11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

津市議会 2020-03-05 03月05日-05号

橋梁等におけるPCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む塗料に係る問題について、PCBというのはかつてカネミ油症事件で聞きましたけれども、なかなか日常的になじみが薄いんですけれども、これがどういう問題かというのをごくごく簡単で結構なので、環境部のほうから御説明いただければと。 ○議長(岡幸男君) 答弁を求めます。 ◎環境部長(木村重好君) PCBとはどういうものかという視点でお答えをさせていただきます。 

伊賀市議会 2019-06-20 令和元年予算常任委員会( 6月20日)

第4目橋梁維持費では、目全体で418万6,000円を減額していますが、同じく国からの社会資本整備総合交付金の内示額により、橋梁長寿命化修繕事業については、説明欄記載のとおり所要額の補正を行い、橋梁塗膜補修事業については、昭和49年以前建設された橋梁に関して、橋梁塗膜にポリ塩化ビフェニル、いわゆるPCBが含有している可能性があることから、その調査を行うためPCB含有調査業務委託料2,400万円を計上

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

今回、調査した道路橋にPCBの含有塗膜が確認され除去後は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の規定に基づき、保管事業者、亀山市として総合環境センターで保管し、順次適正に処理を行ってまいります。  なお、これらのPCB廃棄物の保管及び処理状況は、毎年度、三重県知事に届け出を行うこととなっております。

亀山市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第1日 5月31日)

ところで、市が保有する一部の建築物建築用仕上げ塗材のアスベスト含有調査及び市が管理する橋梁の橋梁塗膜のPCB(ポリ塩化ビフェニル)含有調査を、それぞれ国の社会資本整備総合交付金を活用し、本年度から2カ年をかけて実施してまいります。これらの調査の実施に当たり、本議会に関係経費の予算補正を提案いたしております。  続きまして、「健康で生きがいを持てる暮らしの充実」について、ご説明申し上げます。  

桑名市議会 2019-03-06 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-03-06

橋梁長寿命化対策事業費は、修繕中の橋梁において塗装内の高濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)の含有量調査が必要となったこと、また、市内大山田地内第3号歩道橋工事において、本工事周辺における他工事との調整に不測の日数を要し、年度内完成が見込めなくなったため、委託料及び工事請負費5,565万8,000円を翌年度に繰り越すものです。  

菰野町議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第4日目 9月12日)

PCB、ポリ塩化ビフェニルは、猛毒でダイオキシン類の一種であります。1968年に、御存じの方もあるだろうと思いますが、カネミ油症事件が起こり、この事件を契機に、1972年、44年前にPCBの製造は禁止されています。  菰野町が保管をしているPCBは、44年以上前に製造されたものであり、長期間にわたって、保管、または利用をされているということになります。  

鈴鹿市議会 2011-03-14 平成23年予算決算委員会文教福祉分科会( 3月14日)

これは,ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法が一般的にPCB特措法と言っておりますが,これによりまして,変圧器やコンデンサーなどの電気機器の中にあります絶縁油でございますが,その中にPCBがまざっておりますと,平成28年の7月までに処分をしなければならないことになっております。

津市議会 2008-06-11 06月11日-04号

ポリ塩化ビフェニル、一般的にはPCBと呼ばれ、水に極めて溶けにくく、沸点が高いなどの物理的な性質を有する、主に油状の物質で、熱に分解しにくい、不燃性、電気絶縁性が高いなど、化学的にも安定な性質のため、電気機器の絶縁油、熱交換機の熱媒体、ノンカーボン紙などのさまざまな用途で利用されていましたが、昭和43年、食品へのPCB混入事故にて食中毒が発生、その毒性が社会問題化し、我が国では昭和47年以降製造されておらず

亀山市議会 2006-08-18 平成18年教育民生委員会( 8月18日)

日東電工株式会社亀山事業所において、新たな工場棟の建設目的に既存の工場を解体して更地にするため土壌調査、約1万1,400平米でございますが、自主的に調査を実施されたんですけど、調査の敷地の一部からポリ塩化ビフェニル、いわゆるPCBと弗素の湧出量が環境基準を超えて検出されたものでございます。  

名張市議会 2000-12-07 12月07日-03号

この蛍光灯に関連しまして、猛毒のPCB、ポリ塩化ビフェニルという廃棄物の処理促進へ、処理費を軽減するための予算20億円が来年度の概算要求で初めて計上されました。廃PCB処理費用を軽減化するために予算の計上は今回が初めてであり、無害化への施設整備6億円、国は本年初めてPCBのうち強い猛毒のあるコプラナPCBと呼ばれる物質をダイオキシン類に追加しました。

名張市議会 2000-12-07 12月07日-03号

この蛍光灯に関連しまして、猛毒のPCB、ポリ塩化ビフェニルという廃棄物の処理促進へ、処理費を軽減するための予算20億円が来年度の概算要求で初めて計上されました。廃PCB処理費用を軽減化するために予算の計上は今回が初めてであり、無害化への施設整備6億円、国は本年初めてPCBのうち強い猛毒のあるコプラナPCBと呼ばれる物質をダイオキシン類に追加しました。

  • 1