72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第1日 9月 3日)

また、余暇利用施設及び肉加工品製造工場を立地されました事業者に対し、宮津市企業立地条例に基づき、立地促進奨励金及び雇用促進奨励金を交付したほか、新たな企業立地に向けて、企業誘致適地調査として、日置地区において海水井戸の試掘を実施いたしました。  成果としましては、企業誘致活動を進める中で、3社の企業を立地し、雇用機会の拡大につなげることができたと考えております。  

八幡市議会 2018-03-22 平成30年度予算特別委員会−03月22日-05号

次に、市内遺跡試掘確認調査ですが、調査の目的は何を試掘し、何を確認するのかお伺いします。今回の調査は、府あるいは国から要請されたものかどうかお伺いします。調査期間は規模も関係すると思いますが、どれぐらいでしょうか。そして、どういう方が担当されるのか。その中に遺跡の専門家は入っておられるのかどうかお聞かせください。  

久御山町議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第2号12月18日)

また、現在、測量及びボーリング調査が実施をされており、年内には試掘調査が予定をされております。工事につきましては、具体的な工事の時期及び内容が決まった段階で、地元へ説明した上で、施工していきたいとの回答を得ているところございます。  町としましても、工事等の対応が明確になった段階で住民の方が安心していただけるように周知をしてまいりたいと考えております。  以上、答弁といたします。

宮津市議会 2017-03-30 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月30日)

また、日置地区での海水井戸の試掘調査では、交渉中の大手企業は100メーター掛ける40メーターの水槽が3基設置できる場所を探しておられ、海水が良質で量が多ければ陸上養殖の企業誘致を進め、雇用拡大が期待できるとの答弁があった。  エネルギー地産地消推進事業について、市がかかわるメリットはとの質疑があり、産業連関表によると市内の電気消費額は35億7,000万円である。

京田辺市議会 2017-03-15 平成29年  3月 予算特別委員会-03月15日−02号

これはどういう調査、いわゆる遺跡分布というのか散布というのかわかりませんけども、その辺の調査をあるかないかされるという試掘的な調査か、それとも、若干のいわゆるトレンチを掘ってやるような調査か、その辺、若干お聞きしたいと思います。          (挙手する者あり) ○上田毅委員長 鷹野文化振興室統括主幹。

長岡京市議会 2017-03-07 平成29年予算審査常任委員会第3分科会( 3月 7日)

埋蔵文化財の発掘調査が試掘のみで済んだことから、当該委託料で902万1,000円を減額し、工事の実施設計委託料についても執行残253万2,000円を減額いたします。  以上、説明とさせていただきます。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○大伴雅章主査  説明は終わりました。  それでは、まず、第3款民生費について御質疑承ります。

向日市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第2号 3月 2日)

例えば、本工事に入る前に試掘して、ちょっと掘ったりするとか、本工事をしてから、先ほど議員おっしゃったように、何カ月か待って安定を待つとか、それと、近いところを何カ所か掘って、最後にきれいにするとか、いろんなパターンがあると思うので、できれば短い距離をきれいにするよりも、掘る計画があるんやったら、そこまで掘って、最後にきれいにするほうが最終の見ばえがいいというか、きれいなので、そういうふうにしている場合

宮津市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月28日)

また、企業誘致適地調査事業につきましては、本市での陸上養殖場の立地を検討されている大手企業の誘致を進めるため、陸上養殖場立地の条件となる海水井戸の水質及び水量を確認するための試掘調査を日置地区で実施していくものであります。  その他、企業誘致の推進に係る事務費等を計上しております。  次に、事業等説明資料の16ページをごらんください。エネルギー地産地消推進事業350万円でございます。  

木津川市議会 2016-12-16 平成28年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年12月16日

それは、森本議員も十分御承知いただいて、今も御披露いただいたかというふうに思いますけれども、この部分につきましては、平城にあっては殿城にあったというふうに教育委員会としては考えているところでございまして、木津遺跡内の中に平城があったというところで考えているところでございますけれども、何分、これまで木津城跡の発掘調査につきましては、昭和54年度から毎年度にわたりまして試掘調査等をさせてきていただいたところですけれども

向日市議会 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第4号 9月 9日)

