10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

城陽市議会 2015-12-04 平成27年総務常任委員会(12月 4日)

ただ、そのときに水銀だけをはかっておられるケースがあるんで、例えば水銀とほかの物質が出てるかどうかという文献はちょっと私、見たことないんで、ちょっと承知してないところでございます。 ○大西吉文委員  でね、これがですね、かなりこれ長い間出てきてるわけですね、長きにわたってね。

長岡京市議会 2015-06-23 平成27年第2回定例会(第4号 6月23日)

記  1 指定難病から除外される疾病(人口の0.1%程度以上の疾病、及び診断基準が明確でない)の患者のような制度の谷間にいる人々(線維筋痛、筋痛性脳脊髄炎、脳脊髄液減少、軽度外傷性脳損傷、Ⅰ型糖尿病化学物質過敏など)の救済措置についての議論、或いは実施。実態を把握し、特に重症化している患者への救済は積極的に行うこと。

八幡市議会 2015-03-27 平成27年第 1回定例会-03月27日-付録

│ │                                            │ │陳情事項                                        │ │  1  線維筋痛、筋痛性脳脊髄炎、脳脊髄液減少、軽度外傷性脳損傷、化学物質過敏  │ │    、一型糖尿病など、人口の0.1%程度以上の疾病及び診断基準が明確でなく指定難  │ │    病から除外

八幡市議会 2011-12-09 平成23年第 4回定例会-12月09日-03号

この夏に、私ども京都府本部の議員とNPOの脳脊髄液減少患者家族支援協会との意見交換会が行われ、その際に、高額な治療費に対しての保険適用、また行政の支援等を待ち望んでおられる切実な声が聞かれました。  こうしたことを踏まえて、この秋、私どもと患者会が街頭にて早期保険適用に向けての署名活動が行われました。

舞鶴市議会 2008-06-24 平成20年  6月 定例会-06月24日−資料

  ・ 避難所指定校の防災機能の整備推進について  2 発達障害児支援対策について   ・ 五歳児健診について  3 道路交通改正法に基づく幼児・児童ヘルメット・チャイルドシートの助成制度について   ・ 道路交通改正法に基づく幼児・児童ヘルメット・チャイルドシートの助成制度について  4 救急医療ガイドブックについて   ・ 救急医療ガイドブックについて  5 アレルギー対策について   ・ 化学物質過敏

木津川市議会 2008-06-17 平成20年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2008年06月17日

最後に、化学物質過敏で苦しんでいる方がいます。化学物質過敏では、新しい家などでのシックハウスなど、このようなことから、新たな過敏になってしまう、こういう場合が多いそうですが、一般的にシックハウス症候群などが認識されておりますが、香料などでも気分が悪くなったり、頭が痛くなったりするそうです。公共施設への香料自粛ポスターを貼れないでしょうか。

長岡京市議会 2008-02-28 平成20年第1回定例会(第3号 2月28日)

近年、化学物質過敏に苦しむ方々が急増しています。京都大学大学院の内山巌雄教授の調査によれば、成人で70万人が発症しているそうです。花粉と同じようにだれもが発症する可能性を持ち、そして、発症すると、ごく微量の家庭用の殺虫剤、印刷物などに反応し、吐き気やめまい、湿疹といった症状があらわれます。

八幡市議会 2003-06-16 平成15年第 2回定例会−06月16日-03号

アレルギー性疾患について、寒い冬が終わり、春の便りが届き始め、みんながうきうきする季節になりますと、反対に花粉で悩む人、これからの季節はじめじめとした蒸し暑い日がかゆくてたまらないアトピー性皮膚炎に苦しむ子供、食べ物で激しいショック症状を起こす子供など、国民の3人に1人が何らかのアレルギー疾患を持つと言われています。

  • 1