運営者 Bitlet 姉妹サービス
64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-05-22 京都市議会 平成30年  5月 定例会-05月22日−03号 黒部ダムは,戦後の復興期から高度経済成長時代における電力の安定供給のために,多くの殉職者を出しながらも,難工事を乗り越え建設されましたが,京都市においても,明治期に黒部ダム建設に勝るとも劣らない大事業が行われました。言うまでもない琵琶湖疏水の建設であり,それを利用した蹴上発電所の開設です。 もっと読む
2017-12-25 城陽市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月25日) ○南郷孝之消防本部次長  それでは、私のほうからは職員の殉職死亡事故、それとあと先般の火災で負傷した職員の事案等もございますので、消防本部としての取り組みというところについてお話をさせていただきたいと思います。  私ども部内には城陽市消防安全管理規程、これは昭和61年からずっとあるものなんですけれども、さきの死亡事故を受けまして、この定例の会議以外でまず招集いたしました。 もっと読む
2017-08-17 城陽市議会 平成29年総務常任委員会( 8月17日) 本日の日程につきましては、ご案内のとおりでありますが、去る7月3日に発生しました水難救助訓練中に発生した事故により、優秀な消防職員が殉職したことは、痛恨のきわみであります。議会といたしましても今回の事故を重く受けとめ、二度とこのような事故が起こらないよう、訓練計画、実施計画に瑕疵はなかったかなど、正しい認識を持って対処したいと思い、事故の概要について市に報告を求めるものであります。        もっと読む
2017-07-04 城陽市議会 平成29年第2回定例会(第5号 7月 4日) まずは私からも、殉職されました新宮係長のご冥福を心よりお祈りするとともに、ご遺族に対しまして心より哀悼の意を表します。  それでは、昨日、発生いたしました水難事故の内容をご報告させていただきます。  まず発生日時は、平成29年7月3日月曜日12時49分。発生場所は、滋賀県大津市大石東六丁目地先、瀬田川の鹿跳橋から上流約50メートル付近でございます。 もっと読む
2016-10-06 京都市議会 平成28年 10月 決算特別委員会第3分科会(第4回)-10月06日−04号 この方は,管理者は今,市長部局から来られた方が務めますけれども,交通局生え抜きで最後に管理者を務められた方ですけども,この方は本当に過労だと,私は思うんですけども,ストレスの中で倒れて在職中に亡くなられ,正に私は殉職やと思うんですけども,そうした方々の大変命を懸けた思い,また職員さん方の思い,また市民の協力があっての今,今日の黒字なんですけども,そういった当たり,あえて加藤部長に聞きたいんですけども もっと読む
2016-03-24 城陽市議会 平成28年予算特別委員会( 3月24日) これは平成17年に公務災害により殉職されました消防団員の遺族補償年金を共済基金から受け入れるものでございます。  次に、その下の行、建物総合損害共済災害共済金3,000万円でございます。これは久津川消防分署火災時の建物損害に係ります火災保険金でございます。  次に、その下の行、高速道路救急業務支弁金17万7,000円でございます。 もっと読む
2015-07-03 福知山市議会 平成27年第4回定例会(第5号 7月 3日) 殉職でした。部隊葬をしました。こんな話をするべきではないとも思いますが、あえてお話しします。亡くなられたとき、奥さまは悲しみの余り気が狂いそうになるほど嘆き、悲しまれました。また、小さなお子様たちは泣かれ、見ておれなかったです。今でもその顔は決して忘れません。だからこそ、命の大切さ、尊さを嫌というほど感じております。好きで戦争をやる者は誰もいません。 もっと読む
2015-06-18 向日市議会 平成27年第2回定例会(第4号 6月18日) 報道や言論の自由に貢献した個人と団体に贈られるこの賞は、世界の報道自由デーに当たる5月3日に受賞者が発表され、後藤さんが殉職した英雄賞に選ばれました。その理由は、彼は戦争の悲惨な側面を報じる人道ジャーナリストで、そして危険な地域をあえて取材することで、中東や他の紛争地帯で何が起こっているのかを世界に伝えました。   もっと読む
2012-10-04 京都市議会 平成24年 10月 決算特別委員会第3分科会(第2回)-10月04日−02号 我々,消防職員の仲間が殉職したということで,私どもも非常に重く受け止めております。ただ,詳しい状況が今のところ,国も入って姫路消防局と合同で調査をしておる段階ですんで,詳細は分からないという状況なんですけども,私どもとしましては危険物施設のこういった火災につきましては,まず,やはり危険物の怖さですか,特性,それと燃焼規模を早く把握すると。 もっと読む
2012-07-13 京都市議会 平成24年  7月 交通水道消防委員会(第7回)-07月13日−07号 1点目は,消防団員の体制の充実強化についてですけれども,東日本大震災で多くの公務員が殉職して話題にもなりました。問題も多く指摘されました。消防職員が27人,警察が30人,それに比べまして消防団員さんは254人ということで伺っています。桁違いの消防団員さんの殉職という重い事実があったこの東日本大震災ですけれども,なぜこうした事態になったのかということについては御見解を伺っておきたい。 もっと読む