現在解体工事が行われ、来年1月の下旬には解体工事と埋蔵文化財の試掘調査を実施するとのことです。その後プランが確定し、資料の準備が整い次第、向日市まちづくり条例に基づき、開発基本計画の内容を説明等、誠意をもって対応する、そのように書いてあります。そこで質問します。  6点目に、東向日周辺の買い物弱者の調査を行っていただきたい。また、買い物支援策を考えておられるのでしょうか。

与謝野町議会 2015-09-01 平成27年  9月 定例会(第66回)-09月01日−01号

しておりましたが、建設予定地が40年以上前に閉鎖をされた旧加悦町の塵芥焼却場でありましたので、保健所と当該用地に新たに消防車庫を建設することについて確認を行いましたところ、当該用地は、平成20年に、廃棄物が地下にあり、土地の掘削などが行われることにより生活環境保全上の支障が生ずる恐れがある区域として、京都府が区域指定をしていることがわかり、当該用地で土地の形状変更にかかわるような再開発を行う場合には、試掘

舞鶴市議会 2015-03-16 平成27年  3月 予算決算委員会民生環境分科会-03月16日−01号

こちらの来年度の調査事業費につきましては、その候補地におきまして、遺跡の調査が必要であるかどうかという試掘を行うための費用でございます。  2点目の、滝ヶ下の最終処分場の件でございますけれども、滝ヶ下の最終処分場につきましては、平成25年度末に終了届を京都府に提出いたしまして、現在、水処理を継続して行いながら、ガスの管理、流出がないかといったことについて監視をしているところでございます。  

向日市議会 2014-03-24 平成26年第1回定例会(第4号 3月24日)

主な質疑の概要として、一委員より、石田川バイパス事業費が7,000万円から3,000万円となったが、当初の見込みについて質疑があり、ガス管と水道管がふくそうしており、試掘の結果、ガス中圧管まで移設せずに済んだためであるとの答弁がありました。  一委員より、下水道使用料を下げられないのかとの質疑があり、7億円以上を一般会計から繰り入れている。

木津川市議会 2013-02-28 平成25年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2013年02月28日

その結果、現状での基礎部分についての補強であれば支障がないのではないかということで、可能であるだろうというような感触は得ておりますけれども、基本的に、今度は学校内部、校舎の内部について、内面部分の基礎工事の補強も必要になってくるということがございますので、内部の床板を取って、そちらで試掘調査を行っていく必要があるということがございます。

八幡市議会 2012-03-06 平成24年第 1回定例会-03月06日-02号

5番目の埋蔵文化財調査委託料減額でございますが、当初、枚方市域における埋蔵文化財調査につきましては、枚方市文化財課による試掘調査の後、本掘調査を計画しておりました。しかし、試掘調査の実施時期がおくれたことによりまして実施を見送ったものでございます。また、1番目の道路用地鑑定評価業務委託料減額につきましては、入札結果に伴い精算を行うものでございます。  

京丹後市議会 2011-09-02 平成23年第 5回定例会(9月定例会)(第2日 9月 2日)

それと、実際に現場が始まって、くいを各所に、今回73本打っていくわけですが、そのときに岩が出てくる可能性のあるところは試掘等で調査はするのですけれども、そのときにかかる費用と、その前にかかる費用というのは、作業としても同じようなことになるのですが、実際、工事の始まるまで、設計の段階で予測できない岩の塊がこの箇所にありますよ、この箇所に岩がありますよという形での設計にそれは反映するというのは、ほかの例

宇治市議会 2011-06-21 平成23年  6月 定例会-06月21日−05号

だけど、現場調査、あるいは試掘したりした調査はされていない。京都市は活断層調査しました。宇治市にそれだけのお金があるかどうかということはございますが、宇治市がするか国がするかは別にして、活断層調査を改めてきちんとするべきだと思います。この点後でまた聞きます。  次にトンネルでございますが、天ヶ瀬ダム直近に何本のトンネルが掘られているのでしょうか、ご説明ください。 ○議長(堀明人君) 大関理事。

大山崎町議会 2010-12-09 平成22年第4回定例会(第1号12月 9日)

次に、資本的支出におきまして、1,986万1,000円を増額補正する内容といたしまして、南円明寺が丘団地内におきまして施工しております下水道事業の排水管布設工事に伴い、水道送水管・配水管の試掘調査を実施したところ腐食が発見されたため、緊急に水道送水管・配水管の更新を行う工事費1,725万円を増額するものであります。