145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

産業建設福祉委員長 河原末彦さん。             〔河原産業建設福祉委員長 登壇〕 ○産業建設福祉委員長(河原末彦)   ただいま議題となりました議第22号及び議第33号の2件につきまして、一括して審査の経過と結果を御報告申し上げます。  当委員会は、去る3月7日に委員会を開催し、所管の部課長等の出席を求め、審査を行いました。  

宮津市議会 2018-12-10 平成30年第 5回定例会〔12月定例会〕(第2日12月10日)

しかしながら、その見込んでいた厳しい財政状況というものが今回の台風災害からの復旧経費でありましたり、除雪経費の増等によって加速をされ、まさしく待ったなしの状態になったということで御説明等をさせていただいたというものでございます。よろしくお願いをいたします。 ○副議長(星野和彦)   山根建設部長。              

宮津市議会 2018-09-27 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第5日 9月27日)

総務文教・産業建設福祉各分科会での質疑、委員間討議を経て、9月25日に本委員会を開催し、審査を行いました。  まず、議第68号 平成30年度宮津市一般会計補正予算(第2号)についてであります。  初めに、総務文教分科会委員長から、次のとおり分科会での審査報告がありました。  

宮津市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第4日 9月12日)

繰り返しになりますけれども、台風災害でありますとか、除雪等の不測の事態による影響は大変大きいというふうには思っておりますが、単年度の収支もさることながら、基金残高が大きく減少したことが今後に向けては懸念材料だというふうに思っております。平成33年ごろからは公債費も増加傾向になってくるということでございまして、今後に向けて、財政健全化に向けた取り組みは急務と考えているところでございます。  

与謝野町議会 2018-05-09 平成30年  5月 臨時会(第81回)-05月09日−02号

具体的には、与謝野町内にバランスよく配置をされた各福祉医療基盤を最大限に活用するための人材育成及び確保、北部医療センターにおけるがんの診療棟の建設計画の推進、健康増進施設であるクアハウス岩滝の改修計画の促進など、福祉医療の充実を確実に図ってまいりたいと考えております。

与謝野町議会 2018-03-20 平成30年  3月 定例会(第80回)-03月20日−09号

1項の規定により、説明のため出席した者       町長        山添藤真    代表監査委員    足立正人       副町長       和田 茂    教育長       塩見定生       企画財政課長    小池大介    教育次長      坪倉正明       総務課長      浪江 学    社会教育課長    山本泰久       防災安全課長    藤垣浩二    福祉課長

宮津市議会 2018-03-06 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 6日)

しかしながら、昨年度と本年度、2年連続となります大雪による除雪経費でありましたり、また、本年度の台風18号、21号等の災害対応に係る予想外の財政出動、そして本年度においては、普通交付税が当初予算計上額を下回るという結果であったということなど、さまざまな要因が重なる中、結果的に基金は多額の繰り入れを行うこととなりました。

与謝野町議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第80回)-02月28日−01号

去る、平成30年2月2日、午前10時から委員会室にて、与謝野町福祉事業所連絡会様との懇談会を行いました。  出席者は、与謝野町福祉事業所連絡会役員、会長、副会長、事務局長、事務局次長、監事2名の計6名。  議会のほうとしましては、委員会議員8名、事務局福祉課長を含めまして、計16名で懇談会を実施をさせていただきました。議題につきましては、与謝野町の福祉の現状と課題について。  

宮津市議会 2018-02-26 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月26日)

昨年12月下旬から1月中旬までの国災害査定結果を受けた平成29年、台風18号、21号被災施設の復旧経費9,858万8,000円、及び1月下旬までの除雪状況や降雪予想を踏まえた除雪委託料3,000万円を追加するなどの補正予算と、災害復旧を行っていく農地農業施設12カ所99工区にかかわる土地改良事業の施行について、1月25日付専決処分させていただいたものでございます。  

与謝野町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第79回)-12月18日−06号

1項の規定により、説明のため出席した者       町長        山添藤真    代表監査委員    足立正人       副町長       和田 茂    教育長       塩見定生       企画財政課長    小池大介    教育次長      坪倉正明       総務課長      浪江 学    学校教育課長    山本泰久       防災安全課長    藤垣浩二    福祉課長

与謝野町議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第79回)-12月13日−04号

町では、町道196キロメートルのほか、公共施設駐車場などの除雪に対応するため、町内業者29業者に委託をし、除雪ドーザ72台、小型除雪機7台を配備、さらには各区にご協力をいただき小型除雪機17台を貸与し除雪体制を整えておりましたが、積雪量が多く予定どおりの除雪作業ができなくなり、住民の皆様方には多大なるご不便をおかけをしたところであります。  

宮津市議会 2017-12-06 平成29年第 4回定例会〔12月定例会〕(第2日12月 6日)

高齢者の単身世帯や、高齢者のみの世帯がふえてくると、ごみ出しや電気の球がえ、あるいは、冬季の除雪など、日常生活においての困り事がふえてきております。家族が同居していれば、頼めるようなことであっても、世帯内容が変化することにより、どうしても、その困り事を地域の力を生かして解決していくという側面があります。