鈴鹿市議会 > 2021-02-10 >
令和 3年総務委員会( 2月10日)

ツイート シェア
  1. 鈴鹿市議会 2021-02-10
    令和 3年総務委員会( 2月10日)


    取得元: 鈴鹿市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-04
    令和 3年総務委員会( 2月10日)                  総務委員会会議録   1 開催日   令和3年2月10日(水) 2 場 所   第2委員会室 3 出席者   委員長   宮本 正一   委員長  桐生 常朗         委  員  市川  昇   委  員  池田 憲彦         委  員  藤浪 清司   委  員  矢野 仁志         委  員  南条 雄士   委  員  大西 克美 4 欠席委員  なし 5 事務局   書  記  岡本  晃   書  記  米川 真也 6 会議に付した事件  1 所管事務調査   (1)消防設備強化について  2 その他              ――――――――――――――――                 午前11時05分開会 ○宮本委員長  皆さん,お疲れさまでございました。寒い中でありましたけれども,本当にありがとうございます。  出席委員が定足数に達しておりますので,ただいまから総務委員会を開会いたします。  本日の委員会は,お手元に配付いたしました事項書のとおり,所管事務調査についてでございますので,よろしくお願いいたします。
     それでは,事項書に基づき委員会を進めていきたいと思います。  なお,発言の際は,必ず名前を述べてマイクのスイッチを入れ,委員長の許可を得てから御発言いただきますようお願いいたします。  それでは,事項1,所管事務調査でございます。  まず,(1)消防設備強化についてでございます。  本件につきましては,本日,鈴鹿消防本部視察し,亀山市との共同整備によるはしご自動車を調査いたしました。  それでは,調査内容に対する御意見,御感想をいただきたいと思います。全委員の皆様から御意見を頂戴したいというふうに思いますので,藤浪委員のほうからお願いできますか。 ○藤浪委員  実際に最新のということで見させていただきまして,やっぱり安全部分にも大変気を遣って管理しているのかなと思います。今後も亀山市との共同という形で,委員長が言われたように使わないにこしたことはないんですけれども,必要な設備ですので,またこれからもしっかりと我々も確認をしていきたいと思います。  以上です。 ○宮本委員長  ありがとうございます。矢野委員お願いします。 ○矢野委員  過去に総務委員会で何度かこの消防という部分には取り組んでいただいて,何度か経験させていただいたんですけれども,そのたびに技術的な進歩がうかがえるなというふうに思いました。  以上です。 ○宮本委員長  ありがとうございます。市川委員お願いします。 ○市川委員  今日皆さんはしご車を見せていただきまして,ああいう高いものに対するものですので,なかなかそう案件はないとは思うんですけれども,世の常で,共同でやるという財政的な効率化も図ってこれから運用されるということですので,温かく見守っていきたいと思います。  以上です。 ○桐生委員  納車してまだしばらくもたっていないみたいですけれども,当然ですけど運用もしっかり──乗せていただいて良かったと思いました。それで,亀山市の消防さんと共同訓練したりとかという機会もあるというふうに伺いましたので,その辺りを含めて今後,もちろん使う機会がなければいいとは思うんですけれども,運用面を頑張っていただくことが大事かなと思いました。  以上です。 ○大西委員  屈折ロフトで先進・先端的なということで,1つ思ったのは安全面からいくと,ロフトのところへカメラでもついていると,屋上へ上がったところを下の運転席とかそういうところとの関係で──後づけでもできるんではないかなと思とったんですけど。それだけです。 ○池田委員  消防強化とはちょっとずれるんですが,高価なものの有効活用ということでは,小学校でそこへ社会見学に行くとはしご車が一番すごく喜ぶんですけれども,亀山市との共同ということになると,その時期に行ってもそれがないということがあると非常に残念やなということをちょっと今日,そこで感じました。  以上です。 ○南条委員  いいものを入れてもらって,備えあれば憂いなしといいますが,いい備えだなというふうに思いました。上でも下でもちゃんと操縦できるということも分かりましたし,あと職員に協力いただいてリフター機能も見せていただきましたんで,あと消防長を初めしっかりと説明をしていただきまして,いい視察だったと思います。  以上です。 ○宮本委員長  ありがとうございます。では,私も発言させていただきます。             〔桐生委員長委員長職務交代〕 ○桐生委員長  それでは,暫時,委員長職務を行いますのでよろしくお願いいたします。 ○宮本委員  私は,初めてはしご車に実際に触れることができて,良い視察になったかなというふうに思っています。特に所管事務調査ということでございますが,提言した内容共同運用も始め,はしご車も初めしっかりと整備されてきたということでは評価できるものかなというふうに思っております。  特に,矢野委員も言われました新しい技術がどんどん進化していくということでは,先端屈折の初めてのはしご車ということでは,有効に活用できるのではないかと。それとあと南条委員もおっしゃっていただきましたが,地上からも操作できると。特に放水,これも先端からも地上からもできるということでは,消火活動に対する安全性も認められるんじゃないかなというふうには思いました。  ただ,今後のその新しい動作,設備に対する訓練というのが重要になってくるかなというふうに思っております。少しお聞きしたところ,今,ほかの車両と含めて月2回ほどの訓練の状況であるということで,特にこのはしご車亀山市と鈴鹿市の共同運用ということでは,その訓練スケジュールをしっかりと確保した中でやっていく必要性があるのかなというふうに思っております。  あと池田委員もおっしゃっていただきました子供に対する教育にも活用していけばということでございますけども,しっかりスケジュール,ローテーションを含めて対応していっていただければありがたいかなというふうには感じました。  こんなところでございます。 ○桐生委員長  それでは委員長交代いたします。             〔宮本委員長委員長職務交代〕 ○宮本委員長  ほかにございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○宮本委員長  それでは,ほかにないようですので,以上で本件は終了いたします。  次に,事項2,その他についてなにかございましたら御発言ください。 ○矢野委員  何度か言わせていただいておるんですが,平成26年だったと思うんですけど,総務委員会モリタという自動車ポンプ車の会社へ視察に行ったことがあるんですが,何年かに1回は視察なんかに入れたら,車検とか,それからはしご車の材料の質というか,そういう加工技術とかそんなのも見れるもんで,非常に以前勉強になったように思いますので,毎年というわけにはいかんと思いますので,何年かに1回くらいは見に行っていただくような形をとっていただけたらなと提案させていただきます。 ○宮本委員長  ありがとうございます。  私も以前,モリタのほうに視察に行かせていただきまして,ほぼ全国の消防車をそこで一手に引き受けているようなところでございまして,大変知見も広がるのかなというふうにも思いました。この件は申し送り事項として,また記載というか,記録させていただきたいというふうに思いますので,よろしくお願いいたします。  ほかによろしいですか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○宮本委員長  以上で本日の事項は全て終了いたしました。  これにて,総務委員会を閉会いたします。                 午前11時14分閉会              ――――――――――――――――      鈴鹿市議会委員会条例第29条第1項の規定によりここに署名する。                総務委員会委員長  宮本 正一...