94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第1日 5月31日)

なお、水道料金及び公共下水道使用料につきましては、昨年4月からクレジットカードによる納付サービスを実施しており、去る3月末現在の利用件数は264件と順調に推移いたしております。引き続き、納入通知書に利用方法を掲載するなど利用促進に努め、コンビニ収納とあわせ利用者の利便性向上に努めてまいります。  

志摩市議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会( 3月14日)

カードを紛失した段階で、クレジットカードであればクレジット会社に連絡を取って、そのカードをとめていうような手法も当然とれると思うんですが、今度、個人カード紛失した、盗難にあったとかいうときに、じゃあ、それがどういうふうに行政として、それをとめたりすることができるのか、どういったリスク管理を行政としてはやっていくように計画はされておるのかというのを教えてもらえますか。

桑名市議会 2019-01-07 平成31年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-01-07

二つ目は、現在南の立体駐車場では1,000円札しか紙幣が使えませんが、貸し付け後は、1万円札などの高額紙幣クレジットカードも御利用いただけます。三つ目は、パークアンドライドサービスでございます。電車を利用したときに駐車料金が割り引きされるもので、公共交通の利用促進につながるものとなります。四つ目は、カーシェアリングでございます。

菰野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日目12月10日)

また、こうした10%への増税に対する低所得対策として、クレジットカード利用の買い物にはポイントで還元し、景気悪化を防ぐと言っていますが、近所のお店で現金で買い物をする一般庶民には何のメリットもありません。  増税を中止することこそが一番の景気対策だと思います。  それでは、通告書に従いまして、質問をさせていただきます。  最初の質問です。  

川越町議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第2日 9月 5日)

それと、あと補助金制度の考え方なんですが、先ほどもちょっと触れさせていただきましたが、もちろん低所得者の方というのはございますけども、ただ、ありがたいことに、前者につきましては、おっしゃいましたように、例えばクレジットカード特約等を用いれば2,000円はしませんので、そういう、しかもそれであれば、個人賠償の総合保障ということになって、自転車以外にも出るというふうなメリットも大きいものでございます。

亀山市議会 2018-03-14 平成30年産業建設委員会( 3月14日)

指定代理納付者による納付とは、クレジットカード等の提示により、水道及び公共下水道使用者が水道料金等を指定代理納付者に納付させることであります。  その他としまして、施行日は公布の日とし、平成30年4月分として徴収する水道料金等から適用します。  以上、亀山市水道事業給水条例及び亀山市公共下水道条例の一部を改正する条例の説明でございます。よろしくご審査賜りますようお願い申し上げます。

菰野町議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第2日目12月11日)

クレジットカードによる自動決済、現金決済も新たに追加されました。ありがとうございます。  以上、京丹後市の取り組みを紹介いたしましたが、この中の一部でも参考になればと思います。  このように、デマンド型の運行形態を取り入れてほしいと思いますが、オン、デマンドとは、利用者の要求に応じてサービスを提供すること。デマンドバスは利用者の呼び出しに応じてルートを変更して運行するバス

伊勢市議会 2017-09-11 伊勢市 平成29年  9月 定例会-09月11日−02号

次に、以前から皆さんも質問があったように、外字表記の問題とクレジットカードの要望があったと思うんですけれども、今どのような状況になっているのかわかりませんので、実はここは受け入れ態勢の中で大事なところだと思うので、教えていただきたいと思います。 ○議長(浜口和久君) 産業観光理事

松阪市議会 2017-09-08 松阪市 平成29年  9月 決算調査特別委員会・総務企画分科会-09月08日−01号

次に、収入未済額縮減の取り組みといたしましては、口座振替の推進のための啓発物品の配布、平成28年4月からインターネットを利用したクレジットカードによる納付を開始しました。また、松阪市納税コールセンターを活用した現年度未納者への早期対応を図り、新たな滞納を生まない取り組みを行いました。

松阪市議会 2017-09-04 松阪市 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月04日−01号

収納率は年々向上しており、コンビニ収納やインターネットを利用したクレジットカード納付等、納税者の利便性を図ったことや滞納整理等の取り組みにより一定の効果が見られる。しかし、市税の収入未済額は19億3013万円で、依然として多額である。財源の確保のみならず、負担の公平性の視点から、未収金については引き続き効率的・効果的な収納対策を実施するとともに、新たな収入未済額の発生防止に努力されたい。  

伊勢市議会 2017-07-03 伊勢市 平成29年  6月 定例会-07月03日−02号

一方、平成28年度にクレジットカード決済機器の導入促進事業、こういったものを実施いたしましたが、導入いただいた件数は8件であり、また、平成25年度から3カ年にわたり実施をしたおもてなし多言語化促進事業補助金を交付し、いわゆる飲食店のメニュー等の多言語化の促進ですが、こちらの結果といたしましては、御利用いただいた実績が58件となっております。

松阪市議会 2017-06-16 松阪市 平成29年  5月 定例会(第2回)-06月16日−06号

「隔月検針・隔月請求にすることによって、どのくらいのコスト削減になるのか」との質疑に対し、「業務委託料で約2600万円、口座振替、クレジットカード決済やコンビニ納付等の手数料で約700万円、合計で年間約3300万円の削減を見込んでいる」との答弁。「削減額をどう生かすのか」との質疑に対し、「現在でも年間11億円から12億円を要している老朽管の更新などの建設改良費に充てる。

松阪市議会 2017-06-13 松阪市 平成29年  6月 建設水道委員会-06月13日−01号

それから、隔月検針、隔月請求を導入することによりまして、2カ月分をまとめて請求させていただくということになりますので、口座振替であったりクレジットカード決済、コンビニ納付などの件数も約半分になるということから、これらに係る手数料が、件数が半分になるということで、こちらのほうが年間約700万円の減額ということで見込んでおります。  

亀山市議会 2017-03-22 平成29年予算決算委員会( 3月22日)

さらには平成29年4月からクレジットカード収納を開始いたします。これは固定資産税、市県民税、軽自動車税、国保税の納付について実施いたしております。インターネットにアクセスできるパソコン、スマートフォンがございましたら、24時間いつでもどこからでも一括または分割支払いの選択も可能となり、より納税者の利便性の向上が期待されます。

亀山市議会 2017-02-24 平成29年 3月定例会(第1日 2月24日)

次いで、持続性を保つ健全な財政運営につきましては、多様な手法による安定した財源確保を図るため、新たに市税等のクレジットカードによる収納サービスを開始いたします。また、三重地方税管理回収機構に新たに職員1名を追加派遣するなど、さらなる滞納市税の収納強化に努めてまいります。  さらに、新公会計制度への対応につきましては、多面的な財政分析を行えるよう、新たに電算システムを導入いたします。

松阪市議会 2017-02-23 松阪市 平成29年  2月 定例会(第1回)-02月23日−03号

また、松阪市の現在の取り組みといたしまして、ふるさと応援寄附金を行っていただきやすくするために、初めにふるさと納税ポータルふるさとチョイス、続きましてヤフーふるさと納税、この2つのインターネットサイトに登録を行い、クレジットカード決済を導入するなど、環境の整備を行ってまいりました。  

松阪市議会 2016-09-23 松阪市 平成28年  9月 決算調査特別委員会-09月23日−02号

専務理事就任後の取り組みはとの質疑に対し、タブレット端末の配備やモバイルWi−Fiルーターのレンタル開始、交流物産館へのクレジットカード決済の導入、また、機能性を重視した組織改編への着手などを行った。さらに国内外への観光PRを行政とともに連携しながら、積極的な取材への対応で松阪の魅力を伝えたとの答弁。