志摩市議会 > 2021-06-01 >
令和 3年議会運営委員会( 6月 1日)

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 志摩市議会 2021-06-01
    令和 3年議会運営委員会( 6月 1日)


    取得元: 志摩市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-08-29
    令和 3年議会運営委員会( 6月 1日)                 令和3年第7回議会運営委員会記録 1 会議年月日 令和3年6月1日(火) 2 会議の場所 志摩市議会委員会室 3 開会・散会 午後 1時30分・午後 2時13分 4 出席委員  7名         委員長   山 下   弘   副委員長   井 上 幹 夫         委 員   前 田 俊 基          濱 口   卓               中 村 孝 司          金 子 研 世               西 﨑 甚 吾         議 長   濵 口 三代和         副議長   坂 口   洋 5 欠席委員   なし 6 職務のため出席した者の職氏名
      議会事務局長  山 下 雅 彦       議事課長   作 田   勤   議事係長    宇佐美   宏       議事係    谷   主 税 7 説明のため出席した者の職氏名   副市長     世 古   勝       総務部長   山 田 達 也   総務課長    鳥 羽   久 8 付議事件    1.令和3年第2回定例会について    2.その他 9 審査の経過 ○委員長山下 弘) 皆さん、こんにちは。  本日の出席委員は7人であります。志摩市議会委員会条例第16条の規定による定足数に達しておりますので、令和3年第7回議会運営委員会を開会します。  本委員会は、お手元に配付した事項書により、議事を進めます。                    事件1               令和3年第2回定例会について ○委員長山下 弘) まず、事件1、令和3年第2回定例会についてを議題とします。  初めに、(1)議案の概要について、執行部より説明を受けます。  総務部長。 ○総務部長山田達也) 議案の概要について、御説明申し上げます。  提出議案につきましては11件で、報告4件、条例の一部改正4件、物品購入契約2件、それから補正予算1件となっております。また、追加提出議案も1件予定をしておりますので、合わせて御説明のほうをさせていただきます。  別紙1を御覧ください。  予定している案件についての一覧表となっております。  報告第2号 令和2年度志摩一般会計予算繰越明許費繰越計算書についてですけれども、令和2年度志摩一般会計補正予算、11号、12号、13号において、議決をいただいた繰越明許費について、議会報告するものです。新生児特別定額給付金事業ほか全部で5事業令和3年度に繰り越したものであり、繰越額合計が8,916万円となっております。  報告案件でありますので、初日審議でお願いいたします。  報告第3号 令和2度志摩一般会計予算継続費繰越計算書についてですが、こちらにつきましては、浜島海浜公園多目的ステージ改修事業において、1,398万円、それから、鵜方小学校校地擁壁改修事業において、334万円をそれぞれ繰り越しております。  こちらも報告案件でありますので、初日審議でお願いいたします。  報告第4号 令和2年度志摩市一般会計予算事故繰越し繰越計算書につきましては、小中学校の管理運営費において、手洗い場蛇口改修について、新型コロナウイルス感染症予防に起因する衛生器具の需要が高まり、蛇口の納入が遅れ、年度内の完成ができなかったということになっております。  これにつきましても、報告案件でありますので、初日審議でお願いいたします。  報告第5号 令和2年度志摩市水道事業会計予算繰越し計算書についてですが、道路改良工事等に伴う送配水管敷設工事について、令和3年度に繰り越したものであり、繰越額が654万円となっております。  こちらも報告案件でありますので、初日審議でお願いいたします。  議案第48号 志摩介護保険条例の一部改正につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、介護保険の第1号被保険者保険料減免に係る国からの財政支援措置が決定したことに伴い、所要の規定を整備するため、改正を行うものです。  