1030件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2021-06-11 令和 3年第2回定例会(第2号 6月11日)

市長もかねがね、一番指定管理に関してはいろいろ注力していただきまして、見直していただくということは分かっておりますが、これは、この道の駅、それから、この海ほおずき以上に、やはり、観光農園見直し指定管理になるような形を、私は検討すべきだと思いますし、今、3人くらいの臨時職員さんが管理していただいているようですが、例えば、草刈りとか整備部分では、シルバー人材センターが毎年、100万円以上の事業をしていただいておると

志摩市議会 2021-03-17 令和 3年第1回定例会(第4号 3月17日)

ほかには、未接続世帯現況調査接続勧誘活動等シルバー人材センターとかの委託可能性を見出しながら、まず管理台帳整備を促進させるとともに、ほかに自治会さんにも協力いただいて地域の方と一緒に課題解決に向けたアンケートの調査接続強化啓発事業を行っていきたいと考えているところです。引き続き、地道ではありますが確実に接続率向上に取り組んでいきたいと考えております。以上です。

志摩市議会 2021-03-11 令和 3年予算決算常任委員会( 3月11日)

また、訪問型サービスA委託料では、シルバー人材センター委託して行っておる買物支援等サービスがございますけれども、こちらのほうは利用件数としては横ばいなんですけれども、単価の見直しによりまして50万8,000円の増額をしております。  そのほかでは、通所型サービスB補助金につきまして、実施団体増加見込みにより17万7,000円の増額をさせていただいております。以上です。

志摩市議会 2021-03-10 令和 3年予算決算常任委員会( 3月10日)

産業振興部調整監兼観光課長(鈴木 隆) こちらの内訳につきましては、シルバー人材センターへの委託分として、大王町の3公園崎山公園、八幡さん公園大王埼灯台公園を予定しております。また、志摩町の2か所として、広の浜公衆トイレの周辺、あと和具浦船着場、桟橋の辺りこちらを予定しております。あと、個人のほうへ志摩町の2公園、長田小公園阿津里浜公園、こちらのほうを委託してまいります。  

伊賀市議会 2021-03-02 令和 3年予算常任委員会( 3月 2日)

こちらにつきましては、現在シルバー人材センターのほうに管理委託している状況でございます。  それから、伊賀支所の管内につきましては、柘植駅、新堂駅の駐車場、こちらにつきましては、それぞれの駐車場管理団体のほうに委託している状況でございます。  島ヶ原につきましても、駅前の駐車場団体委託している状況でございます。 ○委員長市川岳人君)  田中委員

志摩市議会 2020-12-17 令和 2年教育厚生常任委員会(12月17日)

委員前田俊基) あそこにいらっしゃる代々木高校職員でもない人たちが一生懸命お客さん集めをしてくれたりとか、シルバー人材センターから派遣されているおじさんたちが山の草を刈ってくれたり、枝を刈ってくれたり、落ち葉を掃除してくれている、一番大変な作業だと思うのですけれども、こういったことに報いるためにも、10万円の利益を得たら、そういったところに使ってあげていただきたいなと思います。  

伊賀市議会 2020-12-16 令和 2年産業建設常任委員会(12月16日)

施設設置目的に応じた自主事業を実施するに当たり、候補者を現在管理を委ねている公益社団法人伊賀シルバー人材センターとしております。その理由ですが、当該団体の方針が施設設置目的と一致しており、本事業の趣旨と目的を達するに当たり十分な知識と能力を有していることから、当施設を有効的に活用できる他に類似がない団体であると言えます。

志摩市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第2号12月10日)

また、これも市が直営する志摩観光農園におきまして、現在、市のシルバー人材センター農園作業業務委託を行っているわけですので、管理運営一式志摩シルバー人材センター指定管理者制度で担っていただくべきだと私は考えます。シルバー人材センターでは、現在、市の介護予防支援サービス委託も行っております。

亀山市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第4日12月 9日)

事業開始時からシルバー人材センター協力を受けて、シルバー人材センターによる高齢者へのタブレット使用方法の説明や、加入者が集まる例会の開催を実施しております。しかしながら、議員も先ほどご指摘いただきました、加入者には毎月タブレット使用料通信費健康状態を把握するアプリの使用料等で3,000円以上の経費が必要となってまいります。

伊賀市議会 2020-12-01 令和 2年第 6回定例会(第1日12月 1日)

