730件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

これは,鉄道駅のバリアフリー化の推進や,交通結節点となる鉄道駅周辺のサイクル・アンド・ライド駐輪場の整備なども要因の1つと考えられます。  一方,乗り合いバスの利用状況ですが,まず三重交通株式会社の鈴鹿市内バス路線の年間利用者数は,同社からの報告によりますと,平成30年度実績で約133万人であり,長期にわたり減少傾向にあります。

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

デイジー教科書は,2008年9月17日施行教科用特定図書等普及促進法(教科書バリアフリー法)と著作権法第33条の2の改正により,LD(学習障害)等の発達障害や,弱視等の視覚障害,その他の障害のある児童生徒のための拡大教科書や,デジタル化されたマルチメディアデイジー教科書等が,製作できるようになりました。  

四日市市議会 2019-11-03 令和元年11月定例月議会(第3日) 本文

バリアフリーの観点から、このままでは放置できないというふうに思います。  そこで伺いますけれども、診療室の前のスペースに、こういうのもあるんです。皆さん、よくご存じだと思いますけれども、診療室があって、その前にこういうふうな置かれ方をしているところもあります。こういう形ですね。

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

(2)鉄道駅や、その周辺がバリアフリー化され、運転免許を返納した高齢者障害者等    も安心で便利に暮らせるようになっている。 (3)広域幹線道路から、中心市街地や産業地等の拠点をつなぐ道路ネットワークが形成    され、活発な経済活動を支えるとともに、通勤時等の渋滞が解消されている。

志摩市議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会( 9月19日)

観光商工課長(鈴木 隆) こちらの伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのほうでですね、パーソナルバリアフリー基準という、バリアフリーに関しての基準を、これ相談システムになるんですけれども、そういったものを開発してもらっております。この基準につきましてはですね、日本バリアフリー観光推進機構という機構がありまして、そちらのほうでの取り扱いで、全国統一の基準に育てていくというシステム内容になっています。

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

共生は認知症バリアフリーの考え方が取り入れられており、地域で安心・安全な暮らしを妨げる障害を取り除く手だてを進めていくよう自治体に求める内容となっています。  また、予防については認知症になるのをおくらせるためにも、糖尿病などの成人病予防と健康増進の一体的推進や認知症進行を緩やかにするといった取り組みに重点を置いたものとなっております。  

菰野町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日目 9月10日)

3つ目、ユニバーサルツーリズム促進整備事業でもあり、バリアフリーはとても重要な要素であると考えます。バリアフリーに配慮した事業になっているのか、お聞きをいたします。  以上、最初の質問を終わります。 ○議長(矢田富男君) 中山文夫議員の一般質問に答弁を願います。  柴田孝之町長、登壇の上、答弁願います。              

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

洋式化、おむつ交換バリアフリーの多目的トイレ改修のお考えは、こういった意味ではないのか、また教えてください。観光地としての整備は、広い意味での資源となり得ます。ぜひ前に進めていただきたい。おもてなしの観点でいかがでしょうか。  大項目3、移住・定住促進について、(1)現状と今後の取り組みについて。

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

一つは、言葉のバリアフリーの取り組みについて、もう一つは、豚コレラ対策についてでございます。よろしくお願いいたします。  では、まず初めに、言葉のバリアフリーの取り組みについて、質問させていただきます。  「誰一人取り残さない」を合い言葉に、志摩市もSDGsに取り組んでいるところです。

鈴鹿市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例議会(第5日 9月 9日)

それでは,まず1点目の障害者福祉・自立に向けての取り組みの現状についてですが,今,障害者を取り巻く環境は,バリアフリーノーマライゼーション,そして先ほど田中議員のほうからありましたけどもユニバーサル,特にユニバーサル社会等が言われておりますが,障害の有無によって分け隔てられることなく,お互いに人格と個性を尊重し合いながら共生社会を実現する,これはみえ障がい者共生社会づくりプランの基本理念です。

志摩市議会 2019-09-06 令和元年第2回定例会(第2号 9月 6日)

トイレやシャワー室のバリアフリー化や授乳スペース等の新設を行うということでございます。  4点目の経済性については照明器具のLED化、屋根断熱工事太陽光発電装置など、建物の維持、管理に係るライフサイクルコストの削減に向けた改修を行うものでございます。  5点目の利便性については、各施設へのアクセスがわかりやすいよう、サイン表示の改修や新設等を行うものでございます。  

鈴鹿市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例議会(第4日 9月 6日)

若松第2投票所につきましては,会場の浜田公会堂の老朽化,また,バリアフリー対応ができていないということで,平成29年度に悪天候の中で執行されました衆議院議員総選挙の際に,有権者の方に御不便をおかけした経緯もございましたので,若松地区の関係自治会とも協議を重ね,若松第1投票所の若松公民館へ統合する結果となりました。  

鈴鹿市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例議会(第2日 9月 4日)

このたびの使用料改定につきましては,AGF鈴鹿体育館の長寿命化,エレベーターの設置などのバリアフリー化のほか,国体開催に向けた仕様とするための大規模改修に要する多大な費用につきまして,受益者負担の適正化を図る観点から,本市の公共サービスに係る受益者負担に関する基本方針の考え方に基づいております。

鈴鹿市議会 2019-08-27 令和元年 9月定例議会(第1日 8月27日)

AGF鈴鹿体育館の愛称で親しまれている鈴鹿市立体育館につきましては,施設長寿命化やバリアフリー化のほか,国体開催に向けた仕様とするため,昨年10月から大規模改修を行っておりますが,この大規模改修には多大な費用を要しているため,受益者負担の適正化を図る観点や市外利用者との負担の公平性の観点を踏まえ,本体育館の使用料を改定しようとするものでございます。  

鈴鹿市議会 2019-08-20 令和元年議会運営委員会( 8月20日)

AGF鈴鹿体育館の愛称で親しまれております鈴鹿市立体育館につきましては,施設長寿命化やバリアフリー化のほか,国体開催に向けた仕様とするため昨年10月から大規模改修を行っておりますが,この大規模改修には多大な費用を要しておりますため,受益者負担の適正化を図る観点や市外利用者との負担の公平性の観点を踏まえ,本体育館の使用料を改定しようとするものでございます。  

四日市市議会 2019-08-05 令和元年8月定例月議会(第5日) 本文

なお、こうしたモビリティマネジメントの取り組みとともに、市では、鉄道駅のバリアフリー化や駐輪場の確保、送迎スペースの確保などのハード整備にも取り組んでおります。今後も引き続き総合的な観点から、公共交通が利用しやすい環境づくりに取り組んでまいりますので、ご理解とご支援をぜひお願いしたいと思います。