議案第49号 志摩市立安乗埼灯台資料館の設置及び管理に関する条例の一部改正についてですが、安乗埼灯台の参観時間について見直しを行うため、本条例改正するものです。  議案第50号 志摩手数料徴収条例の一部改正についてですが、デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律が9月1日に施行されることに伴い、所要の改正を行うものです。  議案第51号 志摩行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正についても、議案第50号と同様の理由により、所要の改正を行うものです。  議案第52号 物品購入契約の締結について(高規格救急自動車)、本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるものです。  議案第53号 物品購入契約の締結について(高度救急処理用資機材等)につきましても、議案第52号と同様の理由により、議会の議決を求めるものです。  議案第52号、議案第53号につきましては、行政実例において、仮契約を行ったときは速やかに議決しなければならないとされていることと、あと、速やかに本契約に移行し、偽装を行い、履行期限である12月10日までに納品していただくため、初日審議でお願いいたします。  議案第54号 令和3年度志摩一般会計補正予算(第4号)についてですが、補正額が4,537万6,000円の増額補正となっております。  続きまして、追加議案ということで、今、予定させていただいている議案第55号 令和3年志摩一般会計補正予算(第5号)についてですが、現在、予算編成作業中ですけれども、内容といたしましては、志摩幼保園建設予定地変更に伴う予算の組替え、それから、星空活用誘客推事業、これにつきましては、国庫補助100%補助の事業の内示が出ております。それから、志摩海辺環境における漁業者と異業種連携ネットワーク活用事業、こちらも国庫補助100%補助となっております。それから、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金として、こちらも100%補助ということで準備を今、させていただいているところです。それ以外に、今後実施するワクチン接種の業務の関連予算ということで今、補正を組むべき準備をしているところということになっております。  提案につきましては、議会最終日の6月29日で、議案関係、それから、資料につきましては、6月18日を現在、予定をしておりますので、よろしくお願いいたします。  以上で、説明を終わります。 ○委員長山下 弘) 先ほどの説明に対し、何か御意見等はありませんか。よろしいですか。               (「な  し」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) これで、(1)議案の概要について、終わります。  次に、(2)議案審議方法についてから、(6)仮議長の選任についてまで、事務局より説明を受けます。  議事課長。 ○議事課長(作田 勤) それでは、まず、(2)の議案審議方法について、御説明いたします。  別紙1の提出案件付託予定表、及び別紙2の議事日程(第1号)案を御覧ください。  報告第2号から報告第5号までの報告4件は、先例に倣いまして、本会議初日での報告質疑という案です。  議案第52号及び議案第53号の物品購入契約締結案2件につきましては、初日審議の依頼がありますので、本会議初日に、先例に倣いまして、委員会付託を省略して、本会議審議とし、説明質疑、討論、採決をする案としています。  次に、委員会付託につきましては、総務政策常任委員会付託案件として、議案第50号及び議案第51号の条例改正案2件、教育厚生常任委員会付託案件として、議案第48号の条例改正案1件、産業建設常任委員会付託案件として、議案第49号の条例改正案1件、予算決算常任委員会付託案件として、議案第54号の補正予算案1件を予定しています。  なお、先ほど総務部長から説明のありました追加予定令和3年度一般会計補正予算(第5号)は、定例会最終日、6月29日に上程し、予算決算常任委員会に付託して審査を行う予定としています。  続いて、(3)一般質問について、御説明をいたします。  別紙3を御覧ください。  5月28日、5月31日の両日、受付を行ったところ、西﨑議員を初めとする18人から通告がありました。これにより、一般質問の日程は3日間となります。通告内容も合わせて御確認をお願いします。  続いて、(4)会期日程について、御説明いたします。  別紙4、会期予定表案を御覧ください。  