運営者 Bitlet 姉妹サービス
2429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 長岡京市議会 平成30年文教厚生常任委員会(12月14日) 購入する備品は、長岡第八小学校内に設置します同校と、長岡第三中学校の2分の給食をつくる長岡京市立学校給食南部共同調理場で使用するもので、学校給食を運営するため必要なシンクや配膳カートなどの厨房機器類であり、詳細は議案書4枚目に添付する別紙に記すとおりでございます。   もっと読む
2018-12-14 長岡京市議会 平成30年予算審査常任委員会第3分科会(12月14日) 続いて、目2公立学校施設災害復旧費では、長法寺小学校グラウンド、長岡第四小学校屋上防水、長岡第三中学校屋上防水、長岡第四中学校体育館屋根及び床の復旧工事、また長岡第三中学校のエアコン等に係る経費といたしまして、8,083万3,000円を計上しており、この財源といたしましては、公立学校施設災害復旧費国庫負担金5,431万円、公立学校施設災害復旧事業債2,620万円、ふるさと振興事業に対する指定寄附金17 もっと読む
2018-12-11 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月11日) これは法律が保障する労働者の権利なので、条件を満たした社員から申請があれば、会社は認めなければなりません。切実な思いを抱えて保活をしている親からは、この保留通知を希望する入園申請は、違和感をもって受けとめられました。  入園を希望していない人が申請したために、その保育園を希望していた別の申請者が不承諾になってしまったり、希望順位の低い園に回らざるを得なくなったりしている可能性があります。 もっと読む
2018-12-10 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月10日) 児童1人当たり1.65平方メートル以下の狭く、過密な放課後児童クラブ5につきましては、過密化の解消は活発な1年生から4年生までの子供たちにとっては切実な課題です。また、保育所急増の現状からは他のクラブも1.65平方メートル以下になることも懸念されます。条例に基づいて放課後児童クラブの過密化解消をいつまでにされるのか、お聞かせください。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月02日−02号 次に,使用料及び手数料は,予算61億3,546万円,収入55億2,528万円で,これは市営住宅などに係る使用料及び屋外広告物許可などに係る申請手数料収入でございます。   もっと読む
2018-10-01 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月01日−06号 このヘイトスピーチ解消法の運用に当たっては、地方公共団体が関係してくる問題として、公の施設の使用申請がなされた場合どう判断すべきかということであります。このことについて、本年3月には京都府において、また6月には京都市において既に公の施設等における使用手続に関するガイドラインが策定されたところであります。 もっと読む
2018-09-26 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月26日) 6事業で4,100人ということで、また聞いておりますと、吹奏楽やオーケストラの演目が多いと思うのですけれども、長岡京市の中学校の吹奏楽部は全国的に見ても非常にレベルが高く、今年度の関西大会に2が出場して、1は金賞、そしてもう一も銀賞と、すばらしい実績を上げておられます。 もっと読む
2018-09-26 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−03号 これは2012年に今後の宇治市学校給食調理業務についてとして、要は直営と委託との関係を教育委員会が整理されたものであります。この中では直営の役割として、1、直営の長年の経験に基づく専門知識を生かし、豊かな献立の作成、調理技術の向上、安全衛生マニュアルの改善など本市の学校給食調理業務の基準を示す。2、直営の調理技術・衛生管理能力に基づく安全な除去食調理の基準をつくる。 もっと読む
2018-09-20 八幡市議会 平成30年9月20日文教厚生常任委員会-09月20日-01号 それから、6月の地震で体育館、2が使用できない状態になったんですが、耐震改修の終わった施設で、今後地震等の災害対策で、この前の2の損傷したところは構造部分でなくてモルタル部分とか、そういう非構造部分だということだったんですけれども、非構造部分の改修などの工事の必要な学校、施設などはあるのか教えてください。   もっと読む
2018-09-18 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会第3分科会( 9月18日) ○迫田教育総務課長  現在市内には5カ園ございまして、申請のある幼稚園につきましては4カ園でございまして、平成29年度につきましては、先ほど申されましたように24名の方の申請がございます。   もっと読む
