203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2020-03-11 03月11日-05号

その内訳といたしまして、一般会計の中で充てる事業費ごとにご説明申し上げますと、保健衛生総務費総務職員人件費、これが1,100万円を予定していたところが7,600万円、結核予防予防接種事業につきましては1,700万円のところが870万円、がん対策事業につきましては2,700万円のところが0円、生活習慣病予防重点プロジェクト事業につきましては、500万円のところが0円ということでございます。 

名張市議会 2020-03-11 03月11日-05号

その内訳といたしまして、一般会計の中で充てる事業費ごとにご説明申し上げますと、保健衛生総務費総務職員人件費、これが1,100万円を予定していたところが7,600万円、結核予防予防接種事業につきましては1,700万円のところが870万円、がん対策事業につきましては2,700万円のところが0円、生活習慣病予防重点プロジェクト事業につきましては、500万円のところが0円ということでございます。 

名張市議会 2020-03-10 03月10日-04号

全然予想できたことだろうと思いますし、いや保健衛生総務人件費であろうが、結核予防接種であろうが、がん対策であろうが、生活予防週間プロジェクトもやればいいと、おやりになればいいけども、一般会計でやりなさいよと申し上げてるわけですよ、そんなやりたかったら。何で国保特会からそんな出さなきゃならんのと。それで、結果出てますって言われても、それ国保特会の人から見れば迷惑千万なのかなと私は思うんですけどね。 

名張市議会 2020-03-10 03月10日-04号

全然予想できたことだろうと思いますし、いや保健衛生総務人件費であろうが、結核予防接種であろうが、がん対策であろうが、生活予防週間プロジェクトもやればいいと、おやりになればいいけども、一般会計でやりなさいよと申し上げてるわけですよ、そんなやりたかったら。何で国保特会からそんな出さなきゃならんのと。それで、結果出てますって言われても、それ国保特会の人から見れば迷惑千万なのかなと私は思うんですけどね。 

四日市市議会 2020-02-03 令和2年2月定例月議会(第3日) 本文

義務教育であり、公立中学校に通う中学生学校検尿を利用することについて、中学生保護者に新たな負担をかけないこと、それから多くの子供たちに等しく機会があること、また、学校薬剤師の知見のもとでの検査体制が整っていることなどから有用性が高く、市として、将来に向けたがん対策としてピロリ菌検査を実施する上で、関係部局とも連携、協力して実施体制を整えていきたいと考えてございます。  

菰野町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日目 9月10日)

平成18年6月に、がん対策基本法の成立、平成19年6月、がん対策推進基本計画平成24年6月には、新がん対策推進基本計画が策定されました。国は受診率50%を長期的な目標としています。がん早期発見早期治療のためにも、検診を受けることが大変重要です。  現在、菰野町では、胃がん肺がん大腸がん子宮頸がん乳がん検査等を実施いたしております。  

松阪市議会 2019-07-01 07月01日-04号

三重県では、三重がん対策推進計画におきまして、がん患者とその家族地域医療機関等からの相談に対応する窓口として、がん相談支援センターを設置しており、がん患者家族の方が安心して療養生活が続けられるように、不安や疑問についての相談を受けたり、がんに関する情報の提供を行い、アピアランス支援を含むがんに関する相談も実施しております。 

桑名市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-18

平成28年に一部改正されましたがん対策基本法基本理念に、がん患者が尊厳を保持しつつ安心して暮らすことのできる社会の構築を目指し、がん患者がその置かれている状況に応じ適切な医療のみならず福祉的支援教育的支援、その他の必要な支援を受けることができるようにするとともに、がん患者に関する国民の理解が深められ、がん患者が円滑な社会生活を営むことができる社会環境の整備が図られることと追加されました。  

津市議会 2019-03-06 03月06日-05号

がん対策は、1億総活躍社会の実現に向けて取り組むべき課題の一つであります。 また、2018年3月に閣議決定されました第3期がん対策推進基本計画においては、生涯のうちに約2人に1人ががんに罹患すると推測されており、がん国民の生命と健康にとって重大な問題であることから、国のがん対策の全体目標として、がん予防がん治療充実及びがんとの共生の3つの柱が掲げられました。 

名張市議会 2019-03-01 03月01日-01号

衛生費でございますが、保健センター空調設備改修伊賀地域病院群輪番制運営事業負担金のほか、名張版ネウボラ事業がん対策生活習慣病予防重点プロジェクト事業、さらには病院事業会計への企業債償還金救急医療などの運営経費に係る繰出金水道事業会計への比奈知ダム建設費割賦負担金に係る出資金を計上しております。

名張市議会 2019-03-01 03月01日-01号

衛生費でございますが、保健センター空調設備改修伊賀地域病院群輪番制運営事業負担金のほか、名張版ネウボラ事業がん対策生活習慣病予防重点プロジェクト事業、さらには病院事業会計への企業債償還金救急医療などの運営経費に係る繰出金水道事業会計への比奈知ダム建設費割賦負担金に係る出資金を計上しております。

志摩市議会 2019-02-18 平成31年全員協議会( 2月18日)

第3次志摩市健康増進計画では、食育計画食育推進計画と密接な関係にある栄養食生活食育推進計画に含め、循環器疾患糖尿病については、これらの疾病を含めた生活習慣病発症予防重症化予防を推進していくため、生活習慣病対策として位置づけるなど、計画分野生活習慣病対策がん対策、身体活動・運動の取り組み、歯と口の健康づくり、心の健康づくりの五つの分野としております。  

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会(第1日) 本文

次に、予防医療としましては、働く世代が健康な生活を送るための対策として、がん検診の精度を高め、検診の質の向上を引き続き図るとともに、特に女性がん対策として乳がん検診個別受診勧奨を行う年代を昨年度からさらに拡大し、現行の40歳代、50歳代に加え、60歳代の女性にも実施してまいります。  

鈴鹿市議会 2018-12-10 平成30年12月定例議会(第5日12月10日)

本年3月に第3期がん対策推進基本計画が閣議決定され,がん予防がん医療充実がんとの共生などが拡充されました。医療の進歩によって,がん患者生存率は伸びており,早期がんの多くで90%を超えております。  これまで,がん罹患者の退職は34.7%でしたが,現在は,治療を受けながら働き続けたいと望む人がふえております。