伊勢市議会 > 2007-12-03 >
伊勢市 平成19年 12月 定例会-12月03日−01号

ツイート シェア
  1. 伊勢市議会 2007-12-03
    伊勢市 平成19年 12月 定例会-12月03日−01号


    取得元: 伊勢市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-26
    DiscussNetPremium 伊勢市 平成19年 12月 定例会 − 12月03日−01号 伊勢市 平成19年 12月 定例会 − 12月03日−01号 伊勢市 平成19年 12月 定例会         平成19年12月伊勢議会定例会会議録 議事日程                平成19年12月3日(月)午前10時開会 日程第1 会議録署名議員の指名について 日程第2 会期の決定について 日程第3 発議第12号 常任委員会委員の選任について 日程第4 発議第13号 議会運営委員会委員の選任について 本日の会議に付した事件  1.会議録署名議員の指名について  1.会期の決定について  1.市議会議長の辞職願い出について  1.市議会議長選挙について  1.議長議会運営委員会委員の辞退願い出について  1.議長常任委員会委員の辞退願い出について  1.市議会副議長の辞職願い出について  1.市議会副議長選挙について  1.伊勢監査委員の選任につき同意を求めることについて
    出席議員(33名)       1番  辻 孝記君      2番  鈴木健一君       3番  吉岡勝裕君      4番  広 耕太郎君       5番  品川幸久君      6番  藤原清史君       7番  山根隆司君      8番  長田 朗君       9番  黒木騎代春君    10番  西山則夫君      11番  上田修一君     12番  中川幸久君      13番  小山 敏君     15番  杉村定男君      16番  浜口和久君     17番  石黒 源君      18番  浜条清子君     19番  楠木義夫君      20番  谷田幸江君     21番  工村一三君      22番  山本正一君     23番  大川好亮君      24番  薮谷 茂君     25番  佐之井久紀君      26番  薗田順一君     27番  畑中隆正君      28番  宿 典泰君     29番  世古口新吾君      30番  長岡敏彦君     31番  池田ミチ子君      32番  中村豊治君     33番  中山裕司君      34番  中川 堯君 欠席議員(0名)       なし 欠員(1名) 職務のため議場に出席した事務局職員   事務局長     中沢信夫君   事務局次長    村田浩一君   主幹兼調査係長  山中宏幸君   議事係長     筒井弘明君   書記       奥野進司君   書記       中野 諭君 説明のため出席した者   市長       森下隆生君   副市長      亀井秀樹君   副市長      馬場崎 靖君  会計管理者    山口博司君   総務部長     木下孝夫君   財務政策部長   松下 裕君   生活部長     浦田晴記君   環境部長     大野勝比古君   健康福祉部長   中北幸男君   産業部長     鈴木豊司君   観光交通部長   松井 章君   都市整備部長   本多秀夫君   二見総合支所長  坂谷定生君   小俣総合支所長  松島康雄君   御薗総合支所長  中山雄次君   上下水道部長   奥村 茂君   病院事務部長   小崎太助君   消防長      西田恒郎君   消防本部次長   楢井正文君   総務課長     藤本 亨君   財政課長     森井 啓君   教育委員会委員長職務代理者                             楠田英子君   教育長      疋田 勇君   教育部長     市川満郎君   教育次長     山下克己君   監査委員     小松尚平君   選挙管理委員会委員長            杉木 仁君 △開会 午前9時59分 △開会の宣告 ○議長(佐之井久紀君) ただいまから市議会定例会を開会いたします。  本日の出席者は全員でありますので、会議は成立しております。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △諸報告 ○議長(佐之井久紀君) 本議会の議案等説明のため、市長、教育委員会委員長、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、監査委員の出席を求めましたところ、市長から副市長、病院事業管理者、会計管理者、各部長、各総合支所長、消防長、各次長、各参事、各課長、各室長、消防署長、各副参事、嘱託員を、教育委員会委員長から教育長部長次長、各課長、所長、各副参事を、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、代表監査委員からそれぞれ事務局長を、説明補助員として議場に出席承認方の申し出がありましたので、これを承認いたしておきましたから、御報告いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議の宣告 ○議長(佐之井久紀君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。  それでは、会議に入ります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○議長(佐之井久紀君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本議会の会議録署名者は、会議規則第80条の規定により、議長において22番、山本議員、23番、大川議員の御両名を指名いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○議長(佐之井久紀君) 次に、日程第2、「会期の決定について」を議題とします。  お諮りいたします。  本議会会期は、本日から12月20日までの18日間と決定いたしまして、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(佐之井久紀君) 異議なしと認めます。  よって、本議会会期は本日から12月20日までの18日間と決定いたしました。  議事整理のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時01分 △再開 午前10時29分 ○副議長(工村一三君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加について ○副議長(工村一三君) お諮りいたします。  