6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長岡京市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第3号 3月 1日)

基本構想から実施設期間の短縮や、東京オリンピック開催等による人件費、材料費の高騰を受けて、工期の短縮施策は、大柱や大梁は、苫小牧工場から完成品の搬送など、極力外部生産、現地組み立て方式で工期短縮と人件費や材料費の抑制で事業費の削減に努められました。  本市では、1期工事平成34年度供用開始、2期工事平成37年度供用開始、北庁舎解体及び北側駐車場整備は平成38年度以降であります。

城陽市議会 2010-06-23 平成22年第2回定例会(第4号 6月23日)

また、今回、苫小牧のほうもこういう設置を図られたり、いろいろと動きが全国的にも既に進んでまいりましたので、改めて市の見解を伺っておきたいと思います。  以上。 ○宮園昌美議長  橋本市長。 ○橋本昭男市長  それでは藤城議員の再質問に、私からは、職員喫煙について再度のお問いかけがございましたので、お答えをしたいと思います。  

舞鶴市議会 2009-06-29 平成21年  6月 定例会-06月29日−05号

大型貨物車における関西地域北海道道央地域との間を、高速道路経由とフェリー経由での経費を比較すると、京都市内から北海道苫小牧までは、高速料金や八戸苫小牧間のフェリー料金では、昨年10月から実施されている大型車両向け夜間割引(0時から4時)により、その合計額は概ね13万3,000円余りとなっており、一方、舞鶴小樽間のフェリー運賃は現在14万4,000円である。

  • 1