伊勢市議会 > 2020-01-14 >
01月14日-01号

ツイート シェア
  1. 伊勢市議会 2020-01-14
    01月14日-01号


    取得元: 伊勢市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-24
    伊勢市 令和 2年  1月 臨時会       令和2年1月伊勢議会臨時会会議録議事日程             令和2年1月14日(火)午前9時58分時開会日程第1 会議録署名議員の指名について日程第2 会期の決定について日程第3 議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について本日の会議に付した事件 1.会議録署名議員の指名について 1.会期の決定について 1.神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について出席議員(25名)      1番  宮崎 誠君      2番  久保 真君      3番  中村 功君      4番  井村貴志君      5番  上村和生君      6番  北村 勝君      7番  楠木宏彦君      8番  鈴木豊司君      9番  野崎隆太君     10番  吉井詩子君     11番  世古 明君     12番  野口佳子君     13番  岡田善行君     14番  福井輝夫君     15番  辻 孝記君     16番  吉岡勝裕君     17番  品川幸久君     18番  藤原清史君     20番  西山則夫君     21番  小山 敏君     22番  浜口和久君     23番  山本正一君     24番  宿 典泰君     25番  世古口新吾君     26番  中山裕司君欠席議員(0名)      なし職務のため議場に出席した事務局職員  事務局長       中村昌弘君   事務局次長      中居 渉君  議事係長       中野 諭君   調査係長       倉井伸也君  書記         森田晃司君説明のため出席した者  市長         鈴木健一君   副市長        藤本 亨君  病院事業管理者    佐々木昭人君  会計管理者      藤井良輝君  総務部長       江原博喜君   危機管理部長     堀  毅君  情報戦略局長     浦井 出君   環境生活部長     藤本 宏君  健康福祉部長     鳥堂昌洋君   産業観光部長     須崎充博君  国体推進局長     岡 康弘君   都市整備部長     森田一成君  上下水道部長     中村高弘君   病院経営推進部長   西山正裕君  消防長        中芝育史君   総務部参事      中川雅日君  都市整備部参事    松田 学君   教育長        北村 陽君  事務部長       大西要一君   学校教育部長     植村法文君  監査委員       畑 芳嗣君 △開会 午前9時58分 △開会の宣告 ○議長(世古明君) ただいまから市議会臨時会を開会いたします。 本日の出席者は全員でありますので、会議は成立いたしております。----------------------------------- △諸報告 ○議長(世古明君) 本議会議案等説明のため、市長、教育委員会教育長監査委員の出席を求めましたところ、市長から副市長、病院事業管理者、会計管理者、各部長、各局長、各総合支所長、消防長、各次長、各参事、各課長、各室長、各副参事、各消防署副署長を、教育委員会教育長から各部長、各課長、室長、所長、各副参事を、また代表監査委員から事務局長を、説明補助員として議場に出席承認方の申し出がありましたので、これを承認いたしておきましたから、御報告いたします。----------------------------------- △開議の宣告 ○議長(世古明君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。 それでは、会議に入ります。----------------------------------- △会議録署名議員の指名 ○議長(世古明君) 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。 本議会の会議録署名者は、会議規則第87条の規定により、議長において、25番・世古口議員、26番・中山議員の御両名を指名いたします。----------------------------------- △会期の決定 ○議長(世古明君) 次に、日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。 お諮りいたします。 本議会会期は、1日と決定いたしまして、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(世古明君) 御異議なしと認めます。 よって、本議会会期は1日と決定いたしました。----------------------------------- △議案第1号上程、質疑、委員会付託 ○議長(世古明君) 次に、日程第3、「議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について」を議題といたします。 議案の朗読を省略いたします。 当局の説明を求めます。 市長。 ◎市長(鈴木健一君) それでは、ただいま上程されました「議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について」御説明を申し上げます。 これは、神薗11-1号線道路整備工事について施工延長を変更するため、議会議決を求めるものでございます。 詳細については副市長から御説明を申し上げます。 何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長(世古明君) 副市長。 ◎副市長(藤本亨君) それでは、「議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について」補足の御説明を申し上げます。 議案書の1ページ、2ページをお願いします。 変更の理由でございます。 当初は、以前に行ったボーリング調査の結果に基づき、地盤改良が必要な軟弱地盤層を地表から約10メートル程度の深さと想定しておりましたが、施工に先立ちボーリング調査を行ったところ、施工区間内に想定以上に厚い14メートルから25メートル軟弱地盤層であることが判明しました。 予定しております現在の工法で施工しますと工事費が大きく増加することから、特に軟弱地盤層の厚い区間180メートルについては改めて工法を検討することとし、430メートルの区間については主要地方伊勢南島線から神薗地区までの生活道路としての機能向上を図るとともに、隣接する開発地からの出入り口を確保するため、先行して整備しようとするものでございます。 このことに伴い、施工延長を議決を得ました610メートルから430メートルに変更しようとするものでございます。 以上、「議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について」補足の御説明を申し上げました。 