会期は、6月4日から6月29日までの26日間を予定する案です。6月4日に本会議を招集することで5月28日に招集告示が行われ、同日と土日を挟みまして、5月31日の2日間、一般質問通告受付を行い、本日の議会運営委員会の開催に至っています。  6月4日に本会議を開催し、開会、諸般の報告会議録署名議員の指名、会期の決定、仮議長の選任を行い、議案審議及び議案提案説明という予定です。  6月5日から6月10日までは、土日を含む議案精読日で休会、6月11日と6月14日、6月15日は、一般質問とし、6月15日は、一般質問終了後、総括的質疑及び委員会付託を行う予定です。  6月16日に総務政策常任委員会、6月17日は、午後からワクチン接種が入っているため休会とし、6月18日に教育厚生常任委員会、土日を挟んで、6月21日に産業建設常任委員会、6月22日は休会とし、6月23日は予算決算常任委員会を開催し、それぞれ付託事項審査予定しています。  6月24日から6月28日までは、土日を含む休会とし、6月29日を最終日とし、本会議を開催し、追加提出予定補正予算を上程、説明総括的質疑委員会付託を行い、本会議を休憩し、休憩中に予算決算常任委員会を開催し、審査を行います。委員会での審査終了後、本会議を再開し、全ての付託議案についての委員長報告質疑、討論、採決を行い、閉会とする案としています。  また、会期予定表上段、欄外に記載の各質疑通告締切り日ですが、6月2日正午締切りは6月4日の定例会初日の本会議における報告案件及び本会議審議を行う議案に対する質疑、6月8日の正午締切りは、6月15日の総括的質疑及び各常任委員会における質疑、また、6月23日正午締切りは、6月29日最終日に追加提出される予定一般会計補正予算(第5号)の総括的質疑予算決算常任委員会質疑としています。  この追加提出予定議案書及び資料は、6月18日に配付予定です。  なお、委員会付託予定議案質疑の通告がなかった場合は、委員会付託を省略し、6月29日の本会議審議とする取扱いとしたいと考えています。  また、新型コロナウイルス感染症の影響により、常任委員会の傍聴をお断りしている状況の中、本会議と同様に、委員会室の映像を1階ロビーテレビで放映できるようにするための予算を、今年度において計上いたしました。そして、このたび、工事が完了したことに伴い、傍聴希望の申出があった際には、1階ロビーテレビで映像を視聴することが可能となりました。  次に、(5)諸般の報告につきましては、別紙5を御覧ください。  令和3年3月3日から本日6月1日までの議会の動きを掲載しています。また、この間に行われました各種議長会関係会議内容等についても記載していますので、御一読をお願いいたします。  次に、(6)仮議長の選任につきましては、申し合わせにより、本会議初日、仮議長の選任を議長に委任する件を議題とし、本会期中の仮議長下村卓也議員を選任する予定です。  以上で、説明を終わります。よろしく御協議をお願いいたします。 ○委員長山下 弘) 先ほどの説明に対し、何か御意見等はございませんか。  よろしいですか。               (「な  し」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) それでは、(2)議案審議方法についてから、(6)仮議長の選任についてまでは、事務局説明のとおりとします。  次に、(7)志摩市議会会議規則の一部改正について、事務局より説明を受けます。  議事課長。 ○議事課長(作田 勤) それでは、志摩市議会会議規則の一部改正について、御説明をいたします。  本改正案につきましては、多様な人材の市議会への参画を促進する環境整備の観点から、市民が議員として活動するに当たっての制約要因の解消に資するため、本会議委員会への欠席事由として、育児、看護、介護等を明文化するとともに、出産について、産前・産後期間にも配慮した規定の整備を行うこと、また、行政手続等において、原則として、押印を廃止する政府の政策動向を踏まえ、市議会に対する請願に係る押印規定見直しを行うため、会議規則の一部改正をしようとするものです。  なお、附則としまして、本規則は公布の日から施行することとしています。  それでは、一部改正の内容につきまして、御説明をいたします。  別紙6を御覧ください。  3枚目の新旧対照表を御覧いただきたいと思います。  第2条第1項中、「事故のため」を、「公務、疾病、育児、看護、介護、配偶者出産補助、その他のやむを得ない事由のため」に改め、同条第2項中、「日数を定めて」を、「出産予定日の8週間(多胎妊娠の場合にあっては14週間)前の日から当該出産の日を8週間を経過する日までの範囲内において、その期間を明らかにして」に改めます。  