397件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

(2)ICTを活用した議会運営に関する事項  議会改革検討会議と協議を進め、タブレット端末の活用促進を図った。本年度の一般質問及び代表質問においては、延べ22人の議員が議場のスクリーンを活用し、タブレット端末の写真や資料を投影して質問を行いました。

八幡市議会 2019-03-11 平成31年3月11日総務常任委員会−03月11日-01号

柱の3つ目、効率的・効果的な市民サービスの提供では、ICTを活用しました市民サービスの向上や定員管理の適正化等に取り組むこととしております。ICTを活用した市民サービスの向上では、電子申請システムの活用の検討などに取り組むこととしております。  

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

まず一つに熱中症対策として、指定避難所の男山第二中学校、男山第三中学校の空調整備、二つに中学生の国際感覚の育成を図る親善交流事業、三つにICT教育環境に向けた中学校Wi-Fi整備、四つに小児がんなどでワクチンの抗体が喪失した子どもへの再接種費用助成、五つに風疹抗体保有率の低い男性に対するワクチン接種の実施、六つに糖尿病性腎症の重症化予防の実施に向けた連携強化、七つにやわた未来いきいき健幸プロジェクト

八幡市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-05号

次に、施政方針には、ICT教育環境の充実に向けた中学校Wi−Fi整備を進めるとありますが、生徒が今後社会で活躍する上でも、非常に重要な教育の一つと考えますが、中学校の授業の中では、時数的にも教えられることに限りがあります。主にどういった点に重きを置き、どのような内容で進めていかれるのかお聞かせください。  

城陽市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号 3月 6日)

また、平成31年度当初予算におきまして計上しております小学校の無線LAN環境整備につきましては、今年度実施できなかった普通教室を中心としたものでございまして、その作業は夏季休業期間中に着手をいたしまして、平成31年度内に完了させ、早ければ平成32年度から普通教室でのタブレット端末等を活用したICT教育が可能となる見込みでございます。 ○増田貴議長  奥村議員。

福知山市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号 3月 5日)

実際には、各学校におきまして、各種の行事や研究会等を見直し、会議の効率化を図る、文書等を削減する、業務のICT活用など、いろいろな取り組みを進めております。  また、中教審答申にもありますように、学校と学校以外が担うべき業務についても整理を行い、地域や保護者にも理解や協力をいただきながら、学校が集中をして業務に当たることができるような環境づくりが大事であると思います。  

宮津市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 4日)

業務効率化として、タブレットの導入やPDF活用によるICT化の促進、あるいはルーチンワークのマニュアル化、電子マネー納付やコーポレートカードの導入といった提案をさせていただきました。その中で動きのあるものがあれば、進捗状況をお尋ねします。 ○議長(北仲 篤)   森口総務部長。 ○総務部長(森口英一)   動きのあるものについて、まず、報告をさせていただきたいと思います。  

城陽市議会 2019-03-04 平成31年文教常任委員会( 3月 4日)

しかし、教師も子どももICT教育のプログラミング教育を実施していく上で、インターネット環境の整備は欠かせません。タブレットがあるのに、学習アプリをダウンロードできなかったり、調べ学習や子どもが自分たちでつくった資料の共有もできません。Wi−Fi環境が整えれば、より効果的に授業を進めることができます。  最後に、特別教室への空調設備の設置についてです。

八幡市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-03号

今年度は、充実した人的教育環境を整えるとともに、中学校体育館の空調整備を初め、中央小学校のエレベーター整備や、さくら小学校、男山中学校のグラウンド改修に向けた実施設計、ICT教育環境の拡充のための中学校Wi−Fi整備など、ソフト面、ハード面において、堀口市長の教育に対する熱い思いが伝わってまいります。  そこで質問です。  

八幡市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会-02月26日-01号

さらには、中央小学校のエレベーター整備及びさくら小学校、男山中学校のグラウンド改修に向けた実施設計や、ICT教育環境の充実に向けた中学校Wi-Fi整備を進めてまいります。  八幡市にゆかりのあるエジソンの生誕の地マイラン村との交流につきましては、これまで小・中学生によるインターネット交流や絵画交流に取り組んでまいりました。

宮津市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月25日)

また、新学習指導要領に位置づけられる情報教育、ICT教育を推進するため、新たに校務用パソコンをタブレット型パソコンに更新し、教員の指導力の向上やICTを活用した学習活動の充実を図ります。  また、宮津市内のバス路線(枝線6路線)の再編に対応するため、新たに4月から専用スクールバスを運行させ、再編対象となる地域の児童生徒の通学手段をしっかりと確保し、通学環境の向上に努めます。  

福知山市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

また、市高齢者福祉課内に「介護あんしん総合センター」を設置し、各圏域のセンターを総合的に支援するほか、緊急ショートステイやリフレッシュ教室などの機会を提供する介護者支援、ICT活用による多職種連携や家族による在宅医療行為への支援といった医療・介護連携、高齢者の虐待防止や成年後見利用促進等の権利擁護、さらにはグループホーム整備を含めた認知症対策などを推進します。  

福知山市議会 2018-12-26 平成30年第6回定例会(第5号12月26日)

さて、市議会では、ことしも「市民に開かれた市議会」を目指し、議会活動の成果を還元し、市政への反映を目指す政策提言の実施と、市民の皆様のご意見をお聞きする出張委員会や、議会報告会の開催、さらに議会機能の強化と、市民の皆様にわかりやすい議会運営を目的とした議会ICT化事業に取り組んでまいりました。  

八幡市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号

今度、生涯学習からの側面ですけども、今の60歳以上の世代でいくと、スマホの利用者というのは大体約50%らしいんですけども、当然、年代が若くなれば、その利用度、活用度というのは高くなるんですけども、生涯学習、これから90年生きるなどというのは大概の時代になったときに、今の50歳代から60歳までといったら、まだまだ半分以上生き延びることになるんですけども、そうすると、例えばICT教育であるとか、SNSの

木津川市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月14日

これまでの主な取り組みといたしましては、道路網では、木津東バイパスや東中央線・木津川架橋の整備促進、教育分野では、選択と集中による教育環境の充実を目指し、ICT教育機器類の導入などを進めてまいりました。また、経済分野では、積極的な企業誘致活動に取り組み、新たな税収や雇用機会の確保による地域の産業力向上に努めてきたところでございます。  

福知山市議会 2018-12-14 平成30年第6回定例会(第4号12月14日)

また、事務作業や教育のICT化に必要なパソコンにつきましては、学校で使用する教職員のパソコン配備については、5カ年のリース契約もしくは購入により、1人1台を確保している現状があります。電子黒板やプリンター、タブレット、プロジェクターというような新しい機器についても、各学校の予算の範囲で備品を計画的に購入しております。  

八幡市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会−12月12日-05号

さきの質問で、我が会派議員よりネット回線を使った学校教育のICT化を提案いたしましたが、防災教育については、ICT導入の際には紹介した国土交通省の防災教育ポータルを活用すればどうでしょうか。コンテンツ素材には動画もあり、わかりやすくなっています。

八幡市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号

ここでは、学習用パソコンを3クラスに1クラス分程度確保することや、教員用のパソコンとして授業担当者1人につき1台、電子黒板など大型提示装置を各普通教室に1台、特別教室用に計6台、ICT支援員を4校に1人等の整備を目指しております。  人工知能、いわゆるAIや、ビッグデータ、モノのインターネットIoTなど、ICTを取り巻く環境は目まぐるしく変化しております。