こうした考えのもと、市の情報公開への基本的な姿勢は原則開示としておりますが、情報公開条例第7条に規定されている非開示情報の記録があった場合、非開示と考えております。  

桑名市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2018-09-05

中央集権型から全員参加型の市政に」では、少子高齢化の進展や人口構造変化が進む中、市民一人一人が主体的に地域まちづくりに取り組むことができる体制構築を目指し、地域創造プロジェクト(案)を推進しています。プロジェクト推進に当たっては、今後の地域まちづくりに対する考え方、方向性などについて、地域住民皆様にお伝えするために市内各所説明会を開催させていただきました。