1448件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

1点目に、八幡市にはPTA活動に関する何らかの手引のようなものはございますか、教えてください。  2点目に、八幡市ではPTA活動に関して違法性を問われかねないような以下の事例があるのかどうかを調査されたことはありますか。もしあれば、その結果を教えてください。その事例は次のとおりです。  1つ目は、PTAの加入は任意であることを説明していない。  

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

通学路の安全対策について、平成24年4月23日の亀岡市における通学中の児童と保護者が犠牲となった交通事故の発生を受け、本市で同年6月に市教育委員会、自治会、PTA、学校支援地域本部などが実施した通学路現地点検調査の結果、92カ所も危険と判断されたところが報告されました。

長岡京市議会 2019-03-22 平成31年文教厚生常任委員会( 3月22日)

これまで、地域や学校、PTAなど、関係者の皆様から様々な御意見をいただき、設計にも反映させてまいりました。工期は、議決をいただくことができましたならば、その翌日から平成32年3月17日までといたします。  つきましては、当該工事請負変更契約の本契約を締結するため、議会の議決をお願いするものでございます。  以上、説明とさせていただきます。御審議のほどよろしくお願いいたします。

久御山町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3号 3月11日)

PTAが要望するところでの通学路とか、いろんな形で、そういった範囲がいろいろあるかと思いますけども、町が整備すべき範囲、いわゆる自治会が、自治会というのは自治会の住宅内なのか、その辺の線引きなどについては、どのようにお考えでしょうか。

久御山町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

まず、まちづくり・都市基盤整備についての市田地域のみなくるタウンですが、具体的協議に向け、地元で組織づくりが必要なため、来年度には地権者協議会の立ち上げられると答弁でありましたが、その組織は地権者だけでつくっていかれるのか、また、自治会やPTA、第三者的なまちづくりの知識のある方たちを含めて考えておられるのか。  また、優良田園住宅制度だけでは多くの移住者は望めないと考えます。

城陽市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号 3月 7日)

この観点に立って、教師の指導力を高めること、保護者と緊密な連携はもちろんですけれども、保護者で構成する組織、PTAあるいはコミュニティ・スクールにおける学校運営協議会、地域のボランティア団体など、あらゆる関係機関とともに子どもの学力向上に向けての取り組みを進めていくことが肝要であるというふうに考えているところです。  以上です。 ○増田貴議長  土居議員。

八幡市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-05号

また、PTAとも協力して、外部講師を招き、メールやチャットなどを利用する際のトラブルや、スマートフォン、携帯電話依存についての学習、保護者への啓発を行っている学校もございます。中学校におきましては、企業が実施しておりますSNS等の出前講座を活用し、利用する際のトラブル等、注意喚起を行い、適切に情報と向き合うことができるよう指導しております。  

城陽市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号 3月 6日)

10数年前ですけども、私、PTA会長をさせていただいてたんですけども、そのときに挨拶の中でそういう話もちょっとさせていただいて、どれだけの方がご理解というか、認識していただいたかわからないんですけども、少なからず学校歌というのはある意味、心のふるさと的な存在であってほしいなという思いがございます。  

八幡市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-03号

また、もちろんPTA関係というのもある中で、私が言いたいのは、やはり地域の高齢者の方が、市長がいつも言っておられるように、健康づくりの一つとして学校に往復する。また、学校で子どもたちを見守りながら、遊びながら、さまざまな今までの人生経験、人生の体験を教える中での学習、また学校で宿題が出たとき、また漢字ドリルであるとか、算数ドリルであるとかといった部分が、小学生の今現在五〜六年生対象でしたか。

城陽市議会 2019-02-27 平成31年総務常任委員会( 2月27日)

それはPTAが行ってもすぐその先生のところに直、行けますね。だけど、先生の名札見よう思うたら、一人一人の名札見ていかないと、そのクラスの先生わからないとかいうようなこともあります。これも市役所もそうでしょうし、担当者が誰やというの、電話で聞いてても即そこへ声かけできるという部分では、いいことかなと。

城陽市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

通学路の安全対策につきましては、PTAなどからの要望に基づく通学路安全推進会議の議論を踏まえ、引き続きその推進に取り組んでまいります。  また、街灯、カーブミラー、路面標示等の交通安全施設の整備に努めてまいります。  安全で安心な消費生活につきましては、複雑化・悪質化する消費者への犯罪に対応するため、消費生活講座の実施、消費生活だよりの発行や消費生活展の実施などに引き続き取り組んでまいります。  

久御山町議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第3号12月20日)

それから、保護者の観点とかそういった御意見等も取り入れていきたいなというようなことも考えておるため、PTAの方々とも、9月、それから今月13日でしたけれども、懇談のほうをしているところでございます。  今後も引き続いて、そういったこちらの状況であったりとか、保護者の方々の思い、整備に当たっての思い等も聞かせていただく中で、整備のほうも進めていきたいというふうにも考えているところでございます。  

城陽市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第5号12月20日)

もう議員おっしゃるとおりでございまして、これら行政側の取り組み以外に、日ごろ自治会の方々や身近にお住まいの市民の方からの通報、また加えまして、相原議員初め議員の皆様からの通報、情報、そしてまたPTAより市内通学路危険箇所の改善要望などに基づき、現場を確認しているところでございます。 ○増田貴議長  相原議員。

久御山町議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第2号12月19日)

通学路とは、学校保健安全法第27条において、児童生徒の安全の確保を図るため策定が求められております学校安全計画の中で定められているもので、集合場所や合流地点から学校までの道路の区間を指しており、学校とPTAが協議し、学校長が決定、教育委員会に届け出を行うということになっております。  

城陽市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3号12月17日)

また、当該地域からの声といたしましては、PTAより市内通学路危険箇所の改善要望に上げられておりました。 ○増田貴議長  藤城議員。 ○藤城光雄議員  かねてから当該地を、市道204号線を帰る児童の安全性を指摘したところでございます。ようやくここに至ってこういう取り組みが前進しますことに、私はもちろん、地域の皆さんの声は非常に喜ばしいものだと考えております。  

木津川市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月14日

現在、市では近隣の先進事例に学びながら、各学校における既存の組織(PTA活動や学校評議員制度、地域協働本部等)との整合性や導入の際の実質的なメリットについて研究を進めているところです。  今後も、学校や地域の状況を踏まえ、地域協働のための望ましい体制整備について、学校長とよく協議しながら検討してまいります。  以上でございます。 ◯議長(高味 孝之) 炭本さん。

木津川市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月13日

それをPTAで取りまとめて、教育部のほうに上がってきていた。それは、今回、通学路安全推進会議に諮るというところまで進んでいるものなのですか。 ◯議長(高味 孝之) 教育部長。 ◯教育部長(竹本 充代) 教育部長でございます。  今回、平成30年度の市のPTAからの要望ということで、梅美台小学校のほうからいただいている項目がございます。