運営者 Bitlet 姉妹サービス
388件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月12日-05号 西日本豪雨で大勢の犠牲者を出した岡山県倉敷市は、緊急告知FMラジオ以外にも、市内355カ所に設置されている屋外スピーカーを使った防災行政無線や一斉同時配信エリアメールを使って防災情報などを伝えましたが、県内で61人の方が犠牲になりました。首都大学東京の中林名誉教授は、高齢者は携帯電話を持たない人が多く、気密性の高い住宅ではスピーカー放送の音が聞き取りにくい。 もっと読む
2018-12-11 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月11日) そして持続可能な行財政運営を目指す行革の観点からも、稼ぐ力を発揮しました水道施設でのマイクロ水力発電の導入や民間企業との連携によります、先ほどありましたプログラミング教育の推進、新たな情報発信のツールとなりますコミュニティFMへの支援など、比較的短い期間で実現にたどり着くことができたものだと考えております。   もっと読む
2018-10-26 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(10月26日) 次に、エ、広報につきましては、29ページにまたがりますが、広報じょうようやホームページ、コミュニティFMに加えましてフェイスブック、ツイッターも活用しながら市の施策や方針、行事などについて、タイムリーな情報提供に努めたところでございます。また、広報じょうようにつきましては、ポスティングによる市内全世帯への配布等を行ったところでございます。 もっと読む
2018-09-28 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月28日) 情報発信は定量的に強化することが困難でありますが、この秋に予定されているFMおとくにの開局など、市民の目に見えやすい取り組みと連携しながら継続的に進めていただければと考えております。  最後に、都市経営では、第4次長岡京市行財政改革アクションプランの平成29年度進捗状況がこの議会で報告されたところでございます。 もっと読む
2018-09-25 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月25日) 一方、空き家対策でありますとか、新・観光戦略プラン、コミュニティFM等についても、一定の成果を残すことができたかなと思っております。とりわけ、この4年間の中で、私自身が市政の柱と据えておりましたのが、やはり民間との連携ということであります。なかなか行政単独でさまざまな公共的な問題に取り組むのが非常に難しい、そういう時代を背景にしながら、民間との連携を図ってこれたのではないかと思っております。 もっと読む
2018-09-19 久御山町議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日) こうした中で、公助としての災害時における情報伝達手段でございますが、避難勧告などの避難を呼びかける緊急情報を、携帯電話の緊急速報メール、町の広報車、町のホームページ、またNHKデータ放送、FMうじ放送など複数の手段により伝達するとともに、自治会長宅への電話連絡など個別にも伝達することとしております。   もっと読む
2018-09-13 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日) また、市民への情報伝達手段につきましては、防災行政無線、防災ラジオ、ホームページ、FM丹波放送、各種メール、テレフォンガイドシステムによる電話での情報提供を行っております。  今後におきましても、一人一人が適切な避難行動をとっていただけるよう、広報ふくちやまへの記事の掲載を通じまして、避難情報を啓発して行ってまいりたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-12 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第2号 9月12日) ○(片山正紀危機管理監)  市民の皆さんへの情報伝達手段といたしましては、防災行政無線、防災ラジオ、ホームページ、FM丹波放送、各種メール、聴覚障害のある方へのファクス、テレフォンガイドシステムによる電話での情報提供などを行っております。  本市からの伝達している防災情報は、気象台からの情報に基づきます注意喚起や河川水位や土砂災害の危険度を基準に発令する避難情報などがございます。 もっと読む
2018-06-14 宇治市議会 平成30年  6月 定例会-06月14日−05号 あわせて、市長みずからFM京都のラジオ番組に出演し、京都大作戦のPRとともに宇治のPRを行ったところでございます。   もっと読む
2018-06-07 宇治市議会 平成30年  6月 全員協議会(第3回)-06月07日−03号 まず、鑑賞機会提供事業でございますが、10月6日には、NHK・FM放送公開収録「古楽の楽しみ」が、10月14日は宇治市出身のシンガーソングライターで今後の活躍が大いに期待をされます大督さんが「大督ホールワンマンライブツアー2018」を、11月11日には毎年好評をいただいております桂米朝一門会が予定されております。 もっと読む
