353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回定例会−06月24日-05号

災害時のFM放送についてです。  昨年6月に発生した大阪府北部地震や7月の西日本豪雨など、昨今頻発する自然災害発生時における情報伝達手段や防災の観点から、ラジオ放送の重要性が再認識されています。中でもコミュニティFMによる災害時の情報発信は、地域情報に密着した災害情報等の提供に大きな役割が期待されています。

長岡京市議会 2019-03-19 平成31年予算審査常任委員会小委員会( 3月19日)

その他ですね、FMおとくにがスタートいたしましたので、これもちょっとどういう対象でやるかという、もう少し整備がいるんですけれども、FMおとくにを維持をしていくためにも、今もFMおとくに始まりまして、非常に好調に聴取率というんですかね、推移をしておりまして、いわゆるアプリで聞いていただいている方が、そこの視聴率が非常に高い。

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

あと、一昨年、FMおとくにの開設前に、つくってみようFMラジオということでしましたところ、これは、1人を除いて、ほか7人が、全員が男性ということもございましたので、一概に男性の数が少ないというものではございません。  あと、公民館のほうの中でされているサークルで、男の居場所関係とか、男性の料理教室、この辺もありますので、男性のほうが少ないんですけど、男性が利用されている講座もございます。  

城陽市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

広報につきましては、広報紙を初め、ホームページやフェイスブック、ツイッター、FMうじを活用した市政情報の発信や、イメージキャラクターじょうりんちゃんによる市のPRに努めるとともに、情報発信力の強化を図るため、ホームページのトップページを刷新してまいります。  

宇治市議会 2018-12-27 平成30年 12月 定例会-12月27日−07号

の場合の財源内訳について   ◯支援をする場合の具体的な仕組みについて   ◯市の広報を広く市民に知らせる責任はどこにあるのかについて   ◯市が責任を持つことをはっきりさせるべきについて   ◯今後どういう支援ができるのか具体的に検討してほしいことについて   ◯音訳事業が市の事業になると公平性の観点から視覚障害者の方に広く周知していく必要があると思うが、どのように考えているのかについて   ◯FM

八幡市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会−12月12日-05号

西日本豪雨で大勢の犠牲者を出した岡山県倉敷市は、緊急告知FMラジオ以外にも、市内355カ所に設置されている屋外スピーカーを使った防災行政無線や一斉同時配信エリアメールを使って防災情報などを伝えましたが、県内で61人の方が犠牲になりました。首都大学東京の中林名誉教授は、高齢者は携帯電話を持たない人が多く、気密性の高い住宅ではスピーカー放送の音が聞き取りにくい。

大山崎町議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第1号12月 5日)

次に、12月2日、開催されましたFMおとくに開局記念式典に参加いたしました。  以上で、諸般の報告を終わります。  議事の都合により暫時休憩いたしまして、その間に第1委員会室で議会運営委員会を開催願います。  暫時休憩いたします。                   

城陽市議会 2018-10-26 平成30年決算特別委員会(10月26日)

次に、エ、広報につきましては、29ページにまたがりますが、広報じょうようやホームページ、コミュニティFMに加えましてフェイスブック、ツイッターも活用しながら市の施策や方針、行事などについて、タイムリーな情報提供に努めたところでございます。また、広報じょうようにつきましては、ポスティングによる市内全世帯への配布等を行ったところでございます。

宇治市議会 2018-10-24 平成30年 10月 決算特別委員会(第2回)-10月24日−02号

◎野口里佳秘書広報課副課長 市民活動の中でも生涯学習に関する活動につきましては、生涯学習の情報誌に掲載するなどしておりまして、あと、現在では、FMうじに出演していただきまして、市民活動団体のPRをしていただけるような、新たな広報にも取り組んでいるところでございます。

長岡京市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第5号 9月28日)

情報発信は定量的に強化することが困難でありますが、この秋に予定されているFMおとくにの開局など、市民の目に見えやすい取り組みと連携しながら継続的に進めていただければと考えております。  最後に、都市経営では、第4次長岡京市行財政改革アクションプランの平成29年度進捗状況がこの議会で報告されたところでございます。