クラブ運営委員会に、議案第157号の阿山放課後児童クラブポップコーン阿山放課後児童クラブ運営委員会に、議案第158号の大山田放課後児童クラブあっとほうむは大山田放課後児童クラブ運営委員会に、議案第159号の放課後児童クラブげんきクラブ放課後児童クラブげんきクラブ保護者会に、議案第160号の阿保西部集会施設伊賀阿保西部地区自治会に、議案第161号の伊賀市シルバーワークプラザは公益社団法人伊賀シルバー

亀山市議会 2020-09-25 令和 2年 9月定例会(第7日 9月25日)

次に、住宅を取り壊した後の空き地の管理に関する質疑があり、これについては草刈りシルバー人材センター委託しているとの答弁でありました。  次に、今回新たに借り上げる栄町北住宅8戸の入居者に関する質疑があり、これについては、和田住宅からの住み替えの方が優先となるが、入居者が8戸に満たない場合は、新たに募集する予定であるとの答弁でありました。  

松阪市議会 2020-09-17 09月17日-06号

そのほか、シルバー人材センター会員による地域貢献活動も期待されておりまして、高齢者参加が進むよう協力支援をしていきたいと思います。 これまで取組を多数申し上げてまいりましたが、高齢者健康増進及び介護予防の様々な取組を計画的に実行していくことが重要ですので、松阪市第8次高齢者保健福祉計画及び第7期介護保険事業計画で施策、事業の展開が記載されております。

伊賀市議会 2020-09-15 令和 2年決算常任委員会( 9月15日 教育民生分科会)

一つ特定検診受診率、意識的に運動している住民の割合、サロンの延べ参加者数、健康に関する出前講座への延べ参加者数であったりとか、シルバー人材センターへの登録者数老人クラブ会員数、これが自助の部分でありまして、互助の部分については、キャラバン・メイトの登録者数あるいは伊賀の見守り支援数介護予防リーダー養成人数といったものを用いて判断をしておるものでございます。

桑名市議会 2020-09-14 令和2年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2020-09-14

次に、目8.老人福祉費備考欄の大項目二つ目老人福祉一般事業費4,955万556円でございますが、そのうちシルバー人材センター運営助成費等2,600万円は、桑名シルバー人材センターへの補助金並びに貸付金に要した費用等でございます。一つ下老人クラブ助成費721万4,400円は、地域における生きがいと健康づくりのため活動される老人クラブへ助成した経費でございます。

桑名市議会 2020-09-14 令和2年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2020-09-14

次に目19.パブリックセンター費施設管理運営費一般管理運営費604万6,393円につきましては、臨時的任用職員の賃金やシルバー人材センター委託料などでございます。  次の施設管理費610万8,440円につきましては、パブリックセンター光熱水費等管理運営に要した経費でございます。  

亀山市議会 2020-09-11 令和 2年産業建設委員会( 9月11日)

大澤産業建設部長  既に取壊しの終わっておる部分、更地になっておりますけれども、その草刈りとかの管理についてはシルバー人材センターへの委託になっておりますけれども、草刈りのほうはさせていただいておるところであります。 ○岡本公秀委員長  ほかに質疑はございませんか。                 

桑名市議会 2020-09-09 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-09-09

兵庫県丹波市では、まず適正に管理いただくという、そのためにシルバー人材センターの活用に加えて、民間管理サービスも活用して草刈りや老築化の保全、見守り等を低価格で担って、市の認定で所有者に紹介を進めております。桑名市でも相談協定スキーム整備いただいておりますので、相談があればそこへつないでいくことも可能かと考えます。  

亀山市議会 2020-09-09 令和 2年 9月定例会(第4日 9月 9日)

平成27年度には経済産業省から約2,000万円の補助を受け、亀山市をフィールドとして高齢者タブレット端末を活用した認知症予防健康管理をすることにより、在宅で安心して暮らせる環境をつくるとともに、シルバー人材センター職員生活支援サポーターとなり、高齢者宅を訪問し、タブレット操作方法買物支援などの各種サービスを提供することにより、シルバー人材センターにおける雇用の創出にもつなげることを目的として

いなべ市議会 2020-09-02 令和 2年第3回定例会(第2日 9月 2日)

次に、シルバー人材センターとの連携ですが、今年度に入りまして、シルバー人材センター事務局から空き家対策現状などを教えてほしいと打診を実は頂きましたので、担当者事務局へ出向き、情報交換を行いましたが、1回目ということもあり、詳細な検討には至っておりません。現状を確認し合った状況でございます。