運営者 Bitlet 姉妹サービス
605件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第5号12月26日) さて、市議会では、ことしも「市民に開かれた市議会」を目指し、議会活動の成果を還元し、市政への反映を目指す政策提言の実施と、市民の皆様のご意見をお聞きする出張委員会や、議会報告会の開催、さらに議会機能の強化と、市民の皆様にわかりやすい議会運営を目的とした議会ICT化事業に取り組んでまいりました。   もっと読む
2018-12-19 八幡市議会 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号 今度、生涯学習からの側面ですけども、今の60歳以上の世代でいくと、スマホの利用者というのは大体約50%らしいんですけども、当然、年代が若くなれば、その利用度、活用度というのは高くなるんですけども、生涯学習、これから90年生きるなどというのは大概の時代になったときに、今の50歳代から60歳までといったら、まだまだ半分以上生き延びることになるんですけども、そうすると、例えばICT教育であるとか、SNSの もっと読む
2018-12-14 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月14日) また、事務作業や教育のICT化に必要なパソコンにつきましては、学校で使用する教職員のパソコン配備については、5カ年のリース契約もしくは購入により、1人1台を確保している現状があります。電子黒板やプリンター、タブレット、プロジェクターというような新しい機器についても、各学校の予算の範囲で備品を計画的に購入しております。   もっと読む
2018-12-12 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月12日-05号 さきの質問で、我が会派議員よりネット回線を使った学校教育のICT化を提案いたしましたが、防災教育については、ICT導入の際には紹介した国土交通省の防災教育ポータルを活用すればどうでしょうか。コンテンツ素材には動画もあり、わかりやすくなっています。 もっと読む
2018-12-11 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月11日) その際、LINE株式会社が持っておられますICTに関する先進的でグローバルな情報と、本市教育委員会の指導主事や現場の教職員のリアルな実践感覚を融合させることで、よりよいものが創造できると考えたところであります。  文科省も、小学校プログラミング教育の手引きの中で、企業・団体や専門家と連携し協力を得ることは、カリキュラム・マネジメントの一環としても重要なことであるとしております。   もっと読む
2018-12-10 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月10日) そして、平成24年12月議会で、震災やICTを危機管理事象とする業務継続計画の策定が急務ではないかとの、私からの一般質問では、当時の総務部長から、平成24年5月の防災会議において、地域防災計画の見直し方針の1つとして、業務継続計画を検討する庁内作業部会の設置が決まり、今回は業務継続計画が想定する危機管理事象として、市内最大震度が7と最も被害が大きいとされる、有馬-高槻断層を震源とする地震を想定して検討 もっと読む
2018-12-07 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号 ここでは、学習用パソコンを3クラスに1クラス分程度確保することや、教員用のパソコンとして授業担当者1人につき1台、電子黒板など大型提示装置を各普通教室に1台、特別教室用に計6台、ICT支援員を4校に1人等の整備を目指しております。  人工知能、いわゆるAIや、ビッグデータ、モノのインターネットIoTなど、ICTを取り巻く環境は目まぐるしく変化しております。 もっと読む
2018-12-03 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第1号12月 3日) 目、児童福祉総務費618万円の減額補正につきましては、右の説明欄のとおり、第1には、民間保育所運営事業では、補助制度の改正により、京都府の補助金が間接補助から直接補助になったことによる減額補正を行いますのと、新たにICT化推進事業などのメニューが創設されたことによる増額の補正、合わせて1,455万2,000円の減額の補正をお願いをしております。 もっと読む
2018-10-16 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月16日−07号 また、NECキャピタルソリューションを代表企業とする「まちづくり創生ネットワーク」が提案された計画には、宇治市の新たな歴史を担うプラットフォームづくりを基本的な考え方として、人とICTで興味をつなげ周遊・町歩きを連鎖させる仕組みづくり、宇治茶に関する魅力発信とともに体験の質と満足感の向上、PFI事業の実績豊富な大手企業と市内企業の融合等、地域一体となった事業の推進を実現し、地域経済の活性化に貢献するとされています もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月02日−02号 ICTを活用した市民協働による公共土木施設の維持管理300万円は,市民協働アプリケーションみっけ隊の運用などに要した経費,京都御苑周辺道路の歩行空間改善事業1,600万円は,烏丸通沿いの転落防止柵の設置に要した経費でございます。   もっと読む
