2785件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2019-03-25 平成31年予算決算常任委員会( 3月25日)

問い、導入後の在住外国への周知はどのように考えているか。答え、2020年東京オリンピックでは本市もホストタウンとなるし、カヌー競技でも外国の方が来られる。また、市でも多文化共生ということで積極的に取り組んでいるので、国際交流協会などとも連絡をとりながら周知を図っていく。  次に、常備消防施設等整備事業について。問い、宇川に整備するヘリポートはどのようなものか。

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

なお、木造公共建築物として整備するに当たりましては、木造あるいは木質化という、そもそも構造として利用するのか、仕上げとして利用するのかといった利用方法や、国内産や外国産などの木材の産地の選定といった点、また、木材の利用の目的や意義、費用面、設計や材料調達を含めた建築工期などの建築面でのメリット・デメリットなどを明確にする必要があります。  

城陽市議会 2019-02-27 平成31年総務常任委員会( 2月27日)

請願、一があかんのやったら、初めから請願、一あかんって言うといたらいいのに、何かが今までおられたけど、一でもいいというふうに議会が認めてしもうたこともありますから、一で出されたんも一の市民目線やという判断を議会がしましたので、そのことは問題にはならないというふうに思います。

京丹後市議会 2019-02-27 平成31年予算決算常任委員会( 2月27日)

また、先日からは外国留学生の皆さんも入っていますし、今度京都外国語大学からもお話があるようなことですから、そういった若いたちも含めて、地域として地場の産業を守って育てていくことで、地域で生活しながら仕事もできるということをしていく中で、地域としてコミュニティビジネス的なことにもしっかり取り組み、区なり、地域で稼ぐといいますか、やはり自主財源を、今から自治の運営のために基盤をつくっていきたいという

京丹後市議会 2019-01-10 平成31年総務常任委員会( 1月10日)

ほかにも、寄り添い支援総合サポートセンターなど相談窓口を充実させるなど、施策を推進してまいりました。これらの取り組みを振り返り、意識調査の結果を分析し、今後も各種取り組みの充実、参加者への情報提供、相談窓口の周知について工夫が必要であることを述べております。  次に、11ページからの第2章では、計画策定の趣旨、目的、性格、視点、推進について、述べています。  

福知山市議会 2018-12-26 平成30年第6回定例会(第5号12月26日)

2.介護保険施設の介護職員及び看護職員の人員配置に関する基準省令について、現行の「利用者3に対して1以上」を、実態に合わせて「利用者2に対して1以上」に引き上げること。夜間の人員配置要件を改善し、一夜勤は解消すること。  3.上記の項目を保障するため、介護報酬の引き上げを行うこと。

京丹後市議会 2018-12-21 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第5日12月21日)

危機管理監     │荻 野  正 樹 │総務部長      │中 西  俊 彦 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │市民環境部長    │上 田  雅 彦 │健康長寿福祉部長  │藤 村  信 行 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │上下水道部長    │大 木  保  

城陽市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第5号12月20日)

そういう中で、今、福祉部の生活保護やら福祉相談という部分が、みんな心配しながら、自分の負い目もあったり、リラックスできない部分とか、いろんな形で相談に来られると思うんですけど、そのような相談に対してどのような形で相談しているのか、ちょっとお聞かせ願えますか。 ○増田貴議長  吉村部長。

城陽市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第4号12月19日)

○若山憲子議員  総括質疑の答弁で、国保加入の課題として上げられていた外国の国民健康保険の加入者の問題や短期加入の問題がありますが、外国の国民健康保険加入者数を教えてください。 ○増田貴議長  吉村部長。 ○吉村英基福祉保健部長  平成30年4月1日時点で申し上げますと、加入者数は151でございます。 ○増田貴議長  若山議員。

八幡市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号

平成32年度から実施されます小学校英語教育に対する方向性としましては、小学校中学年から、聞くこと、話すことを中心とした外国語活動を通じて、外国語になれ親しみ、外国語学習への動機づけを高めた上で、高学年から発達段階に応じて段階的に文字を読むこと及び書くことを加えて教科学習を行い、スムーズに中学校への英語に接続させることが大切であると考えております。  

木津川市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月18日

特に、小学校3・4年生では、外国語活動の時間の新設、また5・6年生では、外国語の教科が新設され、3年生以上の授業時間も35時間の増加と聞いております。  そのため、教育委員会は、授業時間の確保のため、夏季・冬季・学年末の3回の休業期間のうち、なぜ夏季休業期間の後半を見直しされたのかについて、下記の質問をいたします。  

向日市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号12月18日)

今回の救護施設にかかわらず、さまざまなハンディキャップをお持ちの方も、外国の方も、性的少数者の方々も、多様な方々が、互いの個性と人権を尊重し、違いを理解し合って暮らしていける、そんな温かな地域社会をつくっていきたいと願っております。  

八幡市議会 2018-12-17 平成30年12月17日総務常任委員会−12月17日-01号

○奥村順一 副委員長  先ほども市長のお話の中に出たんですけれども、ベトナムの方がふえているとかというお話の中で、最近、八幡市内において、外国の方が、これは昨今というより従来からですけども、特に外国の方が多く見受けられると感じています。

城陽市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3号12月17日)

いろんな条件があったり、いろんな住民がいたり、そして考えていると、外国の問題、難民の問題も含めてやってたんですけども。その前に今、国で問題になっているのは外国の労働者の受け入れの問題がある。だけど、そこに住んでいるようで、聞き取ってもすぐいなくなってしまう。いなくなったは住民票をそこに移すわけじゃない。

城陽市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第2号12月14日)

新聞報道によると、2年後に東京オリンピック・パラリンピックを控えて、外国から風疹発生を危惧する報道があり、アメリカあたりでは妊娠した女性は日本に行かないようにというふうなこともされている、このように思います。風疹対策については国を挙げて取り組まなければならないんですが、国民の皆さんの関心は必ずしも高くない、そのように思います。  そこで、基本的なことについてお伺いします。

福知山市議会 2018-12-14 平成30年第6回定例会(第4号12月14日)

○(桐村正典産業政策部長)  将来にわたりまして、持続可能な中六部地域のあり方を検討されます中で、理想といたします地域像の運営スタイルと、直面する現実とが乖離している点について議論されまして、そのジレンマとして、施設の必要性と財源が主要な問題となっていることは承知しておりまして、自治協議会役員の皆様からも相談をお受けしているところでございます。  

京丹後市議会 2018-12-13 平成30年文教厚生常任委員会(12月13日)

学校では、理解を求めるとか、相談を受けるということで、授業で教えるというところまではうたえないです。  それで、学習の機会ですが、条文で、手話を意思疎通のための手段として使用するために必要な学習の機会の提供及び当該事業の障害の特性に応じたコミュニケーション手段の選択に関する相談の対応、必要な情報の提供、助言、そのほかの援助を行うものとする。

福知山市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第2号12月12日)

生産年齢人口の減少で、経済活動が縮小するという課題が大変懸念されておりますが、将来的にも、現在と同じ経済水準を維持していくための対策として、子育て支援あるいは外国労働者の受け入れやら、また、教育を通じて一の生産力を高め、人口減少分を補うことができるという、教育と経済成長の関係であります。