128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-03-12 平成31年3月12日文教厚生常任委員会−03月12日-01号

放課後児童健全育成施設につきましては、学校内に設置されている施設も多く、当然通っているのは小学生となりますので、学校において予防する感染症対策に準拠することが望ましいと考えております。また、放課後児童健全育成施設につきましては、全ての学年の児童が登所しておりますので、学年を越えた感染を防ぐという意味から、現在の対応を行っております。 ○小北幸博 委員長  ほかにありませんか。          

福知山市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第2号12月12日)

そして、公募に際しての条件といたしましては、総務省通知でありますとか、各種法令を遵守して事業を行うことができるものでありますとか、市内に事業所等を置くもので、地域の魅力発信につながる商品やサービスを提供できるもの、また、市税等の滞納がないもの、また、暴力団による不当行為の防止等に関する法律に抵触しないものを条件としているところでございます。  

宇治市議会 2018-06-19 平成30年  6月 文教福祉常任委員会(第7回)-06月19日−07号

また、指定地域密着型サービス事業及び指定密着型サービス事業者介護予防サービス事業の申請者の資格について、今回新たに病床を有する診療所を開設している者が加わることから、宇治市暴力団排除条例に関連する部分について所要の見直しをさせていただくものでございます。なお、施行の日は公布の日からとしております。  以上、議案第71号につきまして御説明を申し上げました。

城陽市議会 2018-03-29 平成30年第1回定例会(第6号 3月29日)

議案第14号は、緊急財政対策等の理由ではなく、今回は市長の決意を重く受けとめた管理職の総意によるものとし、管理職手当を5%減額する。これにより230万円の減額となると説明しました。  審査において、委員は、管理職の人数と職員への影響を問いましたが、市は、平成30年度当初予算ベースで81人。管理職の総意として特別職と同じ姿勢を示すもので、モチベーションに影響することはないと答えました。  

城陽市議会 2018-03-01 平成30年福祉常任委員会( 3月 1日)

続きに、(3)は城陽市の独自基準となる項目でございますが、先ほど申し上げましたように、基本的には厚生労働省令で定められた基準どおりとするものでございますが、市の独自の基準としまして、下記にあります4つの項目、暴力団排除、利用者の人権の擁護、虐待の防止、個人情報の管理、苦情対応、そして記録の整備、これらについて定めることといたしたものでございます。  

与謝野町議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第80回)-02月28日−01号

それから8点目に、管理不全での空き家対策については、有効活用ができるような対策をきちっと早期に取り組んでいただきたい。  それから、9点目に各自治区との連携を図って、地域コミュニティの充実に図っていただきたいというような内容で要望をさせていただいております。  この要望に加えて、各課への意見として、いろいろなご意見も賜りまして、各課宛にもご意見を報告させていただいております。  

宮津市議会 2018-02-26 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月26日)

有害鳥獣対策については、引き続き農家組合、猟友会と連携し、イノシシ、鹿等の捕獲を進めるとともに、特に近年、急増しているニホンジカへの対処として緊急捕獲を実施するほか、市北部に出没するニホンザルに対しては、有害鳥獣被害対策実施隊のパトロールによる追い払いや捕獲に取り組み、被害の軽減に努めてまいります。  

長岡京市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第1号 2月22日)

この条例の内容は、国の基準を引用することを基本とし、暴力団排除、記録の整備等について一部本市の独自基準を設定することといたしました。  なお、この条例は一部の規定を除き、平成30年4月1日から施行するものでございます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。  次に、日程25、第17号議案 平成29年度長岡京市一般会計補正予算(第6号)につきまして、御説明申し上げます。  

八幡市議会 2017-09-04 平成29年第 3回定例会-09月04日-01号

災害時の地域住民の避難誘導や救助訓練など、いざというときの対策を抜かりなく行うことはもちろんでございますが、改めて災害への日ごろからの備えが肝要であることを痛感いたしました。これから本格的な台風シーズンを迎えます。集中豪雨など急激な気象の変化にも注意が必要となってまいります。市民の皆様の安心・安全にさらに気を引き締めて取り組んでまいります。また、これから多くの秋の行事が開催されます。

木津川市議会 2017-03-24 平成29年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2017年03月24日

厚生常任委員長 西山 幸千子君登壇) ◯6番(西山 幸千子) 議案第10号、木津川市空家等対策議会設置条例の制定について、審査の結果を御報告いたします。  市内の空き家対策の計画の策定実施を進めるために、協議会を設置するものです。  主な質疑を御紹介いたします。  

久御山町議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(第1号 2月24日)

河川治水対策につきまして、近年は、局地的な集中豪雨が多数発生するようになる中、住民の生命財産を守る上で、内水排除対策本町の最重要課題であり、平成28年度は、本町で初めて貯留施設を設置するなど、都市下水路への流出の負担軽減に努めてまいりました。  本年度は、河川水路のしゅんせつなど維持管理に努めるとともに、東一口・市田地区内の排水路改修等を実施し、地域水害防止に努めてまいります。  

京田辺市議会 2015-03-27 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月27日−05号

次に、議案第19号、京田辺市道路線の認定については、山手幹線の整備に伴い、中央分離帯が設置されることから、同志社山手跨道橋などを認定するもので、委員から、通学道路であるため、その安全対策はとの質疑があり、本件はグリーン塗装、注意看板など、通行車両への注意喚起を行うが、これらは道路認定の件に限らず、安全対策は常に考えているとの答弁がありました。