618件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年06月26日

◯4番(森本 茂) 私も余り時間がないんで、詳しくやれないんですけれども、子供安全を第一に考えるならば、通学路のそういった安全、先ほどから話をしている交差点も含めて、ブロック塀のことも含めて、通学路を変更するか、もしくはそこを通らざるを得ないんやったら、早期にそれを解消できるような手だてを、市が単費を出してでも、子供の命が第一なんですわ。財政云々じゃないんですわ。

精華町議会 2019-06-10 令和元年度 6月会議(第3日 6月10日)

(2)柘榴東畑線と163号線の三叉路の交通渋滞解消安全対策について問います。  3点目、自衛隊への名簿提出についてであります。  この項目につきましては、この間、引き続いての質問となっておりますが、個人情報保護条例第33条の利用停止請求権について、12月議会質問いたしました。担当課が自動的に判断する、このような答弁でありました。自動的にとはどういうことか、具体的にお示しいただきたい。

向日市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4号 6月 7日)

市民の不安が解消されるよう、市長に最大限の努力を求める趣旨であります。  救護施設問題について、京都市は、向日市民との話し合いを重ね、誠意をもって取り組んでいくと表明しましたが、果たしてこの間、そのような取り組みがなされたのでしょうか。市民の不安解消のため、市長には最大限の努力を求めます。  

向日市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3号 6月 6日)

この交差点につきましては、信号の設置は、もうこれまでからも何回も、府の提案型で、地元からも提案をしていただいておりますし、我々からも、この要望は上げておりますけれども、警察のほうからは、この交差点、地下道に上がるところの縦断勾配、それがきつくて視認性が非常に悪く、かえって渋滞を招いて、安全性が損なわれるというような話も伺っております。

宮津市議会 2019-06-05 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 5日)

この納付相談を通じて、御本人とともに滞納の解消に努めてまいりたいというふうに思ってございます。以上でございます。 ○議長(北仲 篤)   小濃孝之さん。 ○議員(小濃孝之)   国保税を払いたくても払えない、そういう生活実態があるというふうに思いますけども、その生活実態の把握に努めておられますか、お伺いします。 ○議長(北仲 篤)   宮﨑市民部長

向日市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2号 6月 5日)

一方で、連続立体交差事業は、まちづくりの観点からも、道路鉄道立体交差化による都市交通の円滑化をはじめ、踏切遮断による交通渋滞や踏切事故解消鉄道で分断されている地域の一体化による生活環境や利便性の向上、高架下の商業施設利用など、市の発展に極めて大きな効果が期待できる事業であるものと存じます。

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

1点目と2点目に指摘あります海を活用した天橋立周遊の実施170万円、それから府中地区の渋滞対策30万円、これは前年は両方合わせますと636万6,000円と、今回もう約400万円マイナスになっております。この中で、ことしのこの観光利用実績と府中地区の渋滞状況、緩和実績をお尋ねしたいと思います。

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

さらに、阪急大山崎駅から北側におきましては、歩道のバリアフリー工事が完了したことにより、段差が解消され、歩行者が歩きやすいように改善されたところであります。また、府道から町道へ移管された円明寺区間におきましては、道路側溝の排水能力の向上やガードレールの修繕、グリーンベルトの路面標示による歩行空間の安全確保等の改修工事が完了したところであります。  

長岡京市議会 2019-03-04 平成31年建設水道常任委員会( 3月 4日)

○志水建設交通部次長公園緑地課長  こちらについては、もともと地元のほうから交通渋滞解消目的で料金設定をしておりますが、アンケート調査の結果等で500円というのを設定しております。  ただ、現状でいいますと、維持管理経費、駐車料金を集める方、それから交通整理員をいきますと、大体倍以上の支出をしております。

城陽市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第5号12月20日)

これらの道路整備はいずれもが抜本的な渋滞緩和に資するものと考えているところではございますけれども、新名神が全線供用開始され、東部丘陵地の先行整備地区がまちびらきしていく中で、行政を初め、進出事業者や関係団体とが一緒になって情報共有し、周辺の渋滞対策安全対策などを検討していくことは、これは大切であると考えているところでございますので、アウトレットの事業者がどのような動線や渋滞対策を今後、検討されるのか

木津川市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月18日

その間、平成27年のときには、梅美台・州見台のほうで児童の増加によりまして、一部、お待ちいただいている方につきまして、施設を整備いたしまして、その後、待機児童については、一旦解消いたしました。  その後、城山台につきまして整備を図っていたところでございます。

城陽市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第2号12月14日)

最後に、不法占用対応につきましては、速やかに解消する事案が少なく、継続した対応が必要であることから、要望がありました年度内に解決できなかったものでございます。  市といたしましては、必要な事案については、複数年にまたがってでも実施に努め、やってもらってありがとうと言ってもらえるように、満足していただけるよう努力しているところでございます。 ○増田貴議長  宮園議員

福知山市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第2号12月12日)

子どもの貧困が深刻化している背景を見る限り、対策をとっていくには、幼児期の早い段階から無償化を進め、そのことが教育格差解消につながり、ひいては一人一人の将来の所得を高め、経済全体の成長を促す効果があるということがあります。今後も国の動向を見ながら、準備、作業を進めていただきますよう、どうかよろしくお願いを申し上げます。  

大山崎町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

こうした流入車両の多くは、幹線道路における渋滞等を避けるために通り抜けているものと考えておりますが、これまで、平成25年の新府道、平成28年の天王山古戦橋両面通行の供用開始等の道路整備に伴い、渋滞箇所も大きく変わってまいりました。  具体的には、御指摘の国道五条本交差点、そして調子八角交差点が大きな渋滞箇所と認識しているところであります。  

城陽市議会 2018-11-13 平成30年決算特別委員会(11月13日)

現在、事業予定者が建設に向けた準備を進めているところでございまして、早期のこの整備で先ほどの待機者の解消の一助ともなり、介護が必要な方、それぞれの方にとってより適した介護サービスがご利用できる環境整備に今後につきましても市として努めてまいりたいというふうに考えております。 ○奥村文浩副委員長  わかりました。

城陽市議会 2018-11-06 平成30年決算特別委員会(11月 6日)

また、近鉄京都線の踏切対策交通渋滞、東西地域の分断などの課題を解消する連続立体交差化事業を踏まえた鉄道高架化の検討の予備調査に着手いたしました。  次に、イの長池駅周辺整備事業でありますが、府の事業である地域主導型公共事業について、長池まちづくり協議会及び府と調整を図り、スピード抑制等に配慮したカラー舗装工事が実施されました。