806件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

原発に関して、原発推進に賛成を貫いてきたのが城﨑市長です。原発の危険性をしっかりと認識していただきたいと思います。  ほかにも、反対する事業が多々ありますが、全体的に、3年後には累積赤字が19億円を超え財政が破綻するとして、市民に負担増を押しつける当初予算となっています。国保税ももともと高く、介護保険料は府下で一番高い保険料です。

向日市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

東日本大震災などを経験しても原発推進の安倍政権、原発ゼロにという国民運動は広がるばかりです。私も、この8年間、「福島を忘れない地域バザー」を、地域の皆さんと19回ボランティア活動を行い、お米、毛布、寄附などに粘り強く取り組んできました。原発が林立し、地震国の日本、高浜原発から65キロしか離れていません。いつ福島のようなことになりかねないかわかりません。

向日市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

福島原発事故でとるものもとりあえず、子どもたちを連れて全国各地に逃げてこられた方々も、この京都にもたくさんおられます。  身寄りのない方は愛する人たちを亡くした喪失感から、鬱病や精神障がいになったり、ホームレスになったり、アル中になった人もいらっしゃいます。人間誰しも、耐えがたい突然の不幸に見舞われることが長い人生の間にはままあります。好きこのんでホームレスになったりする人はそうはいません。

宮津市議会 2018-12-26 平成30年第 5回定例会〔12月定例会〕(第5日12月26日)

これ、想定外についてはいろいろと、東日本大震災、原発の問題等もありまして、想定外についていろいろと全国的に議論をされているんですけれども、その想定外について、この委員会のほうで議論はあったんでしょうか。質疑等はあったんでしょうか。お伺いしたいと思います。  2点目に、その次ですね。

八幡市議会 2018-12-25 平成30年第 4回定例会−12月25日-06号

福島の原発事故はいまだに収束していません。放射能は広範囲に拡散されています。八幡市の給食食材も京都府内産だけのものではありません。事前検査を行っている自治体は多くありませんが、事後の検査も含めると府内で実施しているところはあります。検査機は1台800万円です。八幡市でも、保護者の不安を解消し安全性を確保するために、事前検査を実施してもらいたいと思います。  

福知山市議会 2018-12-13 平成30年第6回定例会(第3号12月13日)

地球温暖化による自然災害の頻発や東日本大震災による福島第一原発の過酷事故のような事態を回避するために、原発に頼らないエネルギーの確保、それから北海道胆振東部地震で明らかになったように、発電施設を1カ所に集中することによって引き起こされた、北海道全域にわたるブラックアウト現象、こういったような現象を避けるためにも、地域分散型で、CO2の排出を極力なくする再エネの推進は、地域経済にとっても新たな企業創出

京丹後市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

○9番(平林議員) 原発から出ます高レベル放射性廃棄物の最終処分までの流れは、原発の使用済みの燃料を再処理し、ウランとプルトニウムを回収、その後に残る高レベル放射性廃棄物の原液は、ガラス原料を高温で溶かし合わせて、ガラス固体ということにしまして、こういったものに入れまして、格納しまして、まず50年間冷却し、その後、地下300メートルのところに埋設するという説明でした。  

向日市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

もしこれをやろうとすれば、福井県美浜原発3号機や、茨城県東海第二原発などと、老朽化原発を含む全ての原発や、これから本格建設となる青森県東京電力の東通原発を含めて、既存、新設も含めて、38基全てを再稼働、また稼働させるという話になってくるわけでございます。世論調査におきましては、原発の再稼働反対が国民の約6割以上、そして、深刻な事故の再発懸念が残るというふうに答えた人は実に8割を超えております。

向日市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

これまで、夢のエネルギーと誉めそやしてこられた政党の方ですら、3.11以降、脱原発を主張されています。私は、反原発の市民運動家で社民党の議員ですが、もはやこの問題は政党やイデオロギーに左右されている場合ではなく、この小さな島国、日本には、今後も地震や台風が、より大型となって頻繁にやってくるわけですから、老朽化した原発が、もう持ちこたえられないことは誰の目にも明らかです。

精華町議会 2018-09-28 平成30年度 9月会議(第6日 9月28日)

福島原発の廃炉も、まだまだ道のりが遠いという状況であります。その後、東京オリンピックが誘致決定をした段階で、いわゆる公共事業関係も含めて、民間も含めて、コストが高くなって、要するに需要が大きくなったがゆえに、コストが高くなっているというのが現状であります。

福知山市議会 2018-09-18 平成30年第5回定例会(第5号 9月18日)

まず最初に、大項目1、原子力総合防災訓練(大飯原発・高浜原発の同時事故想定)について、お伺いをいたします。  本年8月25日、26日に原子力総合防災訓練が実施をされました。今回の訓練の事故想定は、京都北部を震源とした地震により、大飯原発3号機と高浜原発4号機が、同時に外部電源を喪失するという設定でした。

向日市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第5号 9月18日)

7、原発による放射能被害を含めたあらゆる被害を想定し、避難場所、災害発生の想定範囲、災害予測など、市民にわかりやすい情報を掲載した防災マップを策定していただくことであります。  その他、反対理由や意見・要望は各委員会で同僚議員が述べたとおりであります。このように賛成できるもの、賛成できないものがありますが、一括採決であり、議案に対する態度は反対といたします。  

宮津市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第2日 9月10日)

初めに、市長の原発についての基本姿勢についてお伺いします。  私は次の理由から、脱原発の立場に立ち、現在運転中の原発は直ちに停止させるとともに、新規・再稼働を一切認めず、全原発の廃炉を目指すべきと考えています。  1点目は、原発は一般の機械、設備とは異なり、特別危険なものです。福島原発事故が示したように、原子炉を停止してもその後、放射性物質である核燃料の冷却を続けなければ大事故に至ります。

城陽市議会 2018-09-10 平成30年総務常任委員会( 9月10日)

そういうことで、ちょっと関電の努力が足らんのか、関電の努力が足らんのは国が、関電いうたら日本の電力会社全部そうですけど、東電の原発事故からこうなってしまったのか含めて、ちょっと教えてください。質問いうより教えてほしい。

精華町議会 2018-09-06 平成30年度 9月会議(第2日 9月 6日)

太陽光発電については、事業計画においても家庭のエネルギー、自立とか環境問題とかエネルギー問題で推進をしてくださっておりますし、町長さんも縮原発ということで、縮、削減しようと思ったら、やっぱり原発よりもエネルギーをこういう自然エネルギーに取りかえていかなくてはいけないし、そんな点で一致もいたしますし、今後、何とか、お日さまのまちとまではいかなくても、そういうスタートを切って、ちょっともっとたくさん取り

舞鶴市議会 2018-06-28 平成30年  6月 定例会-06月28日−資料

) 市独自の固定資産税減免制度を設けることについて   (3) 予算付けの必要性について  2 民生委員・児童委員の課題解決について   (1) 選任方法の多様化について   (2) 活動の負担軽減について   (3) 財政支援の拡充について  3 西地区における「引き揚げ」の事業展開について   ・ 「引揚列車見送りの松」などの整備について 13伊田悦子日本共産党議員団質問方法一問一答要旨 1 原発

八幡市議会 2018-06-28 平成30年第 2回定例会-06月28日-付録

原発を明記した新しい非核自治体宣言に住民と一緒│ │    に取り組んでください。                             │ │  5. 子どもたちに平和の尊さを教え、被爆の実相を伝えることは重要な平和施策です。