参考として位置図及び平面図を添付しておりますので、御高覧の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長(世古明君) 質疑に入ります。 御発言はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(世古明君) 質疑なしと認めます。 お諮りいたします。 議案第1号につきましては、産業建設委員会に審査を付託し、審査を願い、本議会会期中に審査結果の報告を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    議長(世古明君) 御異議なしと認めます。 そのように決定いたしました。 産業建設委員会開会のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時04分 △再開 午後0時58分 ○議長(世古明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。----------------------------------- △日程の追加について ○議長(世古明君) お諮りいたします。 休憩前の本会議におきまして産業建設委員会に審査付託となっておりました議案第1号につきましては、審査を終了した旨の報告がありましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(世古明君) 御異議なしと認めます。 そのように決定いたしました。----------------------------------- △議案第1号の上程、報告、質疑、討論、採決 ○議長(世古明君) それでは日程第4、「議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について」を議題といたします。 産業建設委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。 15番・辻議員。 ◆15番(辻孝記君) ただいま上程されました「議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について」は、本日、本会議休憩中に産業建設委員会を開会し、慎重に審査を行いました結果、賛成多数をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告いたします。 なお、予算と事業費に対して当局に認識の甘さがあり、全体の事業費のわからないことや説明資料の不備があったことなどから、反省を促したいとの反対の意見がありましたことをあわせて御報告いたします。 ○議長(世古明君) ただいまの報告に対しまして御発言はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(世古明君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。 続いて、議案第1号に対する討論に入ります。 発言通告がまいっておりますので、許可いたします。 26番・中山議員。 ◆26番(中山裕司君) ただいまお許しをいただきましたので、討論いたしたいと思います。 今回の議案に賛意を示すものでありますけれども、先ほどの産業建設委員会の議論を聞いておりまして、当局側に多くの問題があることを感じております。 私のように産業建設委員会の所管外の議員は、余りこの問題につきまして細かく説明を受けておりません。その実態を完全に把握しておるかというと、非常に当局側の説明不足もございまして、また丁寧な議会対応がされておらなかったということで、なかなか事の本質を知ることができなかって、きょうの休憩中の委員会の委員間の議論の中で、その全貌が薄っすらと見えてきたというような感じを受けておるところでございます。 その中で、賛意の思いをあらわしたのはどういうことかと申し上げますならば、行政の本質を、あるべき姿をここでしっかりと再確認させること、悪しき慣習をつくらない、こういうことであります。宿議員が非常に子細にわたって質問されたとおりであると私は理解をしておりますけれども、その内容については割愛をさせていただきたい。 2番目には、非常に大事なことでございますけれども、行政の継続性とは一体どういうものなのか、これをしっかりと検証する、そのきっかけをつくった今回の案件ではなかろうかと、このように思います。この行政の継続性、つまり何十年前に神薗の土地を買い受けなければ、今日このような問題は起こってこらなかった。我々は少なくともその当時の状況を知らないままに、行政の継続性からいって、今回こういうふうな難問題を解決せなければならない、そういうような運命にあるということであります。 だから、あえて言いたいことは、やはり市長におかれましては、十分そのときの政策、それから事業、そういうものは後世に問題を残すようなことはできるだけ避けて行政運営をしていただくと、こういうことが非常に重要かというふうに考えます。 今回このような神薗の問題、その当時誰が見てもわかるような、工業団地ができるような状況でない土地を5億もするような、細かい数字は省略させていただきますけれども、買った。それを1億で売却した。そして、今回このような、当然、これは事業者側からの要求があったと思うわけでございますけれども、道路の改良を行政義務づけられたと、こういうことでございますから、それに係る費用が今回の契約でも3億8,830万、まだこれから軟弱地盤を改良するために、これも問題があるんですけれども、現時点でどんだけかかるかわからない。これを完成させるための金額たるは、全ての神薗の経費からいうと10億近い金が支出をされていく、拠出されていく。この10億を本来市民生活、市民福祉に回すならば大きな仕事ができるということでありますから、やはりその時々の行政の執行者はきちっとそういう問題を理解しながら自分の政策・事業を考えていかなければならない、これがつまり、私は行政の継続性であるという。今回、この問題を契機に、こういうことをもう一度考えていかなければならない、こういうことでございます。 そういうことで、今回いろいろとこの問題につきましては、先ほど冒頭申し上げましたけれども、大きないろんな問題がありますけれども、あえて問題の多い議案に賛成させていただきたい、このように思っておる次第であります。 以上で討論を終わらせていただきます。 ○議長(世古明君) 以上で発言通告にありました討論は終わりました。 これをもって討論を終わります。 ただいまから議案第1号を採決いたします。 議案第1号につきましては、産業建設委員会の報告のとおり原案を可決することに賛成の方は御起立願います。     〔賛成者起立〕 ○議長(世古明君) ありがとうございます。 起立多数と認めます。 よって、「議案第1号 神薗11-1号線道路整備工事請負契約の変更について」は、原案どおり可決確定いたしました。----------------------------------- △散会の宣告 ○議長(世古明君) 以上で本議会臨時会提出の全議案を議了しました。 それでは、これをもって本日の会議を閉じ、市議会臨時会閉会いたします。 ありがとうございました。 △閉会 午後1時08分 会議の顛末を録し、ここに署名する。   令和2年1月14日        伊勢議会議長     世古 明        伊勢議会議員     世古口新吾        伊勢議会議員     中山裕司...