2018-09-14 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月14日-07号 競技会場での養護教諭や看護師などの待機についてですが、綴喜大会、山城大会では看護師の待機はありませんが、緊急時の対応のために、会場の養護教諭や教職員が待機しております。  通常の部活動における水分補給につきましては、競技や練習内容にもよりますが、基本的には活動開始前や活動中の20分から30分おきに実施するようにして、予防しております。 もっと読む
2018-09-13 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月13日-06号 現在、指定避難所として、くすのき小学校や男山第二中学校に避難することになっているのは男山金振、竹園、香呂、長谷の一部、柿ヶ谷、石城、弓岡、松里、福禄谷の一部等と記されています。 もっと読む
2018-09-12 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月12日-05号 外国人旅行客の急上昇、旺盛なインバウンドの需要、平成28年2月石清水八幡宮の国宝指定、背割堤の認知度アップなど、本市を取り巻く観光環境はここ数年著しく良化していると思われます。観光資源の深掘り、誘致活動に加えて、八幡市駅前周辺整備計画の推進に伴い、観光施策予算も大きく増加しております。   もっと読む
2018-09-10 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月10日) 避難所指定をされている小、中学校は、体育館だけでなくより多くの市民を受け入れられ、また、空調のある室内で過ごせるよう、教室などの施設も避難所として開放することを求めます。御答弁ください。  ③として、指定避難所の開設を求める質問をいたします。これからも、地球温暖化により豪雨災害や台風災害の恐れがあります。 もっと読む
2018-09-10 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月10日-04号 東京都台東区の小・中学校では、26中24の体育館にエアコンが設置され、来年度で完了する計画です。  こうした事例を参考にして、八幡市としても計画的に取り組んでいただきたいと思います。市の見解をお聞かせください。  学校施設の整備についての4つ目の質問として、学校のグラウンドの整備についての考えをお聞きします。 もっと読む
2018-09-10 精華町議会 平成30年度 9月会議(第4日 9月10日) さきの6月議会の一般質問のやりとりの中でもありましたように、もともとは同志社国際学院さんと祝園駅を結ぶ、もともと貸し切りバスとして運行されていたというものでございますけれども、その後、ことしの3月だったと思いますけれども、道路運送法に基づく路線バスとして、奈良交通さんが運輸局のほうに認可の申請をされて認可がなされた路線バスとして現行運行されているものということで認識をしております。 もっと読む
2018-09-07 精華町議会 平成30年度 9月会議(第3日 9月 7日) まず、ご質問の1番の(1)理科と算数、数学について、補助金申請への進捗状況と今後の予定についてでございますが、まずは、ことしの2月に小学校1について理科備品台帳の整備を行ったところでございます。残る7のうち、8月末時点で6において台帳整備が完了しておりまして、残る1につきましても、今月中には完了できる見通しとなっております。   もっと読む
2018-09-07 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月 7日) (池田裕子健康福祉部長登壇) ○(池田裕子健康福祉部長) 綿谷議員の、防災対策に関しての災害時要配慮者支援体制の状況についてでございますが、本市では、災害時にみずから避難することが困難なため配慮が必要な人、いわゆる要配慮者に対し、災害時要配慮者として全体名簿及び同意名簿を作成し、さらに、申請により災害時要配慮者支援申請兼台帳を作成してまいりました。 もっと読む
2018-09-06 精華町議会 平成30年度 9月会議(第2日 9月 6日) またホームページなどにつきましては、建築の申請であるとか各種申請の分を載せさせていただいておりまして、「華創」につきましては、これまで事業認可の部分でありますとか区画整理事務所の移転でありますとか、そういうことを活用させていただいております。 もっと読む
2018-09-03 宮津市議会 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第1日 9月 3日) 移住を促進する取り組みを実施される区域について、京都府より区域指定される移住促進特別区域について、市内3地区が指定を受けております。空き家等の活用では、定住支援のための空き家等改修支援事業に10件の支援、新規出店者に対する魅力ある商いのまちづくり支援事業に4件の支援をいたしました。これらの事業を実施した結果、平成29年度は25世帯、46人の方の定住につながりました。   もっと読む