2012-03-09 京都市議会 平成24年  3月 予算特別委員会第2分科会(第7回)-03月09日−07号 その中で,子供たちをかばいながら先生が一緒に殉職されたということが,京都の教育にとって一つの原点の出来事であったと思いますし,そういう風な教師の魂を引き継ぐ京都市の教育であってほしいと思っておりますし,そういう風なことについて努めていきたいという風に考えています。 ○主査(西村義直)   加藤委員。 ◆委員(加藤盛司)   西院小学校では,今でも9月21日が特別な日だそうです。 もっと読む
2012-03-01 精華町議会 平成24年第1回定例会(第1日 3月 1日) 一方、消防団員の殉職者が250名を超えるという痛恨きわまる事態となりました。消防団の役割はますます増す一方であります。消防団の充実強化は地域住民の生命、身体、財産を守る観点から、最も優先すべき課題であります。消防団員は究極のボランティアといわれており、無償に近い状態で日々防火、防災、減災活動に力を注いでいただいております。 もっと読む
2012-02-27 京都市議会 平成24年  2月 予算特別委員会第3分科会(第2回)-02月27日−02号 車両だけじゃなくて,今回の未曽有の大震災で消防職員の殉職された方が27名,消防団員の殉職された方が254名おられると。昨日の東京マラソンでも,双葉町の町長さんですかな,どこでしたかな。(発言する者あり)南相馬の市長さんですか,失礼しました。 もっと読む
2012-02-10 京都市議会 平成24年  2月 交通水道消防委員会(第14回)-02月10日−14号 この場合,東日本大震災でも樋門,水門を閉めに行かれたということで,多くの団員が殉職されておられます。  また,それ以外の役場の方も防災無線で避難誘導をされて,その間に津波に遭って亡くなられた方も多数ございます。そういったことはあってはならんことなんですが,やはり相手が自然です。  その中で,消防職員の方,団員の方は,万が一の災害時においての事案があったとき,補償という制度は当然ございます。 もっと読む
2012-01-25 精華町議会 平成24年第1回臨時会(第1日 1月25日) 今回の消防団の関係の部分については、これは表彰そのものの大きさもさることながら、ことしでいけば、東日本大震災のときに多くの消防団の人命が亡くなり殉職をされたというようなことでは、それぞれの公共的団体があったとしても、そういう命をかけてやるというふうな部分については、これは公共団体の下支えとしては非常に大きな力になるし、また全町的なそういった消防団の方々がいらっしゃるという部分では、そういうこともあわせ もっと読む
2011-12-07 大山崎町議会 平成23年第4回定例会(第2号12月 7日) そこで今回、東日本大震災で消防団員として任務を全うされ、殉職された方などの記事を二つほど紹介したいと思います。  まず、岩手県陸前高田市で電器店を経営されていた小島さんは、津波で両親と妻、娘の4人を失いました。消防団員として地震直後から活動していたが、家族を救えなかった。1人生き残った悲しみを抱えながら、仲間と犠牲者の収容や見回りを続け「おれはこのまちで生きていく」そう再起を誓っておられます。 もっと読む
2011-09-28 京都市議会 平成23年  9月 予算特別委員会第3分科会(第2回)-09月28日−02号 そのためには,今お話をさせていただきます万が一あってはならんことですが,公務中の殉職あるいは負傷,疾病,そういった場合に,家族の方も含めて,御本人もしっかりとした補償があるということが,安心という意味合いでは適切な言葉かどうか分かりませんけども,しっかりとした現場活動ができるという大きなバックボーンになろうかと思いますので,こういった充実をしていただきたいと思います。   もっと読む
2011-09-20 福知山市議会 平成23年第4回定例会(第4号 9月20日) 3月に発生いたしました東日本大震災におきましては、地震発生直後の津波警報発令下におきまして、水門の閉鎖あるいは人命救助、そして避難誘導等に全力を尽くし、多数の住民の命を救いながら、多くの消防職団員さんが殉職をされました。この震災による消防職員の死者については23名、それから行方不明者は4名、また消防団員の死者については231名、行方不明者は22名でございます。   もっと読む
2011-09-07 大山崎町議会 平成23年第3回定例会(第3号 9月 7日) また同じく、地方自治体のリーダーも、地位や名誉にこだわり、大衆迎合により政治姿勢が定まらない、自治体の価値が下がるようであれば、潔い判断をすべきではないかと考えますが、江下町長のお考えはいかがなものか、最初に一言触れて質問に入りたいんですが、まだ質問に入る前に、今回の震災で、献身的に活動され殉職された自衛隊についての記事がありましたので、ぜひ触れておきたいと思いますので、紹介したいと思います。   もっと読む
2010-06-15 宇治市議会 平成22年  6月 総務常任委員会(第6回)-06月15日−06号 現在の宇治市消防団員等公務災害補償条例では、父が消防団員で殉職した場合は、公務災害補償金の受給を受け、子供がいることにより加算支給されております。 もっと読む