646件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2020-03-25 令和 2年第 1回定例会(第7日 3月25日)

まず、報告第1号の株式会社俳都ピアの概要ですが、ハイトピア伊賀の1階及び2階テナントにかかる不動産賃貸業務及び1階での小売店Yショップの直営を行っています。  令和2年度の事業計画ですが、テナント賃貸業務においては、地域イベントへの協賛や独自の販促活動を実施し、来客数の増加と各テナントの売り上げ増につなげ、テナントの経営安定に向け取り組みます。  

伊賀市議会 2020-03-16 令和 2年総務常任委員会( 3月16日)

施設設備の無償譲渡、入湯税免除、譲渡後の固定資産の免除不動産取得税の免除施設の修繕、機能強化の実施、譲渡後の支援等の要望がありましたが、最終的には公社側から条件を出すのではなく、市から示された譲渡条件について、地域で検討して、譲り受けするかどうかを決定したいとのことでございました。  

亀山市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第6日 3月13日)

産業建設部長(大澤哲也君登壇)  売約済みですけれども、先ほど申し上げました3件が売約済みという形で表示をさせていただいておりますけれども、これにつきましては他市のサイト、また一部の民間の不動産サイトにおきましても、売約済みを掲載しているというものがありますので、それらも参考にさせていただいておるところでございますが、売約済みという表示、またそれ自体を掲載するということによりまして、空き家情報バンク

亀山市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第5日 3月12日)

このうち保留床処分金というのは、建設された建物の床を新図書館は市が、マンション不動産業者がそれぞれ再開発組合から購入することで得られる収入であります。内訳は、新図書館が22億円、マンションが10億円となっております。  表を出してください。  これは、新図書館マンションの保留床の床単価とそれから処分金の表であります。  

伊賀市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月 9日)

昨年の12月議会では、不動産動産寄附行為について質問させていただきました。今回は、相続放棄やまた細かく分筆された土地などについて伺います。  固定資産税も関係することなので、市にとっては大変重要な事案だと思っております。令和2年に固定資産税における所有者不明土地対策として現所有者の届け出義務化、使用者を所有者とみなす改正が行われました。

伊賀市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会(第4日 3月 6日)

これも高校の当時のグラウンドであったわけですけれども、確か県から市が譲り受けたと思うんですけど、無償譲渡であったと思うんですけれども、確か2年前の議員全員協議会におきまして、公的不動産有効活用として、スポーツ施設及び健康増進施設等の用地としての活用を条件にして、一般公募として生涯スポーツ都市としての当市の政策との整合を図り、普通財産として民間業者に貸し付けるという説明を私たちいただきました。

桑名市議会 2020-03-04 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-03-04

項2.財産売払収入、目1.不動産売払収入は、土地売払収入の実績に基づき増額をするものでございます。  目4.出資金収入、こちらにつきましては桑名市文化スポーツ振興公社及び株式会社まちづくり桑名の解散に伴い、市に受け入れた残余財産を計上するものでございます。  款18.寄附金につきましては、それぞれ実績に基づき増額をするものでございます。  

いなべ市議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会(第2日 2月28日)

ですから、できるだけどこかで区切りをつけていただいて、空き家として提供いただくか、売却いただくか、不動産市場に乗せていただく、そういった啓発を今後も進めていけたらと思っております。  ④地方創生をさらに進めるための方向性ということで、国も言っているように、東京圏を初め大都市圏からお金と人を地方に呼び込む、流れを逆流させる。今までは東京圏に地方からどんどんお金も人も集中してきた。

桑名市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-10

近年、全国の土地や建物の情報が記録された不動産登記簿によって所有者がすぐに判明しなかったり、判明しても連絡がつかなかったりする所有者不明の土地について、2016年の経済損失が年間1,800億円に上るとの推計を民間の研究機関が試算いたしました。  この所有者不明の土地が広がる背景には、人口減少で土地の資産価値が下がっていることがあります。

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

それに関しての用地購入に当たっての不動産鑑定の委託料について、この12月補正で計上させていただいておりまして、前回の津波避難計画での検証の中で、今の現状のタワーが使えないというような部分の結果を踏まえて、このような形で進めているところです。 ○議長(濱口三代和) 野名議員。 ○14番(野名澄代) やっていただけるということですね。  では、次の質問に行きます、17分ですね、早くしないと。  

亀山市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会(第1日11月29日)

そして、今回この印鑑登録ということ、大きい資産、動産不動産、かなり重要なところで使う登録ですけれども、これについての改正なわけですけれども、この条例改正の具体的な内容と運用の仕方が今までとどのように変わってくるのかというのをわかりやすくご説明ください。 ○議長(小坂直親君)  佐久間部長