22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

向日市議会 2015-08-10 平成27年第1回臨時会(第1号 8月10日)

そのころから中国や韓国、アジア諸国と不仲が広がっていましたので、村山氏や野中広務氏は、中国日本力士たちを連れていって相撲を広げようとされました。あのスポーツを通しての文化交流の実にほほ笑ましかったことを、今も、平和外交の大切さを身をもって示されたご努力に敬意を表し、頭が下がる思いでございます。

舞鶴市議会 2014-03-28 平成26年  3月 定例会-03月28日−05号

自民党の古賀誠、野中広務両元幹事長改憲派学者からも批判が上がっています。  戦後、この舞鶴が歩んできた歴史はどのようなものであったでしょう。第2次世界大戦後、国内で唯一最後まで13年間にわたり、大陸から約66万人の引揚者と1万6,269柱の遺骨を迎え入れ、旧軍転法による市民投票で「平和産業港湾都市」を市是とし、今日まで発展してきたのではなかったでしょうか。

向日市議会 2014-03-24 平成26年第1回定例会(第4号 3月24日)

集団的自衛権の行使容認をめぐり、阪田雅裕内閣法制局長官野中広務自民党元幹事長、古賀 誠自民党元幹事長村上誠一郎元行革担当相、漆原良夫公明党国対委員長、小林 節慶応教授など、戦後保守政治を支えてきた方を初め与党議員や、改憲の立場に立つ学者も、立場の違いを超えて、立憲主義を否定する安倍首相解釈改憲に対して反対の声を上げているのであります。  

八幡市議会 2014-03-06 平成26年第 1回定例会−03月06日-05号

自民党の古賀 誠さん、野中広務幹事長や河野洋平元衆議院議長が強い懸念を表明するなど、護憲改憲の立場を超えて、内外から立憲主義を守れ、法治主義を守れとの声が広がっています。市長は、海外戦争できる国にしようとする安倍首相解釈改憲について、どのように思われますか。政治家として憲法を守る立場から、基本的な考えをお聞かせください。  

京丹後市議会 2013-03-11 平成25年第 2回定例会(3月定例会)(第3日 3月11日)

○(中山市長) 非常に重要な問題で、余談ですが、平成11年当時、国会で御議論をされるときに内閣官房の提案だったのですが、ちょうど私、野中官房長官沖縄開発庁長官も兼ねておられて、ついておりまして、国会の御審議の状況も毎日首相官邸に詰めていましたので、仄聞をさせていただきながらいたところでございますが、非常に感慨深く思っております。

向日市議会 2008-09-26 平成20年第3回定例会(第5号 9月26日)

ブッシュ大統領にじゃれついて皮ジャンパーをもらったエルビス・プレスリー気取りの、自分勝手でわがままな方が、イラク戦争にこの国を巻き込んで、つい昨日、横須賀に米空母を配備させて、アメリカの属国になることを完了し、さっさと引退をされましたが、この方のことを、野中広務元自民党幹事長は、「自民党をぶっ壊すと言った小泉君は日本をぶっ壊した。」とおっしゃっています。  

城陽市議会 2005-06-27 平成17年第2回定例会(第4号 6月27日)

この発言を受けて野中広務幹事長が、第二名神は皆さんの相当な決断があれば可能、つまり大きな地元負担は覚悟次第と発言したと報道しております。市長は常々国の事業と言ってきておりますが、事はそう甘くはありません。大きな地元負担を覚悟してでも建設を求めるのかどうか、お答えいただきたいと思います。  次に、木津川右岸運動公園へのスタジアム建設計画は既に破綻しました。

長岡京市議会 2004-09-24 平成16年第3回定例会(第4号 9月24日)

