36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

市内開発誘致区域の消防活動の変化についてということで、サンフォルテ城陽並びに白坂テクノパークの開発、令和5年度の新名神開通と東部丘陵地の開発、アウトレットモールの誘致と市の状況が目まぐるしく変化していく中、先日も仮称京都城陽プレミアムアウトレット計画に係る大規模開発基本構想の届け出が出されました。

城陽市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(資料等 6月 7日)

  │起点       │終点       │総延長(m)  │図面 │ │     │     │         │         ├────────┤   │ │     │(号)  │         │         │幅 員(m)  │番号 │ ├─────┼─────┼─────────┼─────────┼────────┼───┤ │ 4-0-3-0 │4030 │城陽市市辺白坂

城陽市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会( 3月19日)

だから、白坂テクノパークでも企業は来たいと。しかし、雇用がないからと。一般質問でも申し上げましたように、やっぱり企業ちゅうのは雇用のある後背地のところへ行くんですわ。だから、いかにやっぱり城陽市がこれから若い方々をしっかりと受け入れて、また、我々の2世、3世もしっかりと育てて、城陽でそういう雇用人口を醸成するちゅうたら語弊がありますけども、しっかりとつくっていくかということが僕は大切だと思います。

城陽市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第5号 3月12日)

働く場を創りますのサンフォルテ城陽及び白坂テクノパークでの雇用実態と税収見込みはどの程度最終見込んでいけるのか、この点について。  それから、全国に誇れる人材を育て、次世代の力を育みますでは、教育環境の整備として、既に議員さんも尋ねておられますが、無線LAN、未整備のトイレ改修の見込みについていつごろか。それから、児童安全確保に関する緊急連絡設備整備の見込み状況はどのようになっているのか。  

城陽市議会 2019-03-01 平成31年建設常任委員会( 3月 1日)

1、制度拡充の目的でございますが、サンフォルテ城陽や白坂テクノパークへの企業誘致に伴います企業の進出が順次進んできております。この状況を生かした就労者へのタイムリーな支援制度といたしまして、就労者の定住促進、人口増加及び人口流出抑制、さらには、空き家発生の予防対策を図ることを目的とした制度拡充を行うものでございます。  

城陽市議会 2018-11-06 平成30年決算特別委員会(11月 6日)

29年度から新たに実施いたしました事業で、市内既存企業はもとより久世荒内・寺田塚本地区及び京都山城白坂テクノパークに進出する企業と求職者との雇用のマッチングを進めるため、ハローワーク宇治、京都ジョブパーク、城陽商工会議所と連携して、文化パルク城陽において3回開催いたしました。参加企業数は延べ24社、就業希望者数は340人、実採用者数は72人で、うち市内在住者数は54人でございました。  

城陽市議会 2018-06-25 平成30年第2回定例会(第4号 6月25日)

本事業は、平成29年度から新たに取り組みを始めましたもので、既存企業はもとより、久世荒内・寺田塚本地区及び京都山城白坂テクノパークへの進出企業と働きたいと願う方との雇用のマッチングを進めるため、ハローワーク宇治、京都ジョブパーク、城陽商工会議所と連携して実施しているものでございます。

城陽市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第5号 3月13日)

ところが、いわゆる仮称新青谷線が開通して駅西側広場周辺は整備されても、先ほど土居議員のほうからも質問にありましたが、地元住民の長年の要望である府道上狛城陽線のバイパス、いわゆる仮称南城陽バイパスが整備されないと、南北の交通アクセスとか、あと今の新青谷線だったら24号から広場までで、そこから北、南へ行くのにまだこれから整備されると思うんですけども、そこを連結して、いわゆる地元住民とか、あと京都山城白坂

城陽市議会 2018-03-02 平成30年建設常任委員会( 3月 2日)

地区整備計画区域で建築してはならない建築物の内容を定めておりますことから、建築物自体の内容を変更するものではございませんので、これまで定めている内容に合わせるため、まず中段の荒見田地区地区整備計画区域、A地区の(ち)項を(り)項に、その下の久世荒内・寺田塚本地区地区整備計画区域のA、B、C地区のそれぞれ(ち)項を(り)項に、4ページでございますが、D地区の(を)項を(わ)項に、その下でございますが、市辺白坂地区地区整備計画区域内

