4120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

次に、観光定住課所管分について、インバウンド推進事業において、世界で最も美しい湾クラブの事業について質疑があり、京都宮津湾・伊根湾クラブが観光プロモーション事業を展開している。今年度はモン・サン=ミシェル湾クラブとの連携協定により、天橋立とモン・サン=ミシェルを掲載したポスターやパンフなどを作成している。

京丹後市議会 2019-03-25 平成31年予算決算常任委員会( 3月25日)

商工観光観光振興課。  全体を総括した質疑応答を紹介します。  問い、かぶと山での桜の植樹や浜詰夕日の丘にしても、二季型観光を脱却する材料にはなるのではないか。30年度に好評であったフルーツトレイル等と全てがつながっていくことが重要であると考えるが。答え、ターゲットをどこに設定するかということにもかかわってくるが、現在は、カニと海水浴で集客しているため、ほとんどが日本人となっている。

大山崎町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号 3月22日)

          環境事業部長    山元登志夫           環境事業部理事   松村 実生           (兼)上下水道課長           環境事業部理事   寺井 昭博           (兼)建設課長           教育次長      辻野  学           政策総務課長    本部 智子           政策総務課     斉藤 秀孝           企画観光担当課長

向日市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

一委員より、観光交流センターの名称についての質疑があり、名称については、道の駅とは目的が違い、観光拠点であり、交流も目的としているので、こういった名称で考えているとの答弁がありました。  一委員より、観光交流センターの夜間の対応などについての質疑があり、駅前という便利な立地であるので、有効活用を考えているとの答弁がありました。  

宮津市議会 2019-03-19 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第5日 3月19日)

次に、観光定住課所管分について、地域情報化施設管理事業において、ブロードバンドの補正の内容はとの質疑があり、市民からの申請により本線から家屋までの配線を整備するものである。特に今回は、開発や引っ越しにより200メーターほど配線距離を延ばす工事など、30万円以上のものが5件あるとの答弁があった。  

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第1分科会( 3月12日)

次に、目4観光費でございます。予算額4,110万5,000円で、前年度比では590万7,000円の増でございます。  431の01観光戦略プラン管理事業におきましては、前年度に引き続き、観光戦略プランの方針に沿った稼ぐ観光につながるプレーヤーの連携支援や観光創造部会の自立化に向けた事業費として307万4,000円を計上しております。  

京丹後市議会 2019-03-06 平成31年総務常任委員会( 3月 6日)

○(橋本委員) 今までは3つの考え方として派遣があるということをおっしゃったのですが、要するに具体的に言えば、例えば商工観光の団体とかそのようなことにもこの条例の改正で派遣をすることができるという、そういう理解でよろしいでしょうか。 ○(水野委員長) 新井政策総括監。 ○(新井政策総括監) 一応、そういうあたりも考えての改正ということでございます。 ○(水野委員長) 谷口委員。

向日市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

市役所とか、市民会館、観光交流センターとか、新しい消防署とか、もう目まぐるしくこれから、JR駅前の問題も、東口の問題も、駅ビルの問題も、そして森本地区のほうの発展も、そして北部のホテルやいろんな施設がこれからできるということで、向日市は大変すばらしいまちに、急激にこれから、いよいよ来年ぐらいから動きがあって、そして二、三年で見違えるようないいまちになります。

京丹後市議会 2019-03-06 平成31年産業建設常任委員会( 3月 6日)

、下戸観光振興課長補佐、              小森観光振興課主任  10 議会事務局出席職員 小石原議会総務課主任  11 会議に付した事件    ・議案第28号 京丹後市風蘭の館条例の廃止について    ・議案第29号 京丹後市奥山自然たいけん公園条例の廃止について    ・議案第30号 財産の無償譲渡について(風蘭の館、京丹後ツリーハウス)    ・議案第31号 財産の無償譲渡について

向日市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号 3月 5日)

質問2点目、JR向日町駅北側に観光交流センターが新設されますが、きのうも安田市長が述べられましたが、その後に、駅ビル内に、それに勝るものが出てくると、やはり衰退することも考えられるのではないだろうかと、私も心配しております。やはり駅ビルがすばらしいものになると、やっぱりそっちのほうに目が行ってしまいます。

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

          環境事業部長    山元登志夫           環境事業部理事   松村 実生           (兼)上下水道課長           環境事業部理事   寺井 昭博           (兼)建設課長           教育次長      辻野  学           政策総務課長    本部 智子           政策総務課     斉藤 秀孝           企画観光担当課長

宮津市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 5日)

○議員(松浦登美義)   次に、財政的な支援、大変厳しい中での稼ぐ観光への取り組み、進め方についてお伺いいたします。 ○議長(北仲 篤)   安東理事兼企画部長。 ○理事兼企画部長(安東直紀)   稼ぐ観光を実現するためには、本市を訪れる観光客の方にたくさんお金を使っていただくことが重要です。

向日市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号 3月 4日)

その舞台となっている竹の径は今や観光名所であり、国内だけにとどまらず、国外の観光客にも有名な観光地となっておりますが、お隣の京都市は、それ以上の有数の観光地であり、毎年、大勢の観光客が訪れています。そこで、京都府の観光消費を見てみますと、2017年の統計では、京都府域の観光消費は約5%ぐらいしかなく、あとはほぼ京都市での消費となっているようです。

宮津市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 4日)

その本市が掲げる基本目標に、観光交流人口について、273万人から300万人に、また、観光消費額を89億円から150億円まで引き上げると明記してあるわけです。また、創生施策の5原則の中には、将来の地域の経済社会の自立と発展、つまりはこの自立性と、地域の夢を主体的に展望、将来性であります。この取り組みが示されております。

長岡京市議会 2019-03-04 平成31年建設水道常任委員会( 3月 4日)

○八木 浩委員  勝竜寺城公園に関しては、例えば大河という部分で写真とか、観光客とか、いろいろお撮りにならはる人がやっぱり多いですやん。そこにキッチンカーがあるのはどうなのかなという、その観点で、そこにはまらんようなところでなかったらぐあい悪いなと思うので、そこらを配慮して設置していただきたいなということをお願いしておきます。  どこまで考慮してるかなとちょっと少し気になっていたんで。

大山崎町議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1号 2月26日)

          環境事業部長    山元登志夫           環境事業部理事   松村 実生           (兼)上下水道課長           環境事業部理事   寺井 昭博           (兼)建設課長           教育次長      辻野  学           政策総務課長    本部 智子           政策総務課     斉藤 秀孝           企画観光担当課長

京丹後市議会 2019-02-26 平成31年産業建設常任委員会( 2月26日)

まず、議案第28号から31号についてですが、3月6日の午後に説明員として商工観光部長及び関係職員に対して出席要請を行い、現地等で審査することとしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○(平林委員長) 御異議なしと認めます。