995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2019-03-25 平成31年予算決算常任委員会( 3月25日)

答え、AIもドローンも多方面に可能性があり、既に市職員15名が技能講習を終了しているため、まずは実際に操作して可能性を探るため、汎用で標準的なもの2台を整備する。  次に、災害対策一般経費について。問い、防災・減災費用保険を取り入れた背景は何か。答え、近年災害が多発する状況から、全国市長会が昨年度から新たな保険制度を創設した。

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

町内に信号のない横断歩道の白線が消えているところが随所に見受けられます。特に通学路における横断報道の白線を早期に明示するべきと考えますが、対応策をお答えください。  関係各位の建設的な御答弁をよろしくお願いいたします。 ○(渋谷 進議長) ただいまの質問に対する答弁を求めます。  前川町長。                 

八幡市議会 2018-12-20 平成30年12月20日都市環境常任委員会−12月20日-01号

2点目の有効利用についてですけれども、門松とか竹炭、いわゆる工芸品をメインにやられているということと、竹粉砕については、更新の際ということは、現在竹粉砕はあるということですね、ありがとうございます。  今回この質問を取り上げさせていただいたのは、八幡市といったらやはり竹なので、今実際に竹はいっぱい生えてきて伐採をずっとやっていかないと、という過程が今後ずっと続いていくと思うんですね。

城陽市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第5号12月20日)

護衛艦の空母化とF35Bステルス42。専守防衛を大きく逸脱する、こういう防衛大綱を閣議決定したということは、きのう若山議員が京都新聞の記事を紹介されましたけども、各紙で取り上げていました。城陽市が名簿を作成して提供している自衛隊の姿は大きく変わってきているなというふうに思います。  

八幡市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号

現時点におきましては、階段昇降の活用や教職員による支援など、合理的な配慮がなされていると考えており、エレベーターの具体的な整備計画は、現時点ではございません。  以上です。 ○小北幸博 委員長  辻福祉部長。 ◎辻和彦 福祉部長  請願事項で、福祉部においては7番、8番が該当するんですけども、そちらは両方ともこちらの方で取り組んでいる。

木津川市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月18日

消火器2本だけ、そういうような状態で、火災報知はついていましたかね。こういう場合、いざというとき、避難誘導等の、そういうような訓練、あるいはそういう逃げるルート、それから防火管理者等、その辺は決められているんですか。 ◯議長(高味 孝之) 健康福祉部次長。 ◯健康福祉部次長(瀬戸 明美) 健康福祉部次長でございます。  

城陽市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3号12月17日)

ここはうちの自民党の小松原議員も2回ぐらい質問させていただいていて、信号設置の話をしているところ、お願いしているところなんですけれども。私もこの辺へ行きますと、信号どうなっているのとか、危ないし、怖いしという話を毎回聞いておりまして、1回小松原議員も聞いているところではございますけれども、ちょっと聞かせていただこうと思いまして。この交差点、私は結構昔からここを利用しているんです。

木津川市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月14日

今御指摘いただいております梅美台の、恐らく2丁目付近の信号ではないですか。  全ての状況を、私、今掌握しているわけではございませんけれども、横断歩道がもうほとんど消えている状況、あるいは中央線がもうほとんど見えない状況ということについては理解してございますし、それらについては、当然、管理者である者が対応すべき内容ということで、処理いただけるものというふうに考えているところでございます。  

木津川市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月13日

以前より何度か危険で問題がある通学路として取り上げていた梅美台小学校南側の信号がある交差点、柳生へ抜ける中ノ川トンネルが開通したことで、トラックや乗用車の通行が大幅にふえました。また、城山台の住民がふえたことや、梅美台での宅地造成工事などで、ふだんと違う車の流れがあります。今後はもっと通行量がふえることも予想されますが、市はどのように考えていますか。

福知山市議会 2018-12-13 平成30年第6回定例会(第3号12月13日)

3台目は法川排水場で、7月7日4時30分から、7月7日6時10分まで稼働し、その後、荒河排水場において、7月7日13時40分から、7月8日3時15分まで稼働しました。  4台目は荒河排水場で、7月7日6時50分から、7月8日3時15分まで稼働しました。  5台目は荒河排水場で、7月7日13時40分から、7月8日3時15分まで稼働しました。  

八幡市議会 2018-12-10 平成30年第 4回定例会−12月10日-04号

1点目、信号の設置については、以前より交差点は枚方市に位置するために、本市としてはそちらに要望していくとのことでしたが、現在はどのような状況になっているのかと、信号設置に当たり、基準等が定められているのであればお聞かせください。  

向日市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

寒い冬には、同じように何台もの暖房が設置されていると思います。日本の家の木造構造の場合は、壁が薄くて、また、断熱性が乏しいつくりになっていると言われております。寒い北欧諸国の住家と比べても大きな差があります。壁とガラス窓、ペアガラスにするだけでも防寒対策となるわけで、そうした場合、4分の1は熱の断熱効果が高まるのではないかと言われているわけです。

向日市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

それから、3点目として、地下道の東側を越えたところに横断歩道があるんですけれども、この横断歩道のところに押しボタン式信号とか、牛ケ瀬勝竜寺線の信号と連携した信号がつけられないかということでお聞きしたいと思います。向日町署のほうで聞きますと、ある程度こういう信号とか横断歩道は、150メートルほどは離れてないとつくれないというふうに聞いてきました。

宇治市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会-09月28日−05号

安田修治君) (登壇)府道京都宇治線におきまして、京都府では、歩行者の安全対策や渋滞対策を重点事業として取り組まれているところであり、これまでに宇治黄檗学園前の交差点から黄檗門前踏切付近までの区間において、歩道設置や交差点改良等の道路拡幅事業を完成されたところであり、また歩行空間確保のため可能な箇所から用地取得を伴う歩道の新設や歩道のカラー化のほか、新たに本市の要望を受け2カ所の歩行者用押しボタン信号

八幡市議会 2018-09-21 平成30年9月21日都市環境常任委員会-09月21日-01号

台風21号では豪雨というよりは強風によりまして、信号がややゆがみ、ずれが生じたということでありました。現時点で修正しているとは思っていないんですけれども、市内のカーブミラーのゆがみ、ずれの状況を把握なさっているのか確認させていただきたいんです。といいますのも、市民の皆さんから、山田さん、あそこが曲がっている、ここが曲がっていると。ちょっと待ってくださいと。