484件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

それで、今回の台風15号で、皆さんも見たかと思うんですけども、千葉県市原市のメガソーラーなんですけども、これはダム湖の上に浮いてるメガソーラーなんですけども、これが風であおられて重なり合うようになってしまって、火災が発生したという状況がありました。これをすぐには消せないという状況がやっぱりありました。

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

また、市長会副会長、ことし仰せつかっておりまして、年明けには県市長会を伊賀市で開催するということになっておりますが、知事も川上ダムの進捗状況をつぶさにごらんいただく予定となっておりますし、懇親会等々も懇談会等とも開く予定となっております。  要望・陳情、機会を捉えて行っておりますし、このような成果も上がっておりますので、したがいまして県市連携しっかりできているというふうに御理解を賜りたいです。

伊賀市議会 2019-06-21 令和元年産業建設常任委員会( 6月21日)

現在、川上ダム建設所と商工会青山支部、青山観光振興会、そして市の関係部署をメンバーに発足いたしました、川上ダム地域連携プロジェクトチームにおきましても、川上ダム上流地域における山村地域の特性や資源を活用し、都市との交流を深めるとともに、地域の活性化及び地域振興を図る施設である当該施設の利用者拡大は、重要な課題であると捉え、ダム本体工事の見学に来られる多くの方、またダム完成後におきましても、観光客を取

伊賀市議会 2019-06-04 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 4日)

川上ダムにつきましては、昨年7月から本体を築造する場所をかたい岩盤まで掘削するための基礎掘削工事を行っていましたが、おおむね作業を終え、2023年3月の完成に向けて順調に工程が進んでいます。秋にはいよいよダム堤体のコンクリート打設とあわせて礎石を据えてダムの永久堅固と安泰を願う定礎式が計画されていると聞いております。  3つ目は、産業・交流の分野です。  

四日市市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会〔附録〕

食品ロス削減への取組み~  19    山口智也       公明党         45分        1.人生100年時代の健康づくりについて          ~希望ある“幸齢社会”の実現を目指し~        (1)認知症施策の強化        (2)健康寿命の延伸~フレイル対策の重要性~  20    小田あけみ      無会派         30分        1.伊坂ダム

志摩市議会 2019-05-21 令和元年全員協議会( 5月21日)

なお、この雨によりまして、渇水状況にあります神路ダムでありますけども、貯水率が5月20日現在で35%であったものが、本日12時現在で48.5%となりまして、10%以上、貯水率が上昇したということであります。  さて、令和元年が始まり、早半月ほどが経過しましたが、海女文化日本遺産に、昨日、認定されたということでありまして、昨日、認定証交付式に鳥羽市長ともども出席をしてまいりました。

伊賀市議会 2019-03-14 平成31年産業建設常任委員会( 3月14日)

3、事件の概要でございますが、平成27年7月15日から16日にかけての台風12号の影響によりまして、川上ダム建設に伴います代替施設といたしまして伊賀市建設中の生産管理道路林道でございますが、その開設工事平成26年度整備済み箇所から北東に約180メートル、高低差にすると90メートル離れた下流にございます中部電力阿保発電所水力発電所の導水路に土砂が流出し、発電停止させました。  

いなべ市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日)

ワイヤーセンサーは砂防施設建設工事砂防ダム堆積した土砂の撤去時の安全確保を目的として三重県が設置しております。土砂災害発生時にはワイヤーが切れてサイレンが吹鳴して避難警告します。西之貝戸川と小滝川には砂防ダム建設時から三重県が設置して、現在も三重県保守管理を行っています。  

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

委託料は、水道維持管理業務委託料648万7,000円、神路ダム巡視業務委託料414万5,000円、神路ダム浄水場ほか施設環境保全業務委託料710万2,000円、ろ過池清掃業務委託料977万5,000円、磯部浄水場ほか計装設備点検業務委託料1,268万5,000円、磯部浄水場運転管理業務委託料8,444万8,000円など、合わせて1億3,566万5,000円を計上しています。  

伊賀市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(第1日 2月26日)

幸いにして実際に氾濫はありませんでしたが、改めて川上ダム等の治水事業の必要性を感じさせられたところです。  なお、川上ダム建設ですが、昨年9月に本体の起工式が開催され、しっかりした基礎づくりのため、かたい岩盤を露出させる基礎掘削がことし4月以降も引き続き行われるほか、9月からは本体打設の予定であると聞いています。地域安全のためにも一日も早い完成を今後も国等へ求めていきます。  

伊賀市議会 2018-12-25 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日)

振り返れば、やっぱり市長への不信というのは、南庁舎関連のB/Cの無断流用、ここから私は不信が始まったわけですけれども、そこから続きまして市長は覚えておられない、記憶にないとおっしゃられましたけれども、川上ダムの件をとって、政治的カードに使ったと、2人の議員が聞いたと言っている。聞いてないとおっしゃいましたけれども、そういうところからも不信がやっぱりあります。  

桑名市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25

道路をつくり、学校をつくり、山を削って、ダムをつくって、橋をつくる。新しいサービスを提供していくというのが政治の仕事だったと思います。経済が大きくなってきますから、そのふえ続けていく経済のパイをどういうふうに分配していくかというのが政治の仕事だったと思います。  ただ、時代が変わりました。これは言わずもがなの少子高齢化人口減少社会であります。

伊賀市議会 2018-12-10 平成30年第 5回定例会(第4日12月10日)

できもしないことを、ダムをやめる、ダム工事をやめると、国のあれですやんかな。それをこの庁舎に賛成してくれなかったらダム事業をやめますと、これはおかしいんじゃないか、とんでもない話ですよね。できもしないことをカードを切って、そういう発言をすること自体が私は全く脅しだと思っております。そうだとすれば、この件で住民の皆さんに謝っていただきたいと思います。どうですか、市長。

伊賀市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

川上ダムもとめるぞとおっしゃったんです。作り話ではないですよ。記憶にないだけならいいんですけど。私が言われたんですから、私自身が答えたんですけど。福村議員、岡波病院移転させたいですか。やりたいです。2次救急充実させたいです。じゃ南庁舎賛成してください。何でそれとこれが一緒になるんですか。そのときもう一つ言うのは川上ダムとめると。僕がそのときそんなことできるんですかと市長に言うたんです。