ただいま佐之井議長から一身上の都合により議長の辞職願が提出されましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 異議なしと認めます。  そのように決定しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議第14号 市議会議長の辞職願い出について ○副議長(工村一三君) それでは、日程第3、「発議第14号市議会議長の辞職願い出について」を議題といたします。  お諮りいたします。  本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちにこれを許可することに決定いたしまして、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 異議なしと認めます。  よって、「発議第14号市議会議長の辞職願い出について」は許可することに決定いたしました。  ただいま議長の辞職願い出を許可したことに伴い、欠員となっております総務政策委員会委員の選任を行う必要が生じました。  お諮りいたします。  本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、25番、佐之井議員総務政策委員会委員に指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 異議なしと認めます。  よって、佐之井議員総務政策委員会委員に選任することに決定いたしました。           〔佐之井久紀君入場〕 ○副議長(工村一三君) 先ほど市議会議長の職を辞任されました佐之井議員から辞任のあいさつの申し出がありますので、許可をいたしたく思います。  25番、佐之井議員。 ◆25番(佐之井久紀君) 本会議の大変貴重な時間をいただきまして、議長辞職に伴います御礼のごあいさつを一言申し上げたいと思います。  ただいまは議長職辞職願い出を快く御了承いただきまして、まことにありがとうございます。厚く御礼申し上げます。  振り返ってみますと、昨年の12月13日、はえある合併後の新しい市の2代目の議長として御就任をさせていただきました。中村豊治議長から引き継ぎを受けさせていただきまして、間もなく1年を迎えようとしております。この間、市民の皆さん、あるいは議会議員の皆さん、あるいは執行部の皆さんには、いろいろな方面から一方ならぬ御指導をちょうだいいたしまして、心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。  ことしは第2次のお木曳き行事の取り組み、あるいは市民の目線に立った議会運営、あるいは議会改革の続行、取り組み、9月議会からはその一つとして、一問一答方式の試行も行ってまいりました。また、議員定数検討委員会の設置、本議会特別委員会を設置願う手はずとなっておるところでございます。いろいろとございますが、この1年間、私が工村副議長のサポートをいただきながら微力でございますが、どうにか議長職を全うさせていただくことができました。本当に心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。ありがとうございます。  御案内のとおり、今地方自治体というのは大変厳しい状況にあることは、もうこれは言うまでもございません。地方分権の大きな流れの渦の中にあるわけでございまして、この大事なときに二元代表制の一端をなす議会というものの位置づけも、相当変わってきているわけでございます。  私は、議長をおりまして、一議員として、これからの議会の運営、議会改革、いろいろなそういう重要な市政につきましても、さらに一生懸命努力をしていく所存でございますので、皆さんの変わらぬ御指導を心からお願いいたしまして、大変雑駁でございますが、私からの御礼のごあいさつといたします。本当にありがとうございました。(拍手) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    △日程の追加について ○副議長(工村一三君) お諮りいたします。  ただいま議長の辞職を許可し、議長が欠員となりましたので、この際、本日の議事日程に日程第4として「発議第15号市議会議長選挙について」を追加いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。  議事整理のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時36分 △再開 午後3時08分 ○副議長(工村一三君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議時間の延長 ○副議長(工村一三君) この際、本日の会議時間を議事の都合により、あらかじめ延長いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議第15号 市議会議長選挙について ○副議長(工村一三君) それでは、日程第4、発議第15号市議会議長選挙を行います。  お諮りいたします。  市議会議長選挙につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、議長指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。  それでは、指名いたします。  本市議会議長として、31番、池田議員を指名いたします。  ただいま指名いたしました池田議員を本市議会議長の当選者と決定いたしまして御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 全員異議なく、御同意と認めます。  よって、本市議会議長に池田議員が当選されました。  ただいま議長に当選されました池田議員が議場に見えますので、本席から会議規則第32条第2項により当選の告知をいたします。(「議長、31番」と呼ぶ者あり)  31番、池田議員。 ◆31番(池田ミチ子君) お許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。  ただいまは議員各位の総意によります御推挙により、はえある伊勢議会議長という大任を拝させていただきましたこと、まことにありがたく感謝申し上げるものでございますとともに、この責任の重大さに身の引き締まる思いでございます。議長といたしまして、伊勢市民13万人余のさらなる生活向上のために、また議会運営に誠心誠意努めてまいる所存でございます。  この伊勢市は、合併して3年になりました。地方分権の時代の中で厳しい財政の中、行財政改革を進めていくこの議会としての大きな役割を果たしながら、議会の使命の達成と、また議会の活性化と、さらに議会機能の向上を目指し、全力で取り組んでまいる所存でございます。何とぞ議員の皆様、森下市長を初め当局の皆様方の御支援、御協力を賜りますことを心からお願いを申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手) ○副議長(工村一三君) それでは、新しく議長が選出されましたので、議長席を交代いたします。  