274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回定例会−06月24日-05号

贈呈しております記念品としましては、マイナンバーカード申請用の証明写真、コミュニティバスやわたの1枚300円の1日乗車券を10枚、または電車やバスでご利用いただけるICカードICOCA3,000円分のいずれか、反射材を用いたエコバッグやタックルバンド、たすきなどの交通安全グッズ、記念の卒業証書でございます。  

八幡市議会 2019-03-12 平成31年3月12日文教厚生常任委員会−03月12日-01号

◎田中庄平 学校教育課主幹  活用につきましては、子どもたちが楽しく学校に通い、より充実した学校生活を送れるよう、その基盤となる授業改善などを推進していくほか、学校のIC環境の整備を進めていく等、アンケートの結果を活用してまいりたいと考えております。 ○小北幸博 委員長  山内学校教育課教育係長。

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

国のIC環境整備の財政措置を活用し、平成31年度は男山中学校と男山東中学校に整備されます。2022年度までの措置でありますが、それぞれ他の学校への整備事業についてのお考えとスケジュールをお聞かせください。  次に、子どもの貧困、虐待、いじめ対策についてお伺いいたします。  子どもの貧困対策推進法の施行から5年。この貧困対策の計画策定を市町村の努力義務とすることや法を見直すことが検討されています。

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

その中の2点目の学校IC環境の充実1,157万2,000円です。校務用パソコンの更新における現使用のパソコンの処分方法として、データ消去後に中古販売するのか、あるいは法定処分費用を払って廃棄するのかお尋ねします。  4点目です。15ページの宮津の自然・歴史・文化を高め、国内及び世界へ発信する取り組みについてです。

宮津市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月25日)

次に、13ページの学校教育環境の整備・充実、計画的な学校施設の整備と学校IC環境の充実でございます。学校施設整備の予算額については、当初予算分が7,110万円、平成30年度3月補正予算分が1億6,200万円、全体事業費2億3,310万円でございます。学校IC環境については、当初予算額1,157万2,000円でございます。  補正予算分もあわせて説明させていただきます。

城陽市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

初めに、学校のIC環境の整備についてでありますが、小学校の普通教室においてタブレット端末等を活用した学習が可能となるよう、無線LAN環境を整備してまいります。  また、児童の安全の確保を図るため、既に整備している寺田西小学校を除く小学校9校の職員室、保健室、及び各階に緊急連絡設備として無線LAN設備を活用した内線電話を設置してまいります。  

木津川市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月18日

勤務実態については、各学校において、ICカードを活用することにより、教職員が出退勤時にみずからシステムに打刻することにより、把握しております。  超過勤務の実態は、月によってばらつきがありますが、10月に80時間以上残業している教職員は、小学校で22.5%、中学校で43.9%であり、全国・府に比較して低めではありますが、引き続き重要な課題であると認識しております。  

八幡市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号

学校現場においても、子どもの学習の質の向上や人材育成の視点からも、IC環境の整備は喫緊の課題であると思います。  公明党は、これまで高度情報化社会を見据えたIC環境整備の必要性を国政の場で訴え、政府のスクール・ニューディール構想を後押しするなど、教育環境の充実に取り組んでまいりました。

向日市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

本市の学校のこれからのIC環境整備、これからどうなっていくのか。そして、プログラミングを指導する教員の技術習得の進捗状況を伺うということで、文部科学省は、既に5カ年計画を全国の教育委員会に通知しております。  計画によると、児童生徒の学習用コンピュータは、授業で1人1台使えるようにするために、3クラスに1クラス分程度をそろえるように求めている。

宇治市議会 2018-11-06 平成30年 11月 決算特別委員会(第8回)-11月06日−08号

また、市教委にて宇治学副読本を作成し統一教材として配布したり、各学校におきましては、IC機器やデジタル教材を活用するなど、限られた予算の中、さまざまな工夫をしながら児童・生徒の学力充実、向上に取り組んでいるところでございます。財政状況が厳しい中ではございますが、市教委といたしましては引き続き予算確保に努めてまいりたいと考えております。 ○松峯茂委員長 宮本委員。

宇治市議会 2018-10-24 平成30年 10月 決算特別委員会(第2回)-10月24日−02号

その中で、先月ぐらいですか、IC利活用の推進会議の中で、ソフトバンクさんが講師として研修に来ていただいたということですけれども、まさしくその中で、民間がやってると言うべきなのか、新しい技術を使ったらこんなに事務処理が簡単になるとか、そういういろんな見本を示されたというふうには伺っているんですけれども、そうした研修もまた積極的にしていただきたいとは思うんですけれども、ソフトバンクさんの研修の内容と人事課

宇治市議会 2018-10-16 平成30年  9月 定例会-10月16日−07号

今後は、このIC技術等の民間の力をほかの公共サービスにも広げていく方法を検討していただきたいとともに、子供たちの教育的効果につなげていく取り組みも、ぜひとも積極的に推進してもらいたい。  そして、先ほど堀議員から修正案への質疑にもあったように、今、宇治市は財政健全化、85億円の収支不足、そしてこの歴史公園の88億円が全体にかかるということで、市民に大きな不安があるというのも事実であります。

宇治市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会-09月26日−03号

事業者からの提案においては、本市の予算の範囲内においてIC技術の活用など各企業の得意分野のノウハウを生かした内容となっておりますことから、民間活力を導入することによる効果は十分得られるものと考えております。 ○議長(坂下弘親君) 坂本優子議員。

与謝野町議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会(第83回)-09月25日−08号

参考資料137ページの23項目ICまち・ひち・しごと創生推進事業、こちらについてお聞きしたいんですが、今までの議会でもいろいろと論ぜられたり、説明があったかと思うんですが、改めて現状での成果ですとか、内容といったものを、いま一度お聞かせ願えますでしょうか。 ○議長(家城功) 井上農林課長。

城陽市議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日)

○薮内孝次教育部長  本市におきましても、京都府教育委員会と同じシステムを取り入れまして、ICカードによる出退勤時刻の記録を5月21日より試行いたしまして、6月より本格実施しているところでございます。このシステムは、教職員一人一人にICカードを配付いたしまして、1カ月ごとに集計できるシステムになってございます。

福知山市議会 2018-09-13 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日)

昨年12月に出されました文部科学省の平成30年度以降の学校におけるIC環境の整備方針におきまして、今後、事業でICTを十分に活用できる環境の整備が求められておりますことからも、今後、適切な対応を検討してまいりたいというふうに考えております。 ○(大谷洋介議長)  柴田実議員。 ○4番(柴田 実議員)  適切な検討をよろしくお願いいたします。  

与謝野町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第83回)-09月05日−02号

202、203ページ、ICまち・ひと・しごと創生推進事業は、IOTネットワーク網を整備、活用し、農作業情報、物流情報などの収集・分析を行い、物流コストや労働力削減に取り組んだ事業で、事業費の全額を総務省の「ICまち・ひと・しごと創生推進事業補助金」の交付を受け実施したものございます。  

福知山市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第4号 6月15日)

続きまして、(2)のキャンパス整備の進捗状況などということでございますが、先ほどもご答弁を申し上げました、福知山公立大学新学部設置準備委員会におきまして、新学部のカリキュラムなどに対応した施設のレイアウトやIC環境の構築に向けて、基本的な考え方を取りまとめられたところでございます。