4133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-30 令和元年第 5回定例会(第5日 9月30日)

保育料負担軽減の財源で給食費を無料にする自治体が全国で100を超えており、三重では大紀町が既にゼロ歳児から保育料は無償、志摩市、南伊勢町が10月から無償にする予定です。伊賀市の持ち出し分は全額交付税算定されますので、伊賀市でも保育料の浮く分を財源に実費徴収になる子供たちの給食費を無料、もしくは負担軽減してください。

菰野町議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6日目 9月20日)

所在地、三重三重郡菰野町大字千草1385。指名停止期間、令和元年9月17日から10月16日まで、1カ月間。名簿登録区分、建設工事と物品・業務委託でございます。指名停止の理由、菰野町が平成29年度に発注した水道水源施設除草等業務委託において、平成29年6月15日に従業員が負傷する事故が発生した。  

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

続きまして、目3.観光費、説明欄、観光振興事業費増297万円でございますが、県道水郷公園線の道路敷を道路管理者である三重から占用し、植栽をすることで長島地区の景観整備を行うものであります。  続きまして、ページを1枚進めていただきまして、28、29ページをお願いいたします。  一番下になります。

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

なお、平成29年度からの繰り越しにつきましては、当初国道421号への敷設を予定しておりましたが、三重などと協議により、ルート変更を余儀なくされ、その検討に不測の時間を要したことによるものであります。  最後に、今後の方向性についてでありますが、慢性的な浸水被害が発生している本地区において、昨年度に引き続き今年度も改良工事に着手し、2カ年で浸水対策を完了したいと考えております。  

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

そうした観点からは、三重下29市町が参画し、早くから取り組みを展開するリニア中央新幹線建設促進三重期成同盟会を初め、在来線の整備促進を図る三重鉄道網整備促進期成同盟会、関西本線沿線4県20市町村で構成する関西本線整備・利用促進連盟、関西本線JR西日本沿線自治体組織する関西本線木津亀山駅間活性化同盟会、さらには伊賀・甲賀・亀山広域連携推進会議など県内外の広域連携組織体制を基礎に、引き続き県はもとより

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

日本自動車連盟(JAF)が発表しました信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査2018年によると、三重は、残念ながら、ワーストスリーのようです。トップは長野県だそうです。  そこで、三重警察は、毎月11日を横断歩道SOSの日に設定しました。SOSは、爽やかな、横断で、スマイルだそうです。  

菰野町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第5日目 9月12日)

また、松涛園西の杉谷川右岸が崩落し、住宅へ被害が及ぶ恐れのある箇所があることから、三重が緊急対応を行っているところであります。  避難所の開設、避難者の状況についても御報告いたします。  田口川稲荷橋周辺に警戒レベル5を発令したことから、この地域の方が避難するため、朝上地区コミュニティセンターを6日、1時50分に開設しました。

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

この夏の交通安全運動の期間の出動式でございますが、関係機関が一堂に会して、交通安全意思統一を図り、また啓発のムードも高めるということで、春・夏・秋・年末の年4回ですね、交通安全運動期間という、この期間の初日に伴い、三重、それから警察署交通安全協会伊賀市の4者で内容等を協議して、実施をさせていただいております。  

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

ことしは伊勢湾台風60周年を迎える年であり、9月4日には三重を豪雨が襲い、市内でも多度や蓮花寺などの各所で浸水被害がありました。また、いなべ市、菰野町、東員町など、近隣市町でも被害があり、これからまだ発生するであろう台風やこの間の異常気象による被害などから防災の大切さを感じる夏です。  

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

建設部長(山本 昇君)  都市計画道路の整備の状況でございますけども、現在、三重で実施していただいております服部橋新都市線、計画区間は、伊賀白鳳高校前交差点から県道上野大山田線までの約620メーターでございまして、道路の幅員が両側歩道を含めて16メーターの幅員となっております。総事業費は約12億円で、事業期間平成29年から令和5年度までの予定で事業を実施していただいております。  

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

提出者、桑名市PTA連合会、三重桑名郡市小中学校長会、三重職員組合桑名支部。  請願の趣旨。  義務教育費国庫負担制度が存続、充実され、国の責務として必要な財源が確保されるよう決議いただき、国の関係機関に意見書を提出していただくようお願い申し上げます。  請願の理由。