2018-10-01 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月01日−06号 それ以前には耐震であるとか、空調でありましたし、またこれからの時代ではICT教育環境の対応なども必要になってくるかと思います。その中で、優先順位をつけていろいろと改修等々をされていくとは思いますけれども、順に何点かお伺いしたいと思います。   もっと読む
2018-09-28 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−05号 だから今のこと、さっき申し上げた積層の云々と、そういったものを、わざわざそこに豪華な建物を建てて、そしていろんなICTなんかも利用して、そこに客を寄せるよりも、お客さんたちは宇治橋とか中の島公園とか平等院とか興聖寺とか宇治上神社、すぐ行けるわけですよ。実物がそこにあるわけです。そういう状況の中でもしパスコがそんなお膳立てをしたのであれば、全然話にならないですね。 もっと読む
2018-09-27 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−04号 医療や介護の現場では、相互理解と業務を円滑に進めるためにICTなどを使った情報共有ツールを使って円滑な業務を進めておられる自治体がありますが、この情報共有ツールなどの必要性についてはどのようにお考えでしょうか、また現在どのような状況なのでしょうか、お聞かせいただけますでしょうか。 ○議長(坂下弘親君) 藤田健康長寿部長。 もっと読む
2018-09-26 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−03号 本市といたしましては、議員御提案の保険料や税金、住民票の発行手数料などの支払いのキャッシュレス化につきまして、意味の皆様の利便性の向上につなげるため、民間の取り組みや先進地の事例なども研究し、庁内組織の公金収納検討会議やICT活用検討会議におきまして検討をしてまいりたいと考えております。 ○議長(坂下弘親君) 長野恵津子議員。 もっと読む
2018-09-25 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月25日) 少子高齢化、人口減少、ICT化、グローバル化など、地域課題は時代とともに変化しながら次々とあらわれます。そうした中で、職員としては、まず地域課題を把握することが大切であると考えております。私自身も旧総務課時代に、多くの市民の方に直接地域課題についてお話をする機会を得たことが、市民の視点を考える上で大きな財産となっております。   もっと読む
2018-09-19 城陽市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日) 次に、ICTを活用した教育の推進ということで、先生のほうからICT教育という言葉は今、使わないというふうにご指摘を受けましたので、少しずつ変えて読んでみたいと思います。  無線LAN整備の交付金が決定したというふうに前回お聞きしたんですけれども、普通教室へのWi−Fi整備は含まれていないということで、先ほども土居議員からのご質問があったんですけど、残念だなというふうにも思いました。 もっと読む
2018-09-19 八幡市議会 平成30年9月19日総務常任委員会-09月19日-01号 具体的には、外部委託や指定管理の拡大と効果の検証、職員の地域活動参加の促進、ICTの利活用による最適な市民サービスの提供が求められております。  次に、12ページをごらんください。こちらからは個別計画となっております。四つの大項目の、まず(1)持続可能な行財政構造の確立につきまして、記載しております。取り組み結果欄には、3年間の取り組み結果を示してございます。 もっと読む
2018-09-18 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第5号 9月18日) また、(2)といたしましては、三和町の川合地域においては、群れの頭数増に伴う被害拡大などが心配される中で、福知山市としては、2017年の年度の補正予算では、川合地域のサル用の発信受信機の購入、また2018年度は、サルの個体調査、群れの調査、被害調査業務、2019年度事業予定といたしましては、ICT機能付捕獲おりの購入の計画となっておりますが、川合地域等では、サルの群れによる被害も出ておりまして、農作物 もっと読む
2018-09-13 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月13日-06号 これら本市の認識に間違いがございませんでしたら、市民の方に地区防災計画を啓発していく中で、その地域に見合った地区防災計画をつくるための作成ツール、タイムライン、防災マップ、ICTの活用などの紹介や提案について、しっかりと行いつつ、地域住民の方に道筋をつけながら地区防災計画の普及を行っていただきたいのですが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-09-13 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日) 昨年12月に出されました文部科学省の平成30年度以降の学校におけるICT環境の整備方針におきまして、今後、事業でICTを十分に活用できる環境の整備が求められておりますことからも、今後、適切な対応を検討してまいりたいというふうに考えております。 ○(大谷洋介議長)  柴田実議員。 ○4番(柴田 実議員)  適切な検討をよろしくお願いいたします。   もっと読む