運営者 Bitlet 姉妹サービス
913件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 先ほど御答弁申し上げましたとおり、維持補修費につきましては減少傾向にある中、本市の公共施設や道路などのインフラについては、人口縮減や少子高齢化などの社会構造の変化や過去に建設した施設等が大量に更新時期を迎えるなど、今後も多額の維持管理、更新費用が必要となってまいります。 もっと読む
2018-12-25 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25 今、社会を取り巻く環境につきましては、人口構造の変化により社会保障関係費が増大し、また、老朽化が進む公共施設や公共インフラに対応していく必要があることに加え、桑名市においては、さらに、普通交付税の段階的縮減により一般財源が減少するなど、社会構造の変化への対応が喫緊の課題であります。 もっと読む
2018-12-07 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) ○20番(北出忠良君)  衆議院において附帯決議で、跨線橋等の老朽インフラ改修が課題となっていることから、点検・修繕を計画的かつ効率的に進められるよう、仕組みを構築すること。参議院においても同様でございまして、これは省令を改正して、平成28年10月28日に公表されておりまして、12月1日施行ということになっております。   もっと読む
2018-12-07 志摩市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日) でも、校庭はもうインフラ整備ができてますでしょう、市長。土を盛ったら、すぐ畑ができます。ですから、農地として使えると思うんですけどね。公募して貸し出すことは考えていませんか。  ことしですと、きんこは、いつも分けてもらっているところが、やっぱりもうイノシシに食べられちゃったと、来年はつくらないと、こう言っていました。 もっと読む
2018-12-06 伊賀市議会 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日) (市長 岡本 栄君登壇) ○市長(岡本 栄君)  今議員がインフラ整備、道路についてるるおっしゃっていただいている御指摘そのとおりだというふうに思いますし、伊賀地域においてそうした交通体系、道路事情というものがやはり他地域よりも整備が進んでこなかった。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第3日) 本文 大変企業誘致に熱心に活動されておりまして、インフラに50億円ほどかけたと言われました。  そんなことで、先ほどはしっかりトップセールスもやっているんだということをお伺いしましたので、しっかりとやっていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  都市整備部長に一つお伺いをしますけれども、北勢バイパスの収用移転で、市街化区域から市街化調整区域に移られた企業があるんです。 もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会〔附録〕 また、老朽化した水道菅が相次いで破裂したことによって、インフラ全体が大混乱となった。   本市においても、塩化ビニール製の水道菅が破裂し、一部地域で濁水の被害が発生した。都市防  災の脆さがあらためて明らかとなる中で、これらへの対策を早急に実施しなければならない。    もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第7日) 本文 また、委員からは、当委員会での議論を真摯に受けとめ、当初予算編成に当たっては地域の課題、特にインフラ整備に係る行政課題の解決に向けた予算を組むよう努力することを求める内容の附帯決議案が提出されました。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第4日) 本文 例えばプログラミングの教育を実践していくための、先ほど説明させていただいたような情報、これが決定的にないもんですから、なかなか保護者の方々に理解してもらえないとか、あとは、そういうプログラミング教育を実践していくための機材、環境であるとか、そういったインフラ、そういったものがなかなかまだ四日市市はかなり進んでいるとは思うんですけれども、できていないという自治体があったりとか、またさらに言うと、そもそも もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第6日) 本文 やはり、ある部分景気を喚起していかなくてはならないところもありますし、東芝メモリ自体で得た収入を東芝メモリ近くの通勤の渋滞対策とか、そういう交通インフラに回していって、やはり新しい企業を誘致する、企業活動を支えていく部分に使うことも必要なのではないかなというふうに思います。   もっと読む
2018-10-15 伊賀市議会 平成30年産業建設常任委員会(10月15日) ○委員(市川岳人君)  これからまた3年ぐらいのスパンで考えていかなければいけない、後、ゆめぽりす伊賀から若干離れた山の中というところで、道路についてはゆめ摺線が整備されましたけれども、インフラですね、工業団地として必要な水であったり、その他、インフラに関しての整備状況はどうなってます。 ○委員長(上田宗久君)  企業用地整備課長。 もっと読む