次に、第91条第1項中、「事故のため」を、「公務、疾病、育児、看護、介護、配偶者出産補助、その他のやむを得ない事由のため」に改め、同条第2項中、「日数を定めて」を、「出産予定日の8週間(多胎妊娠の場合にあっては14週間)前の日から当該出産の日を8週間を経過する日までの範囲内において、その期間を明らかにして」に改めます。  この第2条第2項及び第91条第2項の出産予定日の8週間前の日から当該出産の日を8週間を経過する日までの範囲内という改正規定ですが、全国市議会議長会から示されている標準会議規則では、出産予定日の6週間前の日から当該出産の日後、8週間を経過する日までの範囲内と定められていますが、志摩市職員の休暇に関する規則では、出産前の8週間以内と定められていることから、それに準じて、出産予定日の8週間前の日からとする改正案としています。  第139条第1項中、「並びに請願者の住所及び氏名(法人の場合にはその名称及び代表者の氏名)を記載し、請願者が押印しなければならない」に改め、同条第2項中、「請願を紹介する議員は、請願者の表紙に」を、「請願者が法人の場合には邦文を用いて、請願の趣旨、提出年月日、法人の名称及び所在地を記載し、代表者が」に改め、同条第4項を第5項とし、第3項を第4項とし、第2項の次に、次の1項を加える。「第3項、前2項の請願を紹介する議員は、請願者の表紙に署名または記名押印をしなければならない。」  附則としまして、この規則は交付の日から施行する。  以上が、改正内容です。  なお、この条例改正案は、委員会提出議案として議会運営委員会委員長提出者とし、先例によりまして、定例会最終日に、委員会付託を省略し、本会議審議予定しているものです。  よろしく御協議をお願いいたします。 ○委員長山下 弘) 先ほどの説明に対し、何か御意見等はございませんか。               (「な  し」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) それでは、会議規則の一部改正については、事務局提案のとおり、議会運営委員会から委員長名をもって提出することとしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) 異議なしと認めます。
     よって、そのように決定しました。  なお、議案提出日については、先例により、議会最終日とし、委員会付託を省略して、本会議審議とさせていただきます。  これで、(7)志摩市議会会議規則の一部改正についてを終わります。  これで、事件1、令和3年第2回定例会についてを終わります。                    事件2                    その他 ○委員長山下 弘) 次に、事件2、その他として、(1)から(4)を順に議題とします。  まず、(1)常任委員会直後の市長、副市長挨拶についてを議題とします。  この件について、私から説明をいたします。  常任委員会開会直後の市長、または副市長挨拶について、これまで、議案が付託された各常任委員会では、審査に入る前の冒頭で、予算決算常任委員会では市長から、それ以外の常任委員会では副市長から挨拶を受けた後、議案審査を行っているところです。  この挨拶についてですが、定例会臨時会が開会した初日の冒頭で、市長から招集の挨拶を既に受けていることから、また、コロナ禍における議会運営見直しの観点からも、各常任委員会で改めて挨拶を受ける必要ないと考えられます。  よって、今後の定例会臨時会における各常任委員会では、市長、または副市長挨拶を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。これに関する御意見等ございましたら、承りたいと思いますが。  金子委員。 ○委員金子研世) 先ほどの委員長説明の中に、各常任委員会委員長から了解を取ったというような旨の説明がありませんでしたか。 ○委員長山下 弘) いや、常任委員会委員長から了解を得たという説明はありません。 ○委員金子研世) 何て言いましたっけ。ごめんなさい。 ○委員長山下 弘) 基本的には、常任委員会では副市長。  全体をゆっくり読みます。  これまで、議案が付託された各常任委員会では、審査に入る前の冒頭で、予算決算常任委員会では市長から、それ以外の常任委員会では副市長から挨拶を受けた後、議案審査を行っているところです。  