運営者 Bitlet 姉妹サービス
724件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月17日) 今回もなかなか難しい問題を取り上げておりますけれども、この1年間を振り返ってみても、大変一つ一つの個別の交差点とか、あるいは農道とかいう要望は1つもしていなかったので、そういうことは今回もしませんけれども。  1年前というよりも、もう1年になるんですね。 もっと読む
2018-12-14 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月14日) このため、集落共同活動によります適切な農地や農道水路の管理を目的といたします、中山間地域等直接支払交付事業ですとか、多面的機能支払交付事業に取り組まれる集落の拡大に努めまして、地域による農地の適切な維持、保全活動や地域づくりの活動を支援しているところでございます。   もっと読む
2018-12-13 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月13日) 農道はございますが、ちょっと地図をごらんください。  ここに福知山動物園がございます。その上にちょっと駐車場がございまして、これが道路、今の市道、これは上荒河観音寺線ですか。ここから上へ行くと醍醐寺のほうへ行きますし、このもう少し下が桜橋というところになります。 もっと読む
2018-12-12 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第2号12月12日) ○(桐村正典産業政策部長)  集落共同活動によります適切な農地や農道、水路等の管理を目的といたします中山間地域等直接支払交付事業ですとか、多面的機能支払交付事業に取り組まれる集落の拡大に努めまして、地域によります農地の適切な維持、保全活動や地域づくり活動を支援しているところでございます。 もっと読む
2018-12-06 城陽市議会 平成30年総務常任委員会(12月 6日) テレビ家電とか、山の中、あんまり走ること、このごろなくなったんで、そういうところに料金取ることによってほかされるよという危険性があったんで、なかなか料金取ることの痛しかゆしが今まで出てきたんやと思ってたんですけども、そのあたり、どういうふうに見積もっておるのか、だから、川にほかされたりとか、山のとこにほかされたり、あるいは農道に家電が今でもちょこちょこっとは見てますけどね、だから、誰がほかしたか、西城陽中学 もっと読む
2018-11-06 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月 6日) 次に、5目農地費ですが、農道等整備事業繰り越しとして868万5,360円を支出しており、これは、水主用排水路改修工事でございます。  111ページをお願いいたします。3行目、土地改良区等への土地改良事業費補助金として283万9,000円を交付しております。富野西田部地区井戸掘削、ポンプ新設工事を初めとした8事業に対する補助金でございます。   もっと読む
2018-09-27 南山城村議会 平成30年第 3回定例会(第3日 9月27日) 農道整備事業で7月豪雨災害ほかとあるが、このほかとはという質問に対して。10件あるうち7件が7月豪雨の被災箇所で、あとの3件はそれ以外のものであったということで。  以上で、一般会計の質疑が終わりました。  続きまして、議案第38号、平成30年度南山城村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の質疑。  国保税644万2,000円の中身は。本算定に基づくもの。   もっと読む
2018-09-13 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日) ○(今井由紀土木建設部長)  道の所管につきましては、国、府、市などに分かれておりまして、また、市の所管の道につきましても、市道、農道、法定外公共物である里道などがございます。  例えば、今、スライドの写真の道が、法定外公共物、いわゆる里道でございましたら、平成17年に国から市に移譲されたものでございます。 もっと読む
2018-09-11 精華町議会 平成30年度 9月会議(第5日 9月11日) あと、ちょっと里道ということなんですけど、基本的に農道ということでよろしいんですかね。(発言する者あり)農道につきましては、同じく被災額等で決まっておりますので、またあと現状、農道の復旧につきましては、それぞれ今回、町でやります場合にはブロック積みという形での復旧になるんですけども、なかなかそれをすると金額的にもすごい額になりますので、本来、農道の部分でしたら簡易な復旧方法もございます。 もっと読む
2018-09-06 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-03号 里道のままとなった道路は、小さな路地や農道、山道といったものであります。また、市町村道に指定された道路は市町村の道路台帳等に登記され、実質的な道路管理や維持が行われましたが、未登録の里道の多くは公図に赤線で記載があるのみで、実質的な維持管理は周辺の住民任せで放置されていたのが実情であったようです。 もっと読む