2018-03-23 長岡京市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月23日) また、コミュニティFMへの開局支援の予算を計上されています。私どもとしましても、市内外へ向けた情報の発信や市民参画を促すプラットホーム、また、災害時の緊急対応の面でも、公益性の高い地域の社会的インフラとして、高く期待するものであります。 もっと読む
2018-03-19 長岡京市議会 平成30年予算審査常任委員会小委員会( 3月19日) 次に、コミュニティFMの支援についてお伺いいたします。今秋の開局をめざすコミュニティFMFMおとくには、乙訓2市1町と京都市の一部を放送エリアとして、本市にメーンスタジオが設置され、向日市、大山崎町にもサテライトスタジオを設置される予定であり、地域のイベントや文化教育活動、行政や災害情報等が放送されると聞いており、開局が待ち望まれているところであります。   もっと読む
2018-03-13 城陽市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月13日) またFMうじの城陽市の番組で、エコミュージアムやエコミュージアムツアーイベントについての放送をしていただくなど、市外からも多くの方々に来ていただくために積極的にPRを行ったところでございます。その結果、今回のツアーイベントでは220人の参加がございました。この参加者のうち123人の方から協力を得たアンケート調査の結果によりますと、城陽市外の方が68%でございました。 もっと読む
2018-03-12 長岡京市議会 平成30年予算審査常任委員会第1分科会( 3月12日) 以下、3つ飛びまして、03コミュニティFM事業の推進事業を新たに設定いたしております。民間との協働、また、地域資源の活用として、民間法人開局のFM事業を支援してまいります。  次の01広報紙等発行事業から、75ページへまいりまして、03の文書管理事業まで、内容的には変わりないところでございます。 もっと読む
2018-03-07 八幡市議会 平成30年第 1回定例会-03月07日-06号 FM放送は雑音や混信が少なく、音量、音質ともに安定したものであり、1957年に開設されて以来、現在コミュニティFM局は全国で315局、近畿では39局、京都府では7局あり、近隣では宇治市が開局し、最近では舞鶴市が平成28年に開局しています。 もっと読む
2018-03-02 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第1分科会(第7回)-03月02日−07号 現在のところは鹿児島市とネット,ホームページの相互リンクを貼ると,サイトの相互リンクを貼るというところと,あと京都市長,二代目市長の西郷菊次郎の生まれ故郷であります奄美大島の龍郷町のラジオ局,FMたつごうと,京都のコミュニティラジオ局の京都三条ラジオカフェ共同で番組を制作するというのに,京都市門川市長も出演するということで,連携した取組等もしているところでございます。   もっと読む
2018-03-01 長岡京市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 1日) また、それに加えまして、この間、議会の皆様との議論や市民の皆様との対話も踏まえながら、コミュニティFMへの取り組みや、見守り機能つき防犯カメラの導入など、新たな実施計画も盛り込むなどの見直しを図ったところであります。  今回の予算編成におきましても、この後期実施計画の個別の事業の進捗状況等を勘案しながら、予算配分を行ったところであります。  次に、財源確保であります。 もっと読む
2018-03-01 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第3分科会(第6回)-03月01日−06号 また,回覧板,ホームページ,市民しんぶんのほか,地域のFMラジオ等,様々な媒体を通じまして周知をいたしまして,丁寧にやっていきたいという風に考えております。  以上でございます。 ○主査(くらた共子)   小林委員。 ◆委員(小林正明)   左京の営業所を営業所にしていくということであります。 もっと読む
2018-02-26 城陽市議会 平成30年第1回定例会(第1号 2月26日) 広報につきましては、広報紙を初め、ホームページ、フェイスブック、ツイッター、FMうじ、イメージキャラクターじょうりんちゃんを活用した市政情報の発信に努めるとともに、PRの強化やふるさと意識の向上を図るため、市内外に向けてユーチューブによる動画の発信を行ってまいります。   もっと読む
2018-02-22 長岡京市議会 平成30年第1回定例会(第1号 2月22日) 都市経営の分野においては、市政情報や市民活動情報等、誰もが発信者として参加できるプラットフォームになり得ます民間法人によるコミュニティFMの開局支援として1,763万円を計上いたしました。今後、その情報発信力を活用して、シティプロモーシヨンや災害対応の面でも連携の強化を図っていきます。  以上、総合計画の6つの柱で、特筆すべき項目について説明いたしました。 もっと読む