この挨拶についてですが、定例会臨時会が開会した初日の冒頭で、市長から招集の挨拶を既に受けていること、また、コロナ禍における議会運営見直しの観点からも、各常任委員会で改めて挨拶を受ける必要はないと考えられますので、今後の定例会臨時会における各常任委員会では、市長、副市長挨拶を、改めてもらわずに省略したいと考えますが、これに対して、皆さんの御意見を伺いたいと思います、ということです。  金子委員。 ○委員金子研世) 理解しましたので、ありがとうございました。 ○委員長山下 弘) ほかになければ、よろしいでしょうか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) それでは、異議なしということで、これに沿って進めていきたいと思います。  それでは、常任委員会開会直後の市長、副市長挨拶については、省略することに決定しました。  これで、(1)を終わります。  次に、(2)国体PRポロシャツの着用についてを議題とします。  この件について、議長より説明を受けます。  議長。 ○議長濵口三代和) 国体PRポロシャツの着用について、御説明いたします。  さる令和2年9月定例会一般質問初日閉会日において、議員執行部とも国体PRポロシャツを着用していましたが、今定例会においても同様に、一般質問初日閉会日、または、一般質問が行われる3日間、ポロシャツを着用し、国体PRを行いたいと思いますが、いかがでしょうか。皆さんの御意見を聞かせていただきたいと思います。以上です。              (「一般質問」と山下委員長呼ぶ) ○議長濵口三代和) 一般質問の3日間か、それとも、前と一緒のように、一般質問初日定例会最終日にするかというような。ほかに意見があれば、いろいろ話し合っていただきたいと思います。 ○委員長山下 弘) 皆さん、いかがでしょうか。  金子委員。 ○委員金子研世) 僕の記憶ですと、令和2年9月定例会ポロシャツを着用したのは、もちろん国体PRということもありましたけど、区切りのいい、国体開催まであと何日とかというのがありませんでしたっけ。それで、着用したように記憶をしているんですけど。それって。1年前でしたよね。それで、ポロシャツを着用しましょうという、区切りのいい日数だから、着用しましょうというふうに決まったと思うんですよ。今回は、その区切りのいい時期ではないにもかかわらず、ただ単にポロシャツを着用して、PRをしましょうというのは、前回の趣旨と今回の趣旨が違うように感じるんですけど、その点について、議長はどのようなお考えですか。 ○委員長山下 弘) 議長。 ○議長濵口三代和) 趣旨は違えども、国体PRをするという意識を持って、議員さんとしてどうですかということを皆さんに。協議して、どういうふうになるか、話し合っていただきたい、こう思います。 ○委員長山下 弘) 金子委員。 ○委員金子研世) 前回とは趣旨は違えど、国体PRするために、議会で着用したほうがいいという議長提案という認識でよろしいですか。               (「はい」と濱口議長呼ぶ) ○委員金子研世) ありがとうございます。 ○委員長山下 弘) ほかにいかがでしょうか。  前田委員。 ○委員前田俊基) 私も、議長意見に賛成しております。まさしく、今年が国体本番の年ではありますので、その直前といいますか、近づくこの会議ということもありまして、できれば、おっしゃられましたように、一般質問のときと最終日は着用したらいいのではないかというふうに考えます。 ○委員長山下 弘) 一般質問議長一般質問3日間と最終日でいいんですか。  議長の思いをちょっと言ってもらえれば、そのように皆さん、多分、オーケーだと思います。  議長。 ○議長濵口三代和) 一般質問初日と、前回はですよ、初日最終日だったんですけども、今回はそれを、そういう同じようにするか、それとも、それやったら不公平感があるもので、一般質問のみんな、3日間にするか、それを協議してほしいなと思って。そういうことです。 ○委員長山下 弘) ポロシャツを着用という意見があるんですが、着用するとしても、日程をどのようにさせていただいたらよろしいでしょうか。  一般質問が今回3日間あるということなんですが。放映されるという意味では、3日間通して放映されるんで、その辺も考慮に入れて、できるものならやっていきたいというふうに考えますが、いかがでしょうか。  西﨑委員。 ○委員西﨑甚吾) 全員がポロシャツ、色は違うと思うんですけど、違う人もあると思うんですけど、全員が持っておるというような前提で、やっぱり、初日だけするとなると、放映の関係、それから、皆さん、見ていただく関係で、全員同じように公平感を持とうと思いましたら3日間と。やっぱり、自分の持っているポロシャツを愛用して、3日間を通すということでせんと、ちょっと隔たりがあると思います。私はね。 ○委員長山下 弘) 一般質問の日、3日間通して着たらどうかというような御意見をいただきましたが。  金子委員。 ○委員金子研世) この御時世に人の服装を制限するということは、時代の流れに逆行しておるように僕は感じるんですけど、この点、大丈夫ですか、強要しても。 ○委員長山下 弘) 着ることに関して、議長、どうですか。一応、着ることは、提案議長や。  議長。 ○議長濵口三代和) それは皆さんで決めてもうて、私は着たほうがいいかなという思いで提案をさせていただきました。もちろん、執行部も同じように着るわけですからね。だから、全体がそういうようになればという思いで提案しましたけども、それは個人の自由やというんやったら、その人はその人で、また。  そこはちょっと難しいですね。議会として、絶対せなあかんというのは、これもまた、いろんな問題があるかなと思う。私は言えるのはそれくらいです。 ○委員長山下 弘) 議長より、国体PRという意味で、今回、ポロシャツを着用してはいかがというふうな発案というふうに考えていますので、その辺も含んで、いかがでしょうか。着るなら、今、西﨑委員より3日間。  前田委員。 ○委員前田俊基) このような会期中、この国体ポロシャツを着用してもよいというふうな文言でどうでしょうか。 ○委員長山下 弘) 前田委員より、国体PRポロシャツを着用ということじゃなくて、着用してもよいというふうな御意見が出ましたが、その辺でいかがでしょうか。  金子委員。 ○委員金子研世) そもそも、本会議場で、国体ポロシャツを今、着たらいかんのですか。着てもいいでしょう。それをあえて、着てもよいというふうに表現するのはいかがなものかなと思いますけど。 ○委員長山下 弘) 着てもいい、着たら悪いというところはどう。規定上。  議会事務局長。 ○議会事務局長山下雅彦) 私が言うのはどうなのか。  議長と話をさせてもらっていましたのは、志摩市として、議会執行部も一緒になって、PRをしようやと。だから、みんなで着ませんかという話ですので、個々の服装についてという意味ではなくて、みんなでやったらどうですかという呼びかけだということで、議長は言われていると思いますので。  服装については、この間のクールビズの話もありますけど、自由というところはあるかも分かりませんが、今回につきましては、趣旨としては、執行部にも一応、声かけはさせていただいて、志摩市、議会執行部も一緒になってPRしようというところで協議していただければと思います。 ○委員長山下 弘) というふうな国体PRのためのポロシャツ着用というふうな意味合いで、今回、着てはどうかということでございます。  いかがでしょうか。  特に反対はございませんか。  西﨑委員。 ○委員西﨑甚吾) 議会運営委員会として、議長提案もあったわけで、そういう趣旨は分かりましたから、ポロシャツを着用しましょうということ。あとは、そしたらもう服装の自由で、自分の自己判断で各自に任せるということで。  今日の議運としては、議長提案も受け入れて、議運としては着ましょうということで決めたほうがいいと思うし、しておいてもらいたいと思います。 ○委員長山下 弘) 今、西﨑委員より、議会運営委員会としては、一般質問の3日間、国体PRのためにポロシャツの着用をお願いしますというふうなことでございまして、あと、着用、非着用は、各自の判断でというふうな御意見でございますので、この件でまとめてよろしいですか。                (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) それでは、そのように事務局、取り計らってください。  ということで、(2)を終わります。  次に、(3)表彰伝達についてを議題とします。  この件については、事務局より説明を受けます。  議事課長。 ○議事課長(作田 勤) 表彰伝達についてですが、東海市議会議長会及び全国市議会議長会において、20年以上表彰に谷口覚議員が表彰されましたので、志摩議会運営に関する申し合わせにより、6月4日の初日議長から口頭で伝達を行う予定です。以上です。 ○委員長山下 弘) 先ほどの説明に対し、何か御意見等はありませんか。  よろしいですか。  金子委員。 ○委員金子研世) これによって、集合時刻の変更はないですか。 ○委員長山下 弘) 議事課長。 ○議事課長(作田 勤) 時間の変更はありません。             (「9時でしょう」と金子委員呼ぶ) ○委員長山下 弘) 金子委員。 ○委員金子研世) よく、このようなことをするときに、何か過去は8時55分までに入ってくださいねとかというようなこともあったかと思うんですけど、今回はそれを適用せずに、9時。 ○委員長山下 弘) 伝達しないの。                 (発言する者あり) ○委員長山下 弘) やらないの。