城陽市議会 2017-12-25 平成29年第4回定例会(第6号12月25日)

このような折、新市街地初め白坂テクノパークでの雇用の拡大に加え、5年後、10年後を見据えたまちづくりでは、JR城陽まで複線化を初め、新名神高速道路の全線開通を機に、東部丘陵地においてはスマートインターチェンジ、長池先行整備地区27ヘクタール内にプレミアムアウトレット誘致による大いなる期待と希望、そして経済の活性化で、この先、税収増と同時に、交流人口の増加を図り、さらにまちの魅力を高めることで定住化につなげ

城陽市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第2号12月15日)

新市街地や白坂テクノパークへの進出企業の決定。市制施行45周年。拳四朗選手がボクシングWBC世界ライトフライ級チャンピオンに輝くなど、さまざまな明るい出来事がございました。その反面、文化パルクのセール・アンド・リースバック問題。消防本部水難救助訓練中の痛ましい事故。先日ございました延焼規模最大の工場火災などの出来事もございました。  

城陽市議会 2017-11-29 平成29年決算特別委員会(11月29日)

2つが、新市街地、それから白坂テクノパーク、その配水管の布設について、もう完了ということですけど、これらについては市が負担されると思うんですけど、そこら辺について。あと、東部のほうで、今、計画を進められていますけども、これらについては、これからのことではございますけれども、予定ですね。市が配水管布設されるのか。  大きな3つ目、府営水道の受水についてですけど、24ページの真ん中辺のところですね。

城陽市議会 2017-11-14 平成29年決算特別委員会(11月14日)

既にもう張りついています白坂テクノパークについて、28年度の実績値は65%になっているわけでございますが、ここでの都市計画税固定資産税、そこら辺の額とかわかれば教えてほしいと思います。なお、ここについては、今現在20区画が立地されているということでございますけれども、同じく固定資産税都市計画税、またわかればその法人市民税の関係をお願いしたいと思います。  最後です。

城陽市議会 2017-08-14 平成29年建設常任委員会( 8月14日)

また、京都山城白坂テクノパークにおきましても、製造業等の企業立地が進められており、さらなる企業の立地促進が期待できます。  次に、8ページをお願いいたします。観光振興でございます。本市には、重要文化財、国指定史跡などが点在しており、また、梅まつりやTWINKLE JOYOなど、季節ごとに市外からも多くの人が集まるイベントがあります。

城陽市議会 2017-06-30 平成29年第2回定例会(第4号 6月30日)

次に、民間開発により整備を進められた京都山城白坂テクノパークでは、地元地域行政とをつなぐ橋渡し役として連絡協議会が立ち上げられております。長池先行整備地区においても進出企業、いわゆる三菱地所グループが今現在、手を挙げていますけれども、こういうような企業と地元地域を交えての協議、いわゆる協議会ですか、これができると思いますけれども、同様の組織づくりができないかなと思いますが、いかがでしょうか。

城陽市議会 2017-03-30 平成29年第1回定例会(第6号 3月30日)

市は、久世荒内・寺田塚本地区、並びに京都山城白坂テクノパークなどへの進出企業に対する助成制度を継続し、本市への企業立地を促進するものと説明しました。  質疑において、委員は、本条例を適用して助成を受けた事業所数とその内訳を問いました。これに対し、市は、6社あり、うち3社が白坂テクノパーク進出企業であるが、残りの3社は市内の別の地域へ進出した企業であると答えました。  

城陽市議会 2017-03-13 平成29年第1回定例会(第5号 3月13日)

また、市の役割としての一例でございますけども、白坂テクノパークにおきましては、白坂テクノパーク・連絡協議会といったものをつくられて、取り組みを進められており、城陽市、井手町におきましてもその取り組みに協力しているところでございます。こういったところでいろいろな主体に対する働きかけであったり、協力といったところで市の役割というものを果たしていきたいというふうに思っております。

  • 1
  • 2