諸事にわたり何かと御協力をいただきまして、ありがとうございました。           〔池田ミチ子君議長席に着く〕 ○議長(池田ミチ子君) 議事整理のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午後3時13分 △再開 午後4時28分 ○副議長(工村一三君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加について ○副議長(工村一三君) お諮りいたします。  ただいま池田議長から、議長の職務にかんがみ、議会運営委員会委員及び常任委員会委員を辞退したい旨の申し出がありましたので、これを本日の日程に追加し、ただいま申し上げた順に直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議第16号 議長議会運営委員会委員の辞退願い出について ○副議長(工村一三君) それでは、日程第5、「発議第16号議長議会運営委員会委員の辞退願い出について」を議題といたします。  お諮りいたします。  本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちに同意することに御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 異議なしと認めます。  よって、「発議第16号議長議会運営委員会委員の辞退願い出について」は同意することに決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議第17号 議長常任委員会委員の辞退願い出について ○副議長(工村一三君) 次に、日程第6、「発議第17号議長常任委員会委員の辞退願い出について」を議題といたします。  お諮りいたします。  本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちに同意することに御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(工村一三君) 御異議なしと認めます。  よって、「発議第17号議長常任委員会委員の辞退願い出について」は同意することに決定いたしました。           〔池田ミチ子君入場〕 ○副議長(工村一三君) 議長席交代のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午後4時30分 △再開 午後4時30分 ○議長(池田ミチ子君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  休憩前に議長議会運営委員会委員の辞退願を許可したことに伴い、欠員となりました議会運営委員会委員の選任を行う必要が生じました。  お諮りいたします。  本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、1番、辻議員を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  よって、辻議員議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。  議事整理のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午後4時31分 △再開 午後5時04分 ○議長(池田ミチ子君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加について ○議長(池田ミチ子君) お諮りいたします。  ただいま工村副議長から一身上の都合により副議長の辞職願が提出されましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議第18号 市議会副議長の辞職願い出について ○議長(池田ミチ子君) それでは、日程第7、「発議第18号市議会副議長の辞職願い出について」を議題といたします。  お諮りいたします。  本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちにこれを許可することに決定いたしまして御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  よって、「発議第18号市議会副議長の辞職願い出について」は許可することに決定いたしました。           〔工村一三君入場〕 ○議長(池田ミチ子君) ただいま市議会副議長の職を辞任されました工村議員から辞任のあいさつの申し出がありますので、許可いたします。  21番、工村議員。 ◆21番(工村一三君) 本日、副議長の職を辞職いたしました工村でございます。議長に先ほど提出させていただきました。  この1年間、合併して2年目の副議長といたしまして、市民の皆様、また議会議員の皆様、また行政の皆様、ふなれな私でございますが、心温まる御支援をいただきまして、この1年間、無事務めさせていただきましたことを心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。  この1年間、佐之井議長のもと合併後2年目ということで、いろいろ課題がございました。ふなれなところを大川前副議長に御指導いただき、また佐之井議長の温かい心の中でこの1年間を過ごさせてもらいましたことは、本当に私、議員冥利でございます。行政におきましても、この1年間は大きな事業がございました。計画されております。また、議員としましても、議会改革並びに来年から活動されようとする自治基本条例の問題等、多々の問題がございましたが、まだ継続事業としてたくさん残っておりますが、私の任期中にいろいろな御指導をいただき、ここまでやってこれたということは、本当にうれしく思います。  ただ、来年に向けて、まだ合併議会での調整項目もたくさん残ってございますし、先ほど申しました自治基本条例、また議会として議会改革等がたくさん新三役に、また新組織に対して議員として務めなければならない課題がたくさん山積みされていると思います。私も一議員となって少しでもお役に立てればと思っておりますので、一生懸命、来年度からも頑張っていきたいと思います。  本当にこの1年間どうもありがとうございました。(拍手)
