310件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊勢市議会 2020-09-17 09月17日-02号

これは本当に先生方にもすごく大きなストレスだと思うんですけれども、ただそういったことから、指導に熱が入る余り大きな声で叱責したり、そういったことがあって、しかもそれがスピーカーを使ったことですので、近所の住民からそれどうなのというような声を私もお聞きしているところです。 

名張市議会 2020-09-09 09月09日-04号

これは、モニターのついたマイク、スピーカーを持って、それをそこへお預けしておくと、それによってそこで会話すると。おばあちゃん、きょうお食事どうでしたかとか、朝食食べていただきましたかとか、こういうふうな。何か急変があれば、即行くと。

名張市議会 2020-09-09 09月09日-04号

これは、モニターのついたマイク、スピーカーを持って、それをそこへお預けしておくと、それによってそこで会話すると。おばあちゃん、きょうお食事どうでしたかとか、朝食食べていただきましたかとか、こういうふうな。何か急変があれば、即行くと。

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

かねてからも申し上げておりますが、今年度より国立情報学研究所医療経済研究機構、京都大学、そして名張市が、AIが組み込まれた液晶つきのスマートスピーカーを活用して、おひとり暮らしの高齢者であったり老老介護中の方々、ひきこもりの方、これは不登校の方であったり若年も含め、高齢者も含めてのものでございます。

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

かねてからも申し上げておりますが、今年度より国立情報学研究所医療経済研究機構、京都大学、そして名張市が、AIが組み込まれた液晶つきのスマートスピーカーを活用して、おひとり暮らしの高齢者であったり老老介護中の方々、ひきこもりの方、これは不登校の方であったり若年も含め、高齢者も含めてのものでございます。

伊賀市議会 2020-03-17 令和 2年教育民生常任委員会( 3月17日)

○委員(山下典子君)  もう少し家賃を例えば税金から払わなくて済むために、ネイティブスピーカー伊賀市でもいると思うんですが、そういうことは考えたことはないんですか。 ○委員長(北出忠良君)  学校教育課長。 ○学校教育課長(林崎 勉君)  現在はここで説明させていただいたのは、中学校ALT3名です。小学校につきましては、今年度3名から6名にふやしていただきました。

松阪市議会 2019-12-11 12月11日-05号

防災担当参事(舩木精二君) 地域に立ってございます柱の上にスピーカーが3つとか4つとかついておるのを拡声子局というんですが、その子局の下の柱についておりますボックスの中にマイクがございます。そのマイクを出していただいて放送すると、そこのマイクがついておる柱のスピーカーからのみ、そこの自局放送ということで聞こえます。

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

災害発生時の具体的な情報などを伝える方法は,市内93カ所に設置しております防災スピーカーからの音声での伝達または緊急速報メール,メルモニあんしんメール,L字放送など文字での伝達となります。これらのことから,モーターサイレンは広範囲に音が届くという特性を生かして,避難情報などを伝達する防災スピーカーを補完する役目となっております。  

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

台風などで避難への呼びかけなどがある際,防災スピーカーの声がよく聞こえないという市民の声が多く寄せられます。台風などに備えて雨戸を閉めた屋内では,音量を上げても聞きにくくなります。防災スピーカーからの情報が,テレビや緊急エリアメールなどと同じ情報であっても,言っている内容がわからないととても気になりますし,不安になります。  

志摩市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会( 9月13日)

インターネットでつないで、それを放送説明をスピーカーにつなぐという簡単なシステムですので、和具幼稚園で3月末まで使って、またほかの施設ということについてはまた再利用できます。  以上です。 ○委員長(西﨑甚吾) 小河委員。 ○委員(小河光昭) 再利用も3月末で決まったんであれば、その後どこどこの施設で再利用します、それぐらい考えてくれないんですか。

松阪市議会 2019-06-27 06月27日-03号

防災無線についてということで、今回、防災無線が聞こえないとか、家の中だと聞きづらいとか、音がクリアじゃない、何を言っているかわからないとか、そういうよく聞かれる話ではなく、防災無線スピーカーから出る音が途切れるとか、雑音が入って本来発信すべき情報が発信できていない防災無線があるとお聞きしています。ちなみに、そのような防災無線が市内に幾つあるのか、まずお聞きしたいと思います。

亀山市議会 2019-03-19 平成31年予算決算委員会( 3月19日)

その中の一つといたしましては、今回の西日本豪雨での反省も受けまして、屋外スピーカーがなかなか聞こえやんだということもありますもんで、今、1つ研究しておるのが、個人個人へ届くのと、各ご家庭に届くようなシステム、手段がよいものは何かというところで、そこで例えばコミュニティFMラジオであるとか、FMラジオ、それもできたら有線じゃなしに無線的な何かがよいのかなという段階で今、研究しておるような次第でございます

亀山市議会 2019-03-15 平成31年予算決算委員会( 3月15日 総務分科会)

それで、その行政無線も個別のスピーカーの下にマイクを設置して、地域限定型のやると。それは、自治会が集会しますよとか、そういうようなことで使うておったと思うんやけど、やっぱりJアラートはわかるけれども、今も言ったように、屋外に見える方、その方にやっぱり通知せなあかんし、観光というか、町並みを見に来た人でもわからんからね。だから、そこら辺は今言った研究よりも、早いところ構築してもらいたいと。

志摩市議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会( 3月14日)

政策推進部参事兼総合政策課長(澤村博也) 地域資源プラットホーム事業につきましては、平成28年度から行っておりまして、当時予算は特には置いてなかったのですけれども、市内の方といろいろな方、関係する方が集まった中でスピーカーになる方がいて、その中でいろいろな意見交換を行っておりました。

亀山市議会 2018-12-18 平成30年総務委員会(12月18日)

今現在亀山市内全体の方に、いわゆる災害対策本部を開きまして、警報、あるいは避難準備情報等を出すのは、まずは一つにはZTVを経由して、テレビの全文字放送、あるいはL字放送をさせていただいておいて、もう一つはスマホでエリアメールで緊急情報とか鳴らさせていただいておりまして、あとホームページ上にもそのような災害情報を流させていただいておって、旧関町地域に対しましては、それにプラスアルファで同報系の無線を、各地区スピーカー

鈴鹿市議会 2018-12-11 平成30年12月定例議会(第6日12月11日)

次に,3点目の防災スピーカーが聞こえないことへの対応についてお伺いしたいと思います。  台風24号が接近したとき,高潮警報の発表に伴い,海岸線に面する5地区に避難勧告が発表されました。さらには,堀切川の水位の上昇に伴い,寺家地区を中心に避難勧告避難指示が発表されました。そのとき,防災スピーカーからの放送は何を言っているのかよく聞き取れませんでした。

鈴鹿市議会 2018-11-05 平成30年総務委員会(11月 5日)

○野間委員  ちょっと確認なんですけど,1の公衆無線LANについての②のところで,防災無線スピーカーなどの機能を備えた多機能Wi-Fiの設置について検討していくことと。これはこの間,町田市で見てきたような,ああいうもののことですよね。 ○藤浪委員長  はい。イメージとしては「街だ君」というイメージです。