433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

令和元年5月末時点での災害復旧工事発注件数は、全体で54件であり、内訳としましては、公共土木施設災害が32件、農地農業施設災害で19件、林道災害で3件でございます。そのうち、不調件数は全体で9件であり、内訳としましては公共土木施設災害が5件、農地農業施設災害で3件、林道災害で1件となっております。  

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

福知山市においては、道路では66カ所、河川では186カ所、農地農業用地施設で107カ所、林道23路線で44カ所、合計403カ所の災害認定を受けた災害査定箇所があるとお聞きをいたしました。  ことし4月の市議会議員選挙期間中、どの地域に行っても災害の爪跡が残り、手つかずの状況や、ブルーシートで覆われた土砂災害箇所を見るたびに、胸が痛みました。早い復旧・復興を望むばかりであります。  

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年総務産業常任委員会( 6月18日)

○小谷宗太郎委員  西山林道はここでいいですか。  去年の大雨のときに崩れたやつが直っているかどうかとか。  西山林道のところで、去年の台風とか大雨で崩れた崖とかについて、復旧状態はどうなっているのかなと思いまして。 ○永田(雅)農林振興課長  現在、西山内における車両用の林道につきましては、全て復旧済みでございます。  以上でございます。

福知山市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第1号 6月13日)

林業費、林業費、目、林業振興費、2,672万円のうち、2,272万円の補正につきましては、右説明欄にあります「地域間交流促進ネットワーク事業(林道整備)」としまして、3月22日付にて京都府からの補助内示を受け、当初予算測量設計費に加えて、工事請負費の追加補正をお願いするもので、林道大江山線・林道額田大油子線ののり面保全などの改良工事を行うものでございます。  

京丹後市議会 2019-06-11 令和元年産業建設常任委員会( 6月11日)

その中で、市の管理課中心になると思うのですが、直接管理するというのは、なかなか難しいという中で、やはり今、最初に申し上げましたこの基準に達していないような市道につきましては、当然、地元の御理解の上で、おっしゃいましたように、市道から落とすと、農道になるのか、それとも林道になるのか、少しその辺は協議になるかと思いますが、そういうふうな方向で考えていきたいと考えているところでございます。

南山城村議会 2019-03-13 平成31年予算決算常任委員会( 3月13日)

「鈴木かほる議員」 ○4番(鈴木かほる君)  林道の維持管理のところです。補修事業のとこですが、390万というふうに上がってますけども、一昨年、台風で陥没してしまった高尾林道ですが、まだ、あれ工事が完結しているようには見えないんですが、どうなってますか。 ○委員長(吉岡克弘君)  「産業生活課長」 ○産業生活課長(廣岡久敏君)  一応、終了はしております。

宮津市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 5日)

そこで、今後の災害での山林及び林道整備など、地元負担の対応、考え方についてお伺いいたします。  そこで一つ、山林等の崩壊により民家に土砂の流出がある場合の対応はどうなるのか、お伺いします。 ○議長(北仲 篤)   松崎産業経済部長。 ○産業経済部長(松崎正樹)   土砂流出の場合の対応についての御質問をいただきました。  

城陽市議会 2019-03-01 平成31年建設常任委員会( 3月 1日)

現在、新名神工事に係る土の運搬のうち、宇治田原方面からの運搬につきましては、図面右手の白丸でお示ししておりますように、立場林道から東部丘陵地に入り、西進して、富野工区へ運搬するルート、また、八幡方面からの運搬につきましては、図面下の白丸で示しますように、国道307号から東部丘陵地に入り、場内を北進するルートを確保できないかなど、工事による生活環境への負荷を最少にするため、運搬ルートの工夫について、市

福知山市議会 2018-12-14 平成30年第6回定例会(第4号12月14日)

これによりますと、前置きが長くて申しわけないんですけれども、隠れたもの、既に誰も利用しなくなった道路であるとか、それから林道や作業道、それから過去に崩れたあと、また、がけの様子であるとか植生、水の流れなど、全てリアルにわかると、非常にすぐれものでございます。  

長岡京市議会 2018-12-12 平成30年予算審査常任委員会第1分科会(12月12日)

次の款6農林水産業費の項1農業費、目3農業振興費では、被災したパイプハウスの復旧支援として、農業者等復興支援事業補助金715万円を計上し、次の項2林業費では、破損いたしました防護柵復旧のため、防護柵維持管理事補助金271万円を増額するとともに、立石林道等の補修経費として、修繕料300万円を増額いたしております。  

大山崎町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

切った木も自分のスペースがあるからできますし、将来、やはり、いつの日にかは、車が入れない山はどうなのかなと、機材も入らないし、だから、少しずつ一遍にできないのだから、寄附をいただける道は寄附をいただいて、将来、林道の拡幅ができるように、やはり、長い目で計画を練っていただきたいなというそういう私の思いなんですけれど、いかがですか。 ○(渋谷 進議長) 山元環境事業部長

長岡京市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

山林では、多数の倒木が発生し、鉢伏林道や立石林道、その他複数の作業道が至るところで寸断される被害が発生しました。森林地域では、奥まった地点の倒木の状況について、現在も調査中であります。農業では、ビニールハウス14棟、農業倉庫15棟が損壊するほか、特産品のナス圃場20カ所も被害を受けました。  

長岡京市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号12月 4日)

項2林業費の目1林業費でも、損傷した鳥獣被害防止のための防護柵の復旧経費に対する補助として271万円を追加するとともに、路肩の崩落や倒木により被害を受けた林道、作業路の修繕復旧、危険木の伐採撤去に係る修繕費用及び委託料を追加いたしております。  次に款7商工費でも、阪急長岡天神駅前観光案内所の屋根修繕に要する経費118万8,000円を計上いたしております。  

福知山市議会 2018-12-03 平成30年第6回定例会(第1号12月 3日)

本年7月以降に発生いたしました災害による道路河川農地農業施設林道、その他施設の復旧経費は、近年で最も多かった平成26年の8月豪雨災害を上回る規模となる見通しでございます。  このため、全ての復旧には少なくとも2カ年を要する見込みでありますが、極力早期の復旧を進めるため、19億8,000万円余りの予算措置をお願いするものであります。  

宇治市議会 2018-10-29 平成30年 10月 決算特別委員会(第5回)-10月29日−05号

1,136万1,000円、農業振興費では宇治のこだわり農業支援事業補助金や新規就農者確保事業費補助金などで2,737万4,233円、茶業振興費では、茶・茶園品評会出品奨励費など茶業振興に要した経費及び各種補助事業実施に要した経費を合わせまして2,573万9,986円、農地費では、農業施設の改良や巨椋池地域排水対策議会負担金などに要した経費として8,165万2,948円、林業振興費では有害鳥獣捕獲や林道維持管理