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加について ○議長(池田ミチ子君) ただいま副議長の辞職を許可し、副議長が欠員となりましたので、この際、本日の議事日程に日程第8として「発議第19号市議会副議長選挙について」を追加いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。  議事整理のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午後5時09分 △再開 午後6時13分 ○議長(池田ミチ子君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議第19号 市議会副議長選挙について ○議長(池田ミチ子君) 日程第8、発議第19号市議会副議長選挙を行います。  お諮りいたします。  市議会副議長選挙につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、議長指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。  それでは、指名いたします。  本市議会副議長として、24番、薮谷議員を指名いたします。  ただいま指名いたしました薮谷議員を本市議会副議長の当選者と決定いたしまして御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 全員異議なく、御同意と認めます。  よって、本市議会副議長に薮谷議員が当選されました。  ただいま副議長に当選されました薮谷議員が議場に見えますので、本席から会議規則第32条第2項により当選の告知をいたします。(「議長、24番」と呼ぶ者あり)  24番、薮谷議員。 ◆24番(薮谷茂君) ただいまは伊勢議会副議長に御推挙をいただきまして、まことにありがとうございます。  先ほど議長のごあいさつの中にもありましたが、伊勢市も伊勢議会も大きな課題を抱えておりますが、微力ではありますが、池田議長を支えて精いっぱい頑張る所存でございますので、何とぞよろしくお願いいたします。  甚だ簡単ですが、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○議長(池田ミチ子君) 議事整理のため、暫時休憩いたします。 △休憩 午後6時16分 △再開 午後7時03分 ○議長(池田ミチ子君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加について ○議長(池田ミチ子君) お諮りいたします。  ただいま当局から「議案第117号伊勢監査委員の選任につき同意を求めることについて」、議案の送付を受けましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。  議案を配付いたさせます。           〔議案の配付〕 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第117号の上程、説明、質疑、討論、採決 ○議長(池田ミチ子君) それでは、日程第9、「議案第117号伊勢監査委員の選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。  議案の朗読を省略いたします。  当局の説明を求めます。  市長。 ◎市長(森下隆生君) ただいま上程されました議案第117号伊勢監査委員の選任につき同意を求めることにつきまして御説明申し上げます。  これは、本市監査委員1名が欠員となりましたので、その後任といたしまして品川幸久さんを選任するにつき、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の御同意を求めるものでございます。  それでは、品川幸久さんの略歴につきまして申し上げます。  品川さんは、昭和34年8月21日生まれ、現住所三重県伊勢市一之木3丁目15番4号、経歴といたしましては、平成15年5月、伊勢議会議員当選就任、同16年5月、総務委員会副委員長選任、同年9月、総務政策委員会副委員長選任、同17年3月、予算特別委員会副委員長選任、同年9月、総務政策委員会副委員長選任、同年11月、伊勢議会議員当選就任、同18年9月、決算特別委員会副委員長選任、同年12月、議会報発行委員会副委員長に選任され、現在に至っておられます。  以上のとおりでございます。何とぞよろしく御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(池田ミチ子君) 質疑に入ります。  御発言はありませんか。           〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御発言もないようでありますので、質疑を終わります。  お諮りいたします。  議案第117号につきましては、会議規則第38条第2項の規定により、委員会付託を省略して討論に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。  それでは、討論を行います。  討論はありませんか。           〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 討論なしと認めます。  ただいまから採決を行います。  議案第117号につきまして、同意することに賛成の方は御起立願います。           〔賛成者起立〕 ○議長(池田ミチ子君) ありがとうございます。  起立全員と認めます。  よって、「議案第117号伊勢監査委員の選任につき同意を求めることについて」は同意することに決定いたしました。           〔品川幸久君入場〕 ○議長(池田ミチ子君) この際、品川議員から発言の申し出がありますので、許可いたします。  5番、品川議員。 ◆5番(品川幸久君) 一言御礼のごあいさつをさせていただきます。  このたび議会推薦の監査委員に全会一致をもって御同意、御推挙いただきまして、本当にありがとうございます。  監査委員伊勢市の根幹にかかわる大事な部分のチェック機関でありますので、私もひしひしと重圧を感じておるところであります。若輩ではございますが、一生懸命務めさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。  また、議員各位におかれましては、さらなる御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △散会の宣告 ○議長(池田ミチ子君) お諮りいたします。  議事日程はいまだ残っておりますが、本日はこの程度で散会し、明4日午前10時から継続会議を開くことに決定いたしまして御異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(池田ミチ子君) 御異議なしと認めます。  そのように決定いたしました。  それでは、本日は散会いたします。  なお、本日御出席の皆様には開議通知を差し上げませんから、御了承をお願いいたします。  長時間、御苦労さまでございました。ありがとうございました。 △散会 午後7時10分  会議の顛末を録し、ここに署名する。    平成19年12月3日         伊勢議会議長     池田ミチ子         前伊勢議会議長    佐之井久紀         前伊勢議会副議長   工村一三         伊勢議会議員     山本正一         伊勢議会議員     大川好亮...