2018-09-21 伊賀市議会 平成30年産業建設常任委員会( 9月21日) ○副委員長(福田香織君)  例えば道路や公共下水道のインフラ整備が必要だとか。 ○委員長(上田宗久君)  はい。ちょっとほいだら副委員長からちょっと。 ○副委員長(福田香織君)  いや、わからん。今目についたやつが。 ○委員長(上田宗久君)  産建の部分。 ○副委員長(福田香織君)  地域振興の中で道路や公共下水道などのインフラ整備が必要であるとかですね。6次産業につながるのかな。 もっと読む
2018-09-19 桑名市議会 平成30年都市経済常任委員会 本文 開催日:2018-09-19 このような見通しを踏まえまして、4番、桑名市における集約型都市構造の必要性におきましては、今後の人口減少、高齢化社会に対応するための都市構造に関する課題としまして、1)中心市街地の活性化、2)公共交通の利便性、持続可能性、3)生活サービス施設の利便性、持続可能性、4)丘陵地の住宅団地におけるコミュニティ形成、5)インフラの既存ストックの有効活用、6)災害に対する市街地の安全性、この六つの視点からの課題 もっと読む
2018-09-18 桑名市議会 平成30年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2018-09-18 また、土地区画整理事業区域内のインフラ整備として、都市計画道路蛎塚益生線の整備に関連し、事業区域中央西端に計画される区画道路の6の19号の道路詳細設計、先行建設街区の線路沿いの歩道のインターロッキング舗装を行った区画道路9の2号道路歩道舗装工事、蛎塚益生線の工事、中断移転住宅建設に関連をしました区画道路6の26号道路、三崎跨線橋付近線路沿いの区画道路9の3号道路整備ほか工事を実施しております。   もっと読む
2018-09-14 桑名市議会 平成30年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-09-14 今後も、特にLINEとかはほぼインフラみたいになっていますので、ぜひとも今後も。あと、いじめはゼロにならない。撲滅を目指すと書いていますけど、撲滅できないという前提で、また頑張ってください。絶対出ますから。閉鎖空間では絶対起こりますから。   もっと読む
2018-09-13 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018-09-13 大項目3番目、インフラ整備について、通貨発行益の活用について、市からの要望は行っているのかという話。  これは、前回もちょっと違う名前で話をさせていただいておりますけれども、日銀マネーでインフラ整備をしようと、日銀からお金をもらってこようというものであります。それをちょっと別の名で、通貨発行益という言葉で今回は御紹介をさせていただいているというものです。   もっと読む
2018-09-12 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-09-12 この計画のインフラ、水道事業を例とすれば、今後50年間、毎年39億円が必要。対して、昨年7月の水道料金値上げ改定でも、今年度の更新費の建設改良費は15億円余で39億円に遠く及ばず、この捻出には現在の水道料金を約3倍にする必要があり、39億円は現実的な数字ではありません。また、学校を含む公共施設更新には、50年間、毎年44億円が必要と試算しています。 もっと読む
2018-09-12 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第4日 9月12日) (市長 岡本 栄君登壇) ○市長(岡本 栄君)  伊賀市も一生懸命勉強しているところでありますけれども、この8月に神戸市は、政令指定都市では初めて、そうした規制条例をつくるというようなことを発表したようでありますし、そのポイントとしては、地すべり地帯であるとかあるいは交通インフラの近くで行われるときには、しっかりとしたそうした気配りをするような目配りをするような、そんなチェックをしていかなければいけないというようなことを もっと読む
2018-09-11 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11 あと、ハード──これは公共のインフラ等のことについてでございます──の将来計画についてお伺いいたします。  総合計画は、10年先の桑名をイメージして基本構想、基本計画、実施計画が立てられ、その計画のもと、さまざまな事業が展開されております。長期的な視野で計画されていると思いますが、1)まちづくりにおいての最優先事項と考える計画、事業をお尋ねいたします。 もっと読む
2018-09-11 伊賀市議会 平成30年第 4回定例会(第3日 9月11日) 次に、大規模地震や水害の自然災害によりましてインフラが寸断されたとき、すぐに困るのは水と電気です。電気は電力会社にお願いするとして、水の問題が一番であると思います。被害が広範囲に及びますと、各家庭に行き届くにはかなりの時間がかかります。大阪も一部ありますし、北海道では大変なようでございます。食事の準備やトイレ・洗濯などの場合、生活用水は欠かせません。 もっと読む