8090件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会(第5日 3月10日)

また、国保基金がなくなったことも引上げの理由でしたが、三重国保運営協議会運営方針見直し案では、法定外繰入金について、保険事業基金積立てに充てるもの等は削減、解消すべき赤字とはしませんと明記しています。今後、国保税が高くならないよう計画的に一般会計から国保基金へ繰り入れていくことは可能ですので、ぜひやるべきです。  

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年教育民生常任委員会( 2月25日)

例えば、三重県で一番国保税が高くなったとかそういう事態になれば、そういう必要も出てくるか分かりませんけども、今私の認識では県下でもまだ低いほうですので、今についてはやっぱり加入者の方で負担していただくのが適切ではないかと思っております。 ○委員長赤堀久実君)  他にございませんか。  百上委員

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年総務常任委員会( 2月25日)

このような請願は、全国で531の自治体で今日現在までに可決をされ、三重県内でも三重県、菰野町、亀山市、伊勢市、鳥羽市、紀北町で可決をされました。伊賀市がこの後に続いて、核兵器廃絶に向けて大きな力を発揮していただくよう、心から願っております。ぜひ賛成のほうをよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。 ○委員長岩田佐俊君)  ありがとうございました。  

伊賀市議会 2021-02-22 令和 3年第 1回定例会(第4日 2月22日)

質問のですね、国や県との規約なり申合せありますかという質問でございましてですね、現在、三重県のほうで施工をしていただいております服部橋都市線伊賀白鳳高校前の交差点から北側に向かって県道上野大山田線までの約620メーターが三重県のほうで施工していただいとんですけども、その事業県営都市計画街路事業として事業していただいておりまして、県と市町負担金決定事項というのがありまして、それに基づきまして

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

三重県内で行われる公共事業につきましては、三重公共工事共通仕様書に基づきまして行われることになっておりまして、伊賀市におきましても、この三重県さんの共通仕様書に準用して工事を進めております。この公共工事共通仕様書に記載のある三重副産物処理基準では、建設発生土建設廃棄物の適正な処理について必要な基準が示されておりまして、その処理方法のその処理手順について、ちょっと説明させていただきます。  

亀山市議会 2021-02-15 令和 3年第1回臨時会(第1日 2月15日)

まず、地域経済支援では、商工費に、事業継続緊急支援制度を創設し、売上げが減少し、融資による資金繰りを行っている事業者事業継続を後押しするため、令和2年2月1日から令和3年2月28日の間に三重中小企業融資制度などから融資を受けていることを条件に、法人については20万円、個人事業者については10万円を支給するため、経済支援対策事業として支援金6,400万円を計上いたしております。  

鈴鹿市議会 2021-02-09 令和 3年全員協議会( 2月 9日)

歳出額が減少となった主な要因としましては,三重県へ納付する事業費納付金令和2年度と比較すると,約1億6,400万円の減額となったこと,新型コロナウイルス感染症収束の見通しが立たないことから人間ドックを中止とし,健診事業費減額したことでございます。保険料賦課額のうち減額をするのは,全ての被保険者対象とすることができる均等割といたしました。

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-12-28

さらには、これを受けて、翌19日には知事と三重市長会によるリモート会議が開催され、県と市町がしっかりと連携を図り、ワクチン接種に向けて、早期に体制整備を進めていくことが確認されました。  そのため、今般、国から新たに示されました業務に対応するため、急遽、これに係る費用を計上させていただいたものでございます。  

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年第4回定例会(第5号12月25日)

その中で、議案第75号 志摩消防長及び消防署長の資格を定める条例制定について、他の自治体の事例はどのようになっているのかとの問いに、県下消防本部においても同様の条例制定がなされており、15消防本部のうち、熊野市消防本部三重紀北消防組合消防本具については、本年度は、消防吏員以外の市職員消防長に配置をされているとの答弁でした。  

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年第 6回定例会(第5日12月24日)

令和2年12月24日三重伊賀市議会。  以上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長近森正利君)  説明が終わりました。  これより質疑に入ります。  御質疑ありませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長近森正利君)  御質疑なしと認めます。  お諮りします。  

津市議会 2020-12-23 12月23日-05号

   ボートレース事業部 ボートレース事業部長     内田博久君   上下水道事業管理者 上下水道事業管理者      田村 学君   上下水道事業局   上下水道事業局長       松下浩己君   上下水道管理局   上下水道管理局長       浅井英幸君   消防本部      消防長            小津直久君             消防次長           佐藤昭人君   三重短期大学

志摩市議会 2020-12-23 令和 2年議会改革特別委員会(12月23日)

だから、市長専決処分という中においては、これも地方自治法の第180条のやつで書いてありますので、自動車損害賠償補償とか市営住宅のことについての和解、調停に関することということで、三重県の各自治体で見ると、報告事項ですので、裁判所に提出するやつってありますよね。家賃の滞納とかそんなん。そんなんやから、事細かにこれ、聞くのはいかがかなと。

志摩市議会 2020-12-22 令和 2年予算決算常任委員会(12月22日)

款農林水産業費の3項水産業費、2目水産業振興費補正予算について、25万円の減額を計上させていただいておりますが、43ページの説明欄において、対象となる事業名伊勢志摩真珠PR事業三重真珠養殖PR協議会負担金としておりますが、この事業名が、水産振興補助金真珠品評会事業補助金の誤りとなります。