2018-08-06 南山城村議会 平成30年第 1回臨時会(第1日 8月 6日) 3番目、南側の農道の扱いについて、これは55メートル区間でございます。  先に実施されました田山地区のツカリ川改修における橋梁つけかえ工事の橋梁幅員は6.0メートルと記憶をしております。先行事例に基づいて6メートル、記憶間違いであれば5メートルの幅員の農道整備を図る必要があります。 もっと読む
2018-06-26 南山城村議会 平成30年第 2回定例会(第3日 6月26日) 補助金、補助率は農道水路が99.5%、農地が97%ということでした。原材料支給の分につきましては、14件、予算額725万円は、9件、320万円分が農繁期終了後着手の予定となっています。  今後の取り組みについて、地場産業に携わる方々や商工会など、いろいろな方の意見を拝聴する機会を設け、まずは見識を深めていきたいということでした。   もっと読む
2018-06-26 福知山市議会 平成30年第3回定例会(第5号 6月26日) 次に、地域間交流促進ネットワーク事業(市道整備)の基本的な考え方を問う質疑があり、地方創生道整備推進交付金を活用して整備するもので、市道、農道及び林道のうち、2つ以上の施設を総合的に整備する必要があるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-06-20 久御山町議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月20日) また、犯罪が起こる場所は、人通りが少ない農道や工業団地内です。危険箇所だけでなく、町を安全に見守ることを考え、LED同様に全ての電柱に設置することが高齢者や子供たちに安全で住みよい町になるのは明白であります。LED安全灯のように、防犯カメラを一斉設置の考えはないんでしょうか。 もっと読む
2018-06-07 宮津市議会 平成30年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 7日) 先生は、一分一秒を争うために直接ヘリに乗り現場まで、農道だろうが山道だろうがかばんを抱えて走っていくんだと、このようにおっしゃっていました。何とか助けたいという強い思いがあります。しかし、Xバンドレーダーの電磁波の影響があり、米軍経ヶ岬沖の日本海上空半径6キロの地域に飛行制限が設定されています。電磁波がとめられなければ、遠回りして救助に向かうことになるわけです。   もっと読む
2018-05-17 宇治市議会 平成30年  5月 建設水道常任委員会(第5回)-05月17日−05号 ◎塩谷知子建築指導課長 敷地が接してなければいけない道路というのが法律上定められていまして、道路法の道路、幅員が4メートル以上である道路であるとか、昔から存在している2項道路と言われるようなもの、そういう道路というふうに判断されているものに敷地が接していれば建物は建てられるんですけれども、そういう道路という定義に乗ってこない私道とか農道とか、そういうものが存在しているんです。 もっと読む
2018-03-13 南山城村議会 平成30年第 1回定例会(第2日 3月13日) 事業の内容は、農業用施設で農道4件、水路1件、農地2件の事業費4,373万6,000円でございます。よろしく御審議賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(廣尾正男君)  ここで、産業生活課長から詳細説明を求めます。  「産業生活課長」 ○産業生活課長(岸田秀仁君)  それでは、議案第12号につきまして、朗読等もちまして詳細説明とさせていただきます。   もっと読む
2018-03-13 長岡京市議会 平成30年予算審査常任委員会第1分科会( 3月13日) 432の02、市単土地改良事業で、井ノ内地区での農道改修事業に係る地元農家組合の補助として18万9,000円を計上いたしておりますが、平成29年度と比較し、事業費の規模が縮小したことが減の主な要因であります。  最後に、項2林業費、目1林業費では、予算額1,861万6,000円、前年度に比べ303万6,000円の減であります。   もっと読む
2018-03-08 城陽市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 8日) 左岸は八丁の工場あたりまで続いた川べりの樹木が伐採をされ、以前だと野鳥観察などに、行きは左岸を通る、帰りは右岸を通るという形で、雑木が並ぶ川べりの農道でした。西君、カワセミも来るんやで、ここにはと、今は亡き古川野鳥愛好会の先輩が、荒州は野鳥の宝庫だと語っていました。今も親水公園あたりを散歩コースに、大好きだった青い鳥を探しているはずです。野鳥サークルや風景写真が大好きな方々もたくさんおられます。 もっと読む
2018-02-28 京都市議会 平成30年  2月 予算特別委員会第2分科会(第6回)-02月28日−06号 ◆委員(みちはた弘之)   私が今聴かせていただいてるので,いわゆる生活踏切,今まで単線で勝手に通れるような,農道も含めて,そういう道路をどうしていくのやというお声を聴かせていただいてるんですけれども,そういう地域もこれから通っていくということですので,その辺のJRとの話合いもあるとは思うんですけれども,京都市としてどういう風に仲裁すると言うか,話合いの中で調整していくと言うのか,多分これ,かなり意見 もっと読む