                    (発言する者あり) ○委員長山下 弘) 文言だけ。                 (発言する者あり)         (「10秒くらいしかかかりませんので」と呼ぶ者あり) (「そんなものですか。そやで、別に9時に開始できるという認識でいいですね」と金子委員呼ぶ) ○委員長山下 弘) よろしいですか。  それでは、表彰伝達については、事務局案で決定したいと思います。  これで、(3)を終わります。  次に、(4)議会執行部意見交換会についてを議題とします。  この件について、議長より説明を受けます。  議長。 ○議長濵口三代和) 議会執行部意見交換会について、説明をいたします。  議会執行部意見交換会は、年1回の6月に行うものとして認識していますが、前年同時期もコロナによる影響で取りやめ、代替案として、テイクアウトを活用した経緯がありますので、本年も昨年同様、テイクアウトでの実施にしたいと思いますが、いかがでしょうか。御協議をお願いいたします。 ○委員長山下 弘) 議長より提案がございました。何か御意見等ございますか。  金子委員。 ○委員金子研世) 去年、テイクアウト、誰もしてないでしょう。もう中止にしましょう、分かりやすいように。 ○委員長山下 弘) 議長、どうですか。中止という意見が出ましたが。  議長。 ○議長濵口三代和) 去年は誰も。          (「分からない、分からない」と山下委員長呼ぶ) ○議長濵口三代和) 分からないですよね。また、やっておる人もおるか分からんし。どんなんでしょう。            (「どうでした、執行部」と呼ぶ者あり)                 (発言する者あり) ○委員長山下 弘) 案内をしてもらえばいいね。やり方の方法。やり方というか、もう案内だけ。           (「よう分からんのやけど」と濱口議長呼ぶ) ○委員長山下 弘) 議会事務局長。 ○議会事務局長山下雅彦) 前回も執行部のほうからそういう提案があって、各自にお任せしましたので。今回も、市のほうでシマメシとかいうホームページもありますので、もう、そういったものを紹介して、皆さんで希望するところで取っていただけたらなというくらいでどうでしょうか。                 (発言する者あり) ○委員長山下 弘) 特に、ほかになければ、議長案で進めたいというふうに思いますが、よろしいですか。                (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) それで、(4)を終わります。  ほかに何かありませんか。  金子委員。 ○委員金子研世) 前回の議会運営委員会でクールビズの期間及び服装について、保留になっております。その件について、今後のスケジュール等が決まっていれば、教えていただきたいと思います。 ○委員長山下 弘) クールビズの件に関しましては、ただいま環境省のほうの考え方と、あと、県内2、3か所の地域の規定をただいま取り寄せしているところでございますので、それが届きましたら、また、議長と相談しながら。時期的にはちょっと6月末になるか、もしくはその次の議運になるか、ちょっと今のところはっきりとは言えないんですが、そのように進めていますので、一つよろしくまた、お願いいたします。           (「ありがとうございます」と金子委員呼ぶ) ○委員長山下 弘) ほかにはよろしいですか。               (「な  し」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) これで、事件2、その他を終わります。  お諮りします。会議規則第109条の議決事件の字句及び数字等の整理、及び同第110条の委員会報告書の作成については委員長に一任していただきたいと思いますが、これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) 異議なしと認めます。  よって、そのように決定しました。  本日は、慎重に審査を賜り、ありがとうございました。  以上で、令和3年第7回議会運営委員会を散会します。お疲れさまでした。                散  会 午後2時13分  志摩市議会委員会条例第30条第1項の規定により、この記録を作成し、ここに署名する。  令和3年6月1日                     議会運営委員会委員長  山 下   弘...