1326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

城陽市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

今、部長から答弁がありましたように、大体先行している場所の状態を私どもも視察をしてまいりましたが、パンフレットを置いて市の状況を知らせるスペース、それと市で売っている商品ですよね。お菓子類であったり、お酒などを置くことはできるが、販売はできませんと明確に区切りをつけられているのではないかな。スペースは確かに視察へ行ったところはどこにもありました。

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

┤   │副市長       │佐 藤  博 之 │教育長       │吉 岡  喜代和 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │教育次長      │横 島  勝 則 │消防長       │上 田  一 朗 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │政策総括監     │ 

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

そのためには、事業者には、魅力ある商品の提供や、店構えをきれいにすることなどにより集客につなげ、まちの活性化に取り組んでいただくことが必要であると考えます。市といたしましては、事業者の商品開発や設備投資などの取り組みに必要となる資金への融資に対して支援を行い、また、商工会が実施する事業者への巡回訪問や、事業計画策定の支援について助成してまいりたいと考えております。

京丹後市議会 2019-12-10 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

  └────┴─────────┘  6 欠席議員      な  し  7 会議録署名議員      9番      水 野 孝 典     10番     和 田 正 幸  8 議会事務局出席職員      議会事務局長  西 山 茂 門   議会総務課長補佐  西 村   隆      議会総務課主任 小石原 正 和   議会総務課主任   藤 田 美 紀      弥栄市民局主任  

向日市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4号12月 9日)

令和元年第4回定例会(第4号12月 9日)   〇出席議員(20名)    1番  丹 野 直 次         2番  北 林 智 子    3番  山 田 千枝子         5番  常 盤 ゆかり    6番  佐 藤  一         7番  米 重 健 男    8番  杉 谷 伸 夫        10番  太 田 秀 明   11番  和 島 一 行        12番  

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

さらに、液体ミルクを簡単に飲むための商品はほかのメーカーでも開発が進められており、災害時のならず平時においても、子育て支援の一環として利用も広がりを見せています。  我が会派は、かねてより液体ミルクを備蓄することを求めていました。市の答弁では、国の指針が改定されましたら検討してまいりたいと述べておられました。今や、災害備蓄品という観点のみならず、平時の活用の利便性がうたわれています。  

南山城村議会 2019-12-05 令和元年第 4回定例会(第1日12月 5日)

議長(廣尾正男君)  「中崎雅紀議員」 ○3番(中崎雅紀君)  例えば、今現在、株式会社南山城は、道の駅を全部取り仕切ってるいう形になっているかと思うんですけども、産業観光課がその中へ指導に入ったりとか、接客指導に入るとか、直売所、例えば直売所とか、農協が道の駅の経営にある程度参加して、商品なんかの管理や販売についてもね、農協や直売所が参加していくいう形にとって、森本社長が1人で勝手にやってますいう

城陽市議会 2019-10-25 令和元年決算特別委員会(10月25日)

次に、創生総合戦略の中で、36ページの観光ツアーの商品数6商品というところについてご質問をいただいたところでございますが、こちらはお茶の京都DMOが開発された商品でございまして、29年度までに4件、旅行ツアーをつくられたんですけども、30年度に2件ふやしまして6件となっているところでして、30年度の商品といたしましては、お茶の京都タクシー周遊プランというプランで2件、お茶の京都古墳めぐりというのと、

福知山市議会 2019-10-23 令和元年第4回定例会(第7号10月23日)

商品サービスのコンセプトの立案や、販売促進方法についてのアドバイスなどを行い、売り上げアップにつながったという実績も出ている。一方、新規相談者の拡充は課題であり、個々の成功事例をホームページで紹介していくなど、情報発信力を高めることで、新たに相談者をふやしていきたいとの答弁がありました。  

城陽市議会 2019-10-21 令和元年決算特別委員会(10月21日)

それから、もう一つは自己啓発ということで、自主研修グループなんかに補助金を出すというような事業の3本柱でやっておりまして、人事のほうでは職場外研修ということで、大きく人事課で講師をお呼びして、職員を集めて開催するような研修を実施しておりまして、それがさっきご質問の中にもありました階層別という形で、採研修、それから初任者研修ということで、入ってから1年目から3年目の若い子向けの研修、それから主任研修

京丹後市議会 2019-10-04 令和元年第 4回定例会(9月定例会)(第5日10月 4日)

前市政が強引に進めたエコエネルギーセンターの廃止、シルク産業創造事業、庁舎整備の見直しなどは一定評価できます。しかし、財政的課題があっても、どのようなまちづくりを目指すのか。市民に展望を示すべきです。決算を踏まえて何も見えてきません。行革と同時に、市民にまちづくりの展望、課題を示すことは行政責任である。全く不十分と言わざるを得ません。

宮津市議会 2019-09-30 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第5日 9月30日)

改善策としては、今年度から大手百貨店との連携や、体験型商品商品の開発による品目の検討などを行っているとの答弁があった。  次に、総務課所管分について、電算管理事業で電算システムデータ管理はどうなっているのかとの質疑があり、京都府を中心に共同開発した市町村基幹業務支援システムはクラウド化しており、市外のデータセンターで管理している。

城陽市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号 9月26日)

何でや言うたら、農協の職員農業の関係部品を、商品を売るんならいいですけども、何で羽毛布団を農家に売りに行かんならんの。商売っていろんなことがあるから、コメリさんでもいろんなことを売っていますね。それはそれでいいんでしょうけど。だから悩んでおったんですけども。あのとき、やましろ農協になる前に職員が城陽だけでも何十人いたんですけど、そのときの農家が1,000ちょっとしかなかった。

長岡京市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第4号 9月24日)

しかし、市営住宅長寿命化計画で、最終286戸となっている潜在需要戸数をどのように確保するのか、年度以降の方向性が示されていません。  民間賃貸住宅家賃補助は、20世帯3年限りであり、それを3回行ったから60世帯だというのは筋が通りません。潜在需要戸数の充足を、公共施設再編整備構想でも明確にしないまま、中開田住宅を廃止すれば、一段と不足が大きくなります。