与謝野町議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第83回)-09月26日−09号

当町においても平成27年度から民間事業者によるインターネットサービスの参入が開始され、インターネット加入利用者は前年度比80件減の1,960戸となる一方、テレビ加入は112件増の9,100戸、また、FM告知は134件増の8,249戸と加入者がふえる現状を考え、今後、インターネット事業の民間業者への業務の移行はお考えなのか、お聞かせください。 ○議長(家城功) 前田CATVセンター長。

長岡京市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月25日)

一方、空き家対策でありますとか、新・観光戦略プラン、コミュニティFM等についても、一定の成果を残すことができたかなと思っております。とりわけ、この4年間の中で、私自身が市政の柱と据えておりましたのが、やはり民間との連携ということであります。なかなか行政単独でさまざまな公共的な問題に取り組むのが非常に難しい、そういう時代を背景にしながら、民間との連携を図ってこれたのではないかと思っております。

久御山町議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日)

こうした中で、公助としての災害時における情報伝達手段でございますが、避難勧告などの避難を呼びかける緊急情報を、携帯電話の緊急速報メール、町の広報車、町のホームページ、またNHKデータ放送、FMうじ放送など複数の手段により伝達するとともに、自治会長宅への電話連絡など個別にも伝達することとしております。  

与謝野町議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第83回)-09月19日−07号

暴風雨災害が非常にここ近年多く発生していることなんですが、まず一つは警報、発生時にFMで告知がありますね。警報が当地方にいうて。あれは国交省の管理であの放送をなされてるのか、京都府の管理なのか、そこを伺っておきたいと思います。 ○議長(家城功) 藤垣防災安全課長。 ◎防災安全課長(藤垣浩二) お答えいたします。今議員がおっしゃられておるのは、FM告知のこと、ではなくて、のことですかね。

福知山市議会 2018-09-13 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日)

また、市民への情報伝達手段につきましては、防災行政無線、防災ラジオ、ホームページ、FM丹波放送、各種メール、テレフォンガイドシステムによる電話での情報提供を行っております。  今後におきましても、一人一人が適切な避難行動をとっていただけるよう、広報ふくちやまへの記事の掲載を通じまして、避難情報を啓発して行ってまいりたいというふうに考えております。  

福知山市議会 2018-09-12 平成30年第5回定例会(第2号 9月12日)

○(片山正紀危機管理監)  市民の皆さんへの情報伝達手段といたしましては、防災行政無線、防災ラジオ、ホームページ、FM丹波放送、各種メール、聴覚障害のある方へのファクス、テレフォンガイドシステムによる電話での情報提供などを行っております。  本市からの伝達している防災情報は、気象台からの情報に基づきます注意喚起や河川水位や土砂災害の危険度を基準に発令する避難情報などがございます。

舞鶴市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

◎市民文化環境部長(飯尾雅信) 本格実施に向けた全市民の皆様への周知につきましては、説明会の実施、チラシの全戸配布、広報まいづる、市ホームページ、FMまいづるなど、あらゆる機会を活用し、繰り返し周知を図ってまいりたいと考えております。  また、今回実施するモデル事業につきましても、広報まいづるなどで積極的に情報発信することで、来年度の本格実施につなげてまいりたいと考えております。

宇治市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−03号

加えまして、環境にちなんだイベントの実施時、その他違反ごみによる収集車火災の発生時等に市政だより、FMうじ、ホームページ等での案内を行っております。  今後のリサイクル事業の展開でございますが、分別収集は今のところ収集品目をふやす予定はございませんが、拠点回収につきましては、11カ所の小型家電やてんぷら油等の拠点回収場所をふやしてほしいという御意見をしばしばいただいております。

宇治市議会 2018-06-07 平成30年  6月 全員協議会(第3回)-06月07日−03号

まず、鑑賞機会提供事業でございますが、10月6日には、NHK・FM放送公開収録「古楽の楽しみ」が、10月14日は宇治市出身のシンガーソングライターで今後の活躍が大いに期待をされます大督さんが「大督ホールワンマンライブツアー2018」を、11月11日には毎年好評をいただいております桂米朝一門会が予定されております。