150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-06-24 令和元年総務常任委員会( 6月24日)

それにつきましては、外国人さんの利用が多いということを聞いておりましたもので、それに対するポルトガル語とかスペイン語中国語のQRコードというか、それですれば出てくるような形で広報したいと考えています。 ○委員長(上田宗久君)  中谷委員。 ○委員(中谷一彦君)  あれ、行くバスとかいうのんも前は出してくれてましたやんかな。今回も出しはるの。 ○委員長(上田宗久君)  スポーツ振興課長

亀山市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第4日 6月17日)

広め方ですけれども、駅や公共施設なんかにその地図情報システムに移動できるQRコードとかを張っておけば、多分、そこでもうすぐに情報をとれる。そして、その中から自分でここに行きたいなあというのができると思いますので、こういった活用、新システムを導入するわけではないので技術的・コスト的な面ではかなりいいと思いますが、こういった考え方についてどう思われますか。 ○議長(小坂直親君)  櫻井市長。

いなべ市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

事前登録をしていただいた方を対象に、行方不明になった場合に捜査活動や身元確認がスムーズに行えるよう、QRコード使用した身元情報入りのワッペンの交付を行っていきたいと考えており、平成31年度当初予算に計上させていただいております。  また、自治会単位での福祉委員会平成31年1月末で35地区の設置をいただき、さらに当事業と連携を行っていきたいと考えております。  

いなべ市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第2日 3月 1日)

最後に、(3)キャッシュレス決済につきましては、いなべ市では観光協会が1月16日に説明会を開催し、2月19日時点で市内22店舗がQRコード決済サービスに加盟していただいております。今後とも、キャッシュレス決済の啓発に努めていきたいと考えております。  青川峡キャンピングパークでもクレジット決済ができるように、この4月から改定していきたいと思います。  

伊賀市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日)

だから言ってみれば、皆さんが知りたいことを、知ってほしいことを第一に載せて、あとの細々したことは箇条書きでいいから、あとはQRコードを打って、もっと知りたかったら自分でごらんになるような、そんなことをする。そういうコンセプトがないと、いかにああせえこうせえと言っても、その辺の根本的なところの考え方を変えていくように今、言ってますので、もう少し御寛恕を賜りますようお願いしたいなと。  

伊賀市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

中には発電機だったりとか脚立、それからちょっと見にくいですけれども担架、ヘルメット、こっちにはコードリールだったりとか誘導のライトが入ってたり、トラロープがあったりとか、そういったものが収納されてます。ここには消防の可搬式のポンプもあります。この自主防災組織自治会ごとで相当な温度差があると思うんです。  

四日市市議会 2018-11-05 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文

そこで、さまざま今回質問するに当たり、全国の動向を調査させていただく中で、より安価で携行しやすいQRコードつきラベルを用いたどこシル伝言板というシステムを最近全国の自治体で導入する動きが広がっていることを知りました。  このシステムは、大手医薬品卸売企業の東邦ホールディングス株式会社が展開するもので、県内でも亀山市や鳥羽市志摩市など、全国23都県の60市町で導入予定でございます。  

亀山市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第3日 9月 6日)

例えば、地震による転倒や落下で傷ついた電気コードです。電気が通った瞬間、コードがショートして火花が出てしまい、近くに燃えやすいものがあると火災につながる可能性が高いのです。  さらに、通電火災は時間差で起こる特徴もあります。阪神・淡路大震災では、震災当日だけでなく、最長で8日後にも通電火災が起こっていたとの報告があります。

亀山市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第1日 6月 1日)

次に、高齢者地域生活支援の充実のうち、徘回高齢者の見守り支援として、本年4月から行方不明者の早期の発見・保護を図るため、QRコードを活用した徘回高齢者見守りシールの交付を行っており、今後も亀山警察署、民生児童委員議会連合会等関係機関協力のもと、救援体制の整備や利用促進を図ってまいります。  

伊賀市議会 2018-03-13 平成30年予算常任委員会( 3月13日)

といいますのは、今現在、情報をとられるのは外国の方も含めましてスマートフォンのような媒体からとられるというのが主でございますので、パンフレット等のほうにはQRコードを入れさせていただいているのが最近、進めさせていただいてる手法でございまして、そちらのほうからホームページに入っていただいて、多言語対応させていただいてるホームページのほうで情報を得ていただくというふうな取り組みを今は進めているところです

亀山市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第3日12月12日)

また、埼玉県白岡市では、このQRコードについてはやはり同じような使い方はあるんですけど、認知症の徘回する高齢者をやっぱり早く見つけるというのが早期発見と、そしてその方がどういうふうな方なのかというのがウエブサービスで「どこシル伝言板」とか、そういうウエブを使ってやっているところ、状況を見ると。

伊賀市議会 2017-12-08 平成29年第 6回定例会(第3日12月 8日)

地域の名産品やゆるキャラ、市のホームページを見てもらうためのホームページアドレスやQRコード、または広告を載せて収入にもつなげております。特に飯田市は、市内のタクシー会社にも協力を仰ぎ、ラッピングタクシーをつくったり、サブカルチャー特有の痛い車、通称痛車で注目されました。痛車のイベントや、ことしの11月に開催された名古屋モーターショーにも招待をされました。

松阪市議会 2017-12-06 松阪市 平成29年 11月 定例会(第5回)-12月06日−04号

ここの部分にQRコードがありますので、ここで読み取っていただいて、先ほどの待ち受け画面のようにアプリをダウンロードしていただくというものです。裏にも使い方などが書いてあります。1カ月平均200名ほどの出生率の四日市では、配信開始から3カ月で現在登録者数が約800件超えだそうです。