3352件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

また、平成30年には、倒壊のおそれがある、または衛生上、景観上、著しく保全状態が悪い特定空き家等の認定基準を策定いたしました。令和元年5月末時点でございますが、1件を特定空家等に認定し、さらに6月下旬に立ち入り調査を1件行う予定にしております。  私のほうからは以上でございます。 ○(芦田眞弘議長)  地域振興部長。

八幡市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回定例会−06月24日-05号

国においては2000年に介護保険制度が導入され、高齢者の介護や療養を支えるための環境づくりが進められてきました。そして、2006年には在宅療養支援診療所という在宅医療を行うクリニックの規定が新しくつくられ、2008年には在宅療養支援病院の規定もできました。在宅医療を担うクリニックや病院の施設数は年々増加していて、2017年5月現在、全国で1万7,000施設を上回るまでになっております。

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

○19番(大谷洋介議員)  続きまして、これからの医療機器の更新、また、診療報酬の改定、薬価改定、また介護報酬の改定、そして消費税の対応など、大変な問題が山積していると思われますけれども、これへの対策はどのようにされてまいりますでしょうか。 ○(芦田眞弘議長)  病院事業管理者。 ○(香川惠造病院事業管理者)  新病院開院以来13年が経過し、大型機器の更新に努めてきたところでございます。

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

幼児教育・保育の無償化の対象は年約300万人、全ての3〜5歳児と住民税非課税世帯の0〜2歳児で、幼稚園月2万5,000円が上限や保育所、認定こども園などの利用料が無償になります。また、共働きや親の介護などの事情があり、自治体から保育の必要性があると認定されれば、幼稚園の預かり保育も月1万1,300円まで無償となります。認可外保育施設についても、上限つきで無償化になるというものです。  

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

児童発達支援センターで実施される事業内容につきましては、現在、旧福祉センターで実施されております児童発達支援、放課後等デイサービス、相談支援、指定障害児相談支援に加え、保育所等訪問支援、生活介護を実施される予定と伺っております。

南山城村議会 2019-05-30 令和元年第 2回定例会(第2日 5月30日)

専決第4号、専決処分書、南山城村介護保険条例(平成12年条例第4号)の一部を改正する条例について。  地方自治法第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分する。  平成31年3月29日、南山城村長手仲圓容。  1ページ目お願いします。  南山城村介護保険条例の一部を改正する条例。  南山城村介護保険条例(平成12年条例第4号)の一部を次のように改正する。  

南山城村議会 2019-05-27 令和元年第 2回定例会(第1日 5月27日)

現場では介護職員の頑張りで利用者への配慮あるサービスが工夫されているが、施設備品や介護職員の体制や処遇などまだ不十分だと思います。  村の予算をふやし、介護保険適用時と同等のサービスにすべきでないかと考えます。  Bひとり暮らしの高齢者への配食サービスは、単に食事を届けるだけでなく、見守り、健康状態把握、声かけなどの役目も果たしています。  

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

次に、議第135号の平成30年度一般会計補正予算の中では、小・中学校就学援助事業、特別支援就学奨励事業について、認定所得基準を生活保護費の1.5倍から1.3倍に下げたことによって、人数が減少し、小・中学校合わせて2,583万円、約24%減額になったことは、子どもの貧困化が進む中で、逆行したものとして反対です。  

城陽市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第6号 3月28日)

質疑において、委員は、新たに認定する市道には幅員が4メートルに満たないものがあるがと認定の基準を確認しましたが、市は、今回含まれているのは、昭和43年に町道を一括して認定した際のもの。現在は、認定要綱を策定し、市長が特別な理由があると認めるもの以外は原則4メートル以上としていると答えました。  このほか、委員から、 o 市道廃止後の道や里道についても、適切な維持管理を との要望がありました。  

城陽市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(資料等 3月28日)

                 人事課長事務取扱                  人事研修係長事務取扱      森  本  陽  子  市民環境部次長                  市民活動支援課長事務取扱      東  村  嘉 津 子  市民環境部次長      竹  内  章  二  福祉保健部次長                  福祉事務所次長                  高齢介護課長事務取扱

八幡市議会 2019-03-28 平成31年第 1回定例会-03月28日-付録

──────┼────────────────────────┼─────┼─────┤ │議案第14号│八幡市布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに│ 原案可決 │     │ │      │水道技術管理者の資格基準を定める条例の一部を改正│     │     │ │      │する条例案                   │     │     │ │議案第20号│八幡市道の路線の認定

八幡市議会 2019-03-28 平成31年第 1回定例会−03月28日-07号

△日程第6・日程第7 ○菱田明儀 副議長  日程第6、議案第14号、八幡市布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準を定める条例の一部を改正する条例案及び日程第7、議案第20号、八幡市道の路線の認定、変更及び廃止についてを一括議題といたします。  都市環境常任委員長の報告を求めます。鷹野雅生委員長。          

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

について       議第28号 宮津市行政財産使用料条例の一部改正について       議第29号 宮津市消防団条例の一部改正について       議第30号 宮津市観光交流センター条例の一部改正について       議第31号 宮津市天橋立ユース・ホステル条例の廃止について       議第32号 宮津市国民健康保険税条例の一部改正について  日程第3 議第22号 宮津市、伊根町及び与謝野町障害者介護給付費等支給認定審査会

久御山町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号 3月22日)

次に、議案第4号、平成31年度久御山町介護保険特別会計予算の審査では、第9次高齢者保健福祉計画の目的や内容、介護予防運動指導事業のくみやまウオーキングマップの作成や介護認定事務の現状などについての質疑があり、討論では反対討論があり、採決の結果、賛成多数で可決すべきものと決しました。  

南山城村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第3日 3月22日)

次、議案第8号、平成30年度南山城村介護保険特別会計補正予算(第4号)。  質疑、居宅施設各介護サービスの増額理由。居宅介護では、介護者の増が原因、施設介護では、特に老健の増による。  介護予防生活支援サービス減額理由。15件が5件に減ったため。  以上。  次に、討論と採決ですが、付託されました4件は、討論がなく全員賛成にて4件とも可決をいたしました。  以上、報告を終わります。

向日市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

しかし、今年4月からは、認定子ども園になるとのこと、この常任委員会ではじめて知りました。認定子ども園は、15名を限度として、他自治体の子どもさんの受け入れができます。しかし、現状は、他自治体の子どもさんを受け入れ、本市の子どもさんの受け入れ枠を減らしています。1人でも待機児童をなくしたいのに、条件が変わる認定子ども園にされることを昨年の夏以前から市が承知していたとのことでした。

長岡京市議会 2019-03-19 平成31年予算審査常任委員会小委員会( 3月19日)

ただ、定住の促進を進めていくときに、やはり、私は、まちの魅力というのは、もちろん、日々の暮らしを支える、保育所でありますとか福祉、医療、介護、そうした部分が必要なことは言うまでもありませんけれども、やっぱりそこに加えて、私は、長岡京市の未来を考えたときに、さらに今ある魅力、あるいは新たな魅力というものをつくり出しながら、交流人口を拡大をしていくというのは、非常に長い目で見たときに、私は非常に重要なテーマ

南山城村議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会( 3月14日)

続きまして、日程第4、議案第12号「平成31年度南山城村介護保険特別会計予算の件」を議題といたします。  それでは、あと歳出から質疑を行いたいと思います。  それでは、歳出、総務費の総務管理費ありませんか。ありませんか。                   (「なし」の声) ○委員長(吉岡克弘君)  なければ、総務費、介護認定審査会会費ありませんか。