464件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

日常生活において移動の自由と安心を提供する公共交通では、少子高齢化や過疎化、また、自家用車に依存する社会環境、さらに、バスやタクシーの運転手不足、燃料費の高騰により路線の維持が厳しい状況となっております。  これを受け、福知山市地域公共交通網形成計画に基づき、路線バス等を補完する地域コミュニティ交通のモデル事業を引き続き実施いたします。

久御山町議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第2号12月19日)

現在、国では女性の就業割合の高まりや家族化の進行など、児童と家庭を取り巻く環境の変化を踏まえ、放課後や週末などに児童が安心して生活できる居場所を確保するとともに、次代を担う児童の健全な育成を支援することを目的とした、放課後児童健全育成事業実施要綱を定め、平成27年4月1日から適用し、事業展開をされています。  

向日市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

日本列島は、そうした災害と隣り合わせになっているというふうに思うわけですが、関電の大飯・高浜原発の再稼働問題で、市長の見解について、この間、随分伺ってまいりましたけれども、市長の答弁は、原発は将来的に廃止と、昨日の答弁では、原発は廃止するしかないという明確な見解が出たというふうに思うわけですけれども、大飯と高浜原発からの使用済みの燃料は、あと数年でいっぱいになって、保管するための処理施設がなくなるという

南山城村議会 2018-09-27 平成30年第 3回定例会(第3日 9月27日)

主に燃料、光熱費。  2事業所あると思うが、社協のほうだけか。社協の部分だけ。  雑入の成年後見首長申し立て費用還付金の説明。南山城村成年後見開始裁判等申し立て実施要綱に基づくもので、対象者が1人いる。申し立て費用ほかの家庭裁判所への費用を徴収できるということで、その還付された金額。  以上です。  続きまして、議案第41号、平成30年度南山城村高度情報ネットワーク特別会計補正予算(第1号)。  

福知山市議会 2018-09-12 平成30年第5回定例会(第2号 9月12日)

また、普通交付は、合併算定替特例加算の縮減2年目でございました。臨時財政対策債を含めた実質的な普通交付につきましては、2億8,825万円の減少、普通交付で3億388万円の減、臨時財政対策債では1,563万円の増となっております。また、特別交付につきましても、4,113万円の減少となっております。  

宮津市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第2日 9月10日)

福島原発事故が示したように、原子炉を停止してもその後、放射性物質である燃料の冷却を続けなければ大事故に至ります。また、原発は事故になれば燃料を取り出すことができません。したがって、一旦重大事故になれば、急激にコントロール不能に陥り、炉心溶融(メルトダウン)、爆発、放射性物質放出へ、事故は拡大の一途をたどります。

宇治市議会 2018-06-20 平成30年  6月 市民環境常任委員会(第5回)-06月20日−05号

◆真田敦史委員 去年も質問させていただいたんですが、コミセンは地域のとなって本当に重要な施設だと思っていますし、いろんな地域活動等とかでいろいろコーディネートしていただいたりとか、いろんなところで活動していただいていることを大変理解してますし、感謝もしています。

福知山市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第4号 6月15日)

続いて、4項目めの質問として自然保護と再生エネルギーの活用について、京都府では、先ほどおっしゃっていただきました豊かな森を育てる条例を制定して、京都府民は年間森林として、1世帯600円を負担しています。この豊かな森を育てる府民はどのような狙いと仕組みになっているのか、条例の内容について、概略でよろしいので説明をしていただきたいと思います。 ○(大谷洋介議長)  産業政策部長。

八幡市議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会−06月14日-03号

2つ目の条件として、市町村が中小企業者に対し認定した一定の要件に基づく先端設備等に関し、固定資産の課税標準をゼロとする条例を成立させていることとなっています。  八幡市では、設備投資による固定資産をゼロとする八幡市条例等の一部を改正する条例案が、本議会開会日に上程されました。なお、の減免による固定資産の減少分については、最大75%を国が地方交付で補填することとなっています。  

長岡京市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3号 6月14日)

加えて、原発を動かすことでできる使用済み燃料について、計画案でも、我が国においては、現在、約1万8,000トンの使用済燃料を保管中である。これは既に再処理された分も合わせるとガラス固化体で約2万5,000本相当の高レベル放射性廃棄物となる。しかしながら、放射性廃棄物の最終処分制度を創設して以降、15年以上を経た現在も、処分地選定調査に着手できていない。

城陽市議会 2018-06-12 平成30年総務常任委員会( 6月12日)

○辰已幸司税務課長  まず、小売業者の関係になるかと思うんですけども、たばこ、城陽市で市のたばこですね、市のたばこで市の税収となる分につきましては、市内で購入された分についてが対象ということになります。

宇治市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−03号

一方、住民課税の方につきましては、介護保険制度やの制度等現行制度での枠組みの中での対応となり、利用料の軽減の対象者とはなりませんが、障害者控除対象者認定書の発行や高額介護サービス費の支給等の御案内など、引き続き周知に努めてまいりたいと存じますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(坂下弘親君) 渡辺俊三議員。

八幡市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-02号

今年度から、保険料の賦課、保険証の発行、健康推進事業などは健康部が担当し、保険料の徴収は市民部、滞納の督促や徴収は京都地方機構が担当することになりました。今年度になってから、早速、私のところに、京都地方機構から滞納の督促があったという市民の方からの相談が寄せられました。滞納になった理由を詳しく聞かせていただきましたが、機構では期限までの納付を迫られて、どうしたらいいのか困っておられました。

与謝野町議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第80回)-03月12日−04号

それともう一点申し上げたいのは、職員も確かに議員さん言われるだけじゃなくて、職員だって、だって言うたらしかられますけども、このことは知っとっても、私らでも財政だったらちょっとだけはわかっておってものことだったら全くわからんだとか、そういった職員は個々にあると思うんです。

舞鶴市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会-03月12日−04号

市といたしましては、今回開発される用地は南側の5ヘクタールを超える用地であり、店舗のホームセンターのほかにも、広域的に集客力のある著名なアパレル企業の郊外型では最大級の店舗の立地が予定されていると聞いており、京都府北部地域や福井県嶺南地域などから広範囲で集客が見込め、サービス業の雇用の増大や市外からの交流人口の拡大の観点からも期待いたしているところであります。  

舞鶴市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会-03月08日−02号

次に、市収入の減収への対応につきましては、火力発電所による固定資産収入が今後も一定割合で減額していくものと予測しておりますが、市収入の減収については、普通交付で補完される地方財政制度のもと、予算の編成ができなくなる事態が訪れるという御指摘は現実的なものではありません。