543件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

教科専用の教室を持ち,生徒がみずから教室に移動して授業を受けるといった,この教科センター方式は,教室にその教科関連の図書資料を置いたり,必要なコンピューター機器や,作品等を整備したりしております。魅力的な教材提示がしやすくなるとともに,生徒の主体的な学習活動を支えていくものと感じております。

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

令和2年度の取り組みの中で、RPAと呼ばれるコンピュータやAIを活用しながら、試行して行う、取り組む実態においては、窓口業務等の時間削減がその7割から8割くらいにのぼっておるということで、現在、プロジェクトチームを編成して、その業務量を削減するための取り組みも行ってきておるところでございまして、そこに似たような効果というのも出せるというようなプロジェクトチームからの先般、報告を受けまして、窓口業務等

鈴鹿市議会 2019-12-04 令和元年12月定例議会(第3日12月 4日)

また,国が示すリスクの例としまして,コンピューターシステムダウンや不正アクセス,ウイルス感染など,ICT管理に関するリスク,不適切な契約内容による業務委託など予算執行に関するリスクなど,計62件のリスクを示しております。  議員御指摘のとおり,地方分権情報化の進展によりリスク要因が多様化していることから,リスク対策,経営品質の向上の必要性は理解しております。

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

〔18番 石田秀三君登壇〕 ○18番(石田秀三君) 今お答えいただいたうち,生活保護事務費や妊婦乳幼児健康診査費については,それぞれの保護受給者や健診受診者の情報がマイナンバー情報の対象とされたということから,コンピューターシステムの改修が必要になったということで,その必要な予算を計上したものだという説明がありましたので,理解いたしました。  

四日市市議会 2019-11-05 令和元年11月定例月議会(第5日) 本文

文部科学省がICT教育環境の整備目標とされている水準は、先ほども言いました学習者用のコンピューター指導者用コンピューター、大型提示装置、超高速無線LANなど、先ほどの7項目を整備して1日1こま程度、生徒が1人1台、学習できる環境の実現が提案されているところです。  そこで、お尋ねしたいと思います。  

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

01-5  │               │研究                                    │     │        │   ├──┼──┼──────┼───────────────┼──────────────────────────────────────┼─────┼────────┤   │  │  │      │               │・ホストコンピュータ

桑名市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-10-02

昭和60年に義務教育費国庫負担金の対象外となった教材費等は、地方交付税として一般財源の中に組み込まれてはいるものの、例えば、一般財源化された教材費等のうち、教育コンピューター機器端末の整備に係る経費については、学習指導要領の改訂によりプログラミン教育の導入が予定されているにもかかわらず、地方財政状況により機器端末の整備状況は都道府県格差があり、さらに、三重県内においても地域間で大きな格差が生

志摩市議会 2019-09-27 令和元年第2回定例会(第4号 9月27日)

文科省が行った学校における教育情報化の実態等に関する調査(2018)によると、学校におけるICT環境整備状況の都道府県格差は、教育コンピュータ1台当たりの児童生徒数で1.8人から7.9人、普通教室の無線LAN整備率で9.9%から68.8%、三重県内においては、それぞれ2.0人から12.7人、0%から100%と、依然として、かなりの格差があります。  

いなべ市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第5日 9月20日)

文科省が行った学校における教育情報化の実態等に関する調査によると、学校におけるICT環境整備状況の都道府県格差は、教育コンピュータ1台当たりの児童生徒数で1.8から7.9人、普通教室の無線LAN整備率で9.9%から68.8%、三重県内においては、それぞれ2.0から12.7人、ゼロから100%と、依然としてかなりの格差があります。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

次に、教育コンピュータ整備事業費1,782万4,735円は、小・中学校児童・生徒が使用するコンピューターの運用に要した費用でございます。  次に、教育ICT環境整備事業費211万6,800円は、本年度に実施の学校ICT環境整備を効率的に行うために調達使用等の支援業務を委託した経費でございます。  

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

例えば、学習指導要領等改訂により、プログラミン教育等が導入されていくにもかかわらず、教育コンピュータ機器端末の整備状況は、都道府県格差があります。三重県内では、1台当たりの児童生徒数は5.81台、普通教室の無線LAN整備率は29.2%と、まだまだ十分でない状況があります。(2018年)。  

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

○市長(竹内千尋) 今、あらゆるところでですね、IoTであるとか、あるいはロボティクスみたいな形で、人工知能であるとか、あるいは、コンピュータ技術を使いながら行政課題を諸証明の発行も含めて促進していくという方向でなければいけないというふうに思っています。

鈴鹿市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例議会(第5日 9月 9日)

クロームブックは,ウインドウズコンピュータのように,ワードやエクセルなどのアプリケーションを端末に直接インストールして使用いたしません。そのかわり,ヤフーやグーグルで検索するようにウエブブラウザを使って,文書作成や表計算などの作業を行うもので,ブラウザを閉じてしまいますと,端末上には,基本的にはデータは残りません。  

鈴鹿市議会 2019-08-09 令和元年各派代表者会議( 8月 9日)

こちらにつきましても同様に,グーグルが無償で提供するオンラインストレージでございまして,グーグル内のサーバーにデータを保存するため,独自にハードディスクやサーバーを持つ必要がなく,どのコンピューターからでもアクセスすることができます。先ほどと同様にスマホやタブレット,こちらからでも見ることができるというものでございます。

四日市市議会 2019-08-07 令和元年8月定例月議会(第7日) 本文

次に、請願者に対する質疑において、委員からは、ICT環境の整備状況について、三重県四日市市における教育コンピューター1台当たりの生徒数や普通教室におけるLAN環境の整備率等は把握しているかとの質疑があり、請願者からは、平成30年3月時点で三重県における教育コンピューター1台当たりの生徒数は5.8人であり、全国平均の5.6人より若干上回っている状況である。

鈴鹿市議会 2019-07-12 令和元年文教環境委員会( 7月12日)

中学校では,主体的・対話的で深い学びを実現するために,プログラミン教育を行うことが重要であり,ひとりで黙々とコンピューターに向かっているだけで授業が終わったりとか,子供の生活や実態と切り離された抽象的な内容に終始したりすることがないように留意して取り組んでいるところでございます。  スライド16をごらんください。

鈴鹿市議会 2019-07-02 令和元年予算決算委員会( 7月 2日)

学習者コンピューターは,今後,目標に合わせて増設していくのか。ICT環境整備は時間を要するため,補正予算ではなく,当初予算で計上できなかったのか等を尋ねる質疑がございました。  討論はなく,採決の結果,全会一致で原案可決すべきものと決しました。  よろしく御審議いただきますようお願いいたしまして,文教環境分科会の審査の経過と結果の報告を終わります。

桑名市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-07-02

マイナンバー、幼保無償化へ移行するためのコンピューターシステム改修などは、業務軽減を図り、円滑に業務を遂行し、市民サービスへつながります。  保育所の空調設備修繕なども早急な対応が求められます。  また、江場地区の浸水対策、市道改良工事や、中学校体育館の施設修繕費などの維持修繕費は、安心・安全子供たちや、市民生活をする上で重要な予算であると考えます。