今から7年前の平成9年6月議会に採択をされました郵政事業民営化反対に対する請願書の反対討論に立たれた三輪前議員が引用していました、平成9年6月15日付の京都新聞「改革に挑む」という欄で掲載された野中広務衆議院議員の話の一部を再度紹介して、討論の結びとさせていただきます。  今、この国は大変深刻な状態にある。橋本内閣の掲げる行政財政をはじめとする一連の改革はどうしてもやり遂げなければならない。

八幡市議会 2004-03-17 平成16年第 1回定例会−03月17日-05号

立場は違いますけれども、野中広務さんは戦争は反対だと、イラク派兵は反対だということを公の場で言い出しておられます。あの方はそういう体験者だからこそ、感覚で反応されるのかなと思うわけですけれども、平和への重みについて、本当に心から訴え伝えることができる人は体験者だと思うわけです。そういう方にぜひ子供たちに話をしていただける、そんな場をつくっていただきたい。

向日市議会 2002-09-09 平成14年第3回定例会(第4号 9月 9日)

さて、有事法案に対して、野中広務衆議院議員の8月8日付けのホームページを開いてみました。「通常国会を終えて」と題したこのホームページには、以下のようなことが書いてございました。「先の国会に提案された法案有事の際の自衛隊の運用を円滑にする為のみの法案で、これは一歩間違うと先の第二次世界大戦の時の国家総動員法治安維持法のように、一人歩きしかねない怖さを持っています。」と述べております。

向日市議会 2002-03-07 平成14年第1回定例会(第3号 3月 7日)

鈴木宗男氏が親分というか師と仰ぐ野中氏ですが、京都府そのものが「宗男ハウス」ならぬ「野中ハウス」ではないかとの声も出ているもとで国言いなりの知事か、それとも国のひどい政治防波堤となる京都府政をつくる森川 明さんかが問われています。  私は、今から質問する三つの要求実現のためにも、森川 明知事実現のために全力で頑張ることの決意をまず申し上げまして、質問させていただきます。  

長岡京市議会 1997-06-19 平成 9年第2回定例会(第4号 6月19日)

6月15日の京都新聞「改革に挑む」という欄に、野中広務衆議院議員の話が載っていましたので、その一部を紹介して討論の結びにいたします。  「今、この国は大変深刻な状態にある。橋本内閣の掲げる行政財政をはじめとする一連の改革はどうしてもやり遂げなければいけない。そうでないと、日本は亡国の道を歩むことになる。

舞鶴市議会 1995-06-29 平成 7年  6月 定例会-06月29日−04号

平成7年6月29日  内閣総理大臣 村山富市殿  大蔵大臣   武村正義殿  自治大臣   野中広務殿  厚生大臣   井出正一殿                            舞鶴市議会議長                             梅原儀視       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(梅原儀視君) ただいま可決されました決議案並びに意見書案

舞鶴市議会 1995-03-22 平成 7年  3月 定例会-03月22日−05号

平成7年3月22日   内閣総理大臣  村山富市殿   自治大臣    野中広務殿   法務大臣    前田勲男殿   外務大臣    河野洋平殿                          舞鶴市議会議長                           梅原儀視      ------------------------- △追加日程 意第2号 ○議長(梅原儀視君) さらにお諮りいたします

舞鶴市議会 1994-12-22 平成 6年 12月 定例会-12月22日−05号

平成6年12月22日    内閣総理大臣  村山富市殿    大蔵大臣    武村正義殿    農林水産大臣  大河原太一郎殿    自治大臣    野中広務殿                          舞鶴市議会議長                           梅原儀視      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △追加日程 決議第3号 ○議長(梅原儀視君) さらにお

京都市議会 1977-11-25 11月25日-02号

また国道9号線の改良工事は,慢性的な交通渋滞に悩む市民が久しく望んでいたもので,いずれも地元の要望を受けて我が党の野中広務代議士などの国会議員を中心に大きな力添えをいただき事業化が決まり,国の事業として推進されているものであります。これをやめたからといって京都市福祉に回すお金が出てくるわけがないのは議員であれば誰でも分かっている話であります。

  • 1
  • 2