運営者 Bitlet 姉妹サービス
319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月13日) というところでございますけれども、福知山市地域公共交通網形成計画におきましては、「未来創造 福知山」に目標として掲げます、福知山らしいコンパクトな都市の実現に向けまして、公共交通機関や幹線道路によって、中心市街地と小さな拠点までの移動手段の確保、小さな拠点と周辺集落までの移動手段の確保が必要であるとして、利用が極端に少ない路線につきましては、現品等の見直しを行い、代替交通として公共交通空白地有償運送や福祉有償運送、また、デマンド もっと読む
2018-12-12 城陽市議会 平成30年文教常任委員会(12月12日) ③管理経費の削減として、インバーター化、デマンドコントローラー、LED化を進めるとしている。  次に、城陽市総合運動公園等スポーツ施設についてですが、(1)の利用促進についての提案としましては、①文化パルクとタイアップしてeスポーツのパブリックビューイングを実施するとしている。②車椅子でも利用できるトレーニング器具等の新規購入を提案するとしている。 もっと読む
2018-12-11 城陽市議会 平成30年建設常任委員会(12月11日) もとより、十分この地域の課題というものをこれからも十分酌んでいただいて、行政もしっかりとその立ち位置を示していただくこと、そして、願わくば、我々はデマンド型乗り合いタクシーの提案を既に、平成19年から訴えてきて、ようやく青谷方面がこの辺を通していただいたということに大いに賛同しておるとこでございます。 もっと読む
2018-10-30 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(10月30日) いわゆる電気代といいますか、電気料金ですけれど、制度的に申し上げますと、一番その量が多かったところっていうのが基本になりまして、それから1年間、その部分が基本料になるといったような形になっておりまして、その分の対応としまして、通常、こういった形での大規模な部分についてはデマンド管理と申しまして、いわゆる使用量の最大値を緩和するような形で、先々の状況まで含めて管理するような装置を我々としてはつけております もっと読む
2018-09-13 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日) 最後に、市議会から提言したデマンド交通などについてのその反映とかを質問しようと思っておったんですけれども、昨日、同様の質問もあり、また答弁で、予算が問題であるという痛いことも言われたもので、これは割愛させてもらいます。   もっと読む
2018-09-12 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第2号 9月12日) (2)につきましては、6月に提言をしましたデマンド型交通システム普及促進に関しての提言した内容に対するご意見をお聞きしたいと思います。1回目はそれでお願いします。 ○(大谷洋介議長)  市民総務部長。 もっと読む
2018-09-07 久御山町議会 平成30年第3回定例会(第1号 9月 7日) 土木費では、都市計画推進事業における産業立地促進ゾーン及び住街区促進ゾーン整備検討調査や佐山西ノ口土地区画整理支援事業を初め、東一口2号線排水路整備工事のほか、内屋敷公園移転実施設計業務など、安全で親しみのある公園等の環境整備とともに、デマンド乗合タクシー(のってこタクシー)運行事業により公共交通の利便性の向上に取り組んでまいりました。   もっと読む
2018-08-22 京都市議会 平成30年  8月 教育福祉委員会(第10回)-08月22日−10号 その結果,例年以上に,先ほども申し上げたように電気使用量が上がり,それから電力監視測定機器ですね,デマンド機と言われるものですけれども,この警報ブザーが継続して鳴る学校に対しましては,警報が鳴る基準値を各学校において引き上げて緩和するように対応してきたところでございます。   もっと読む
2018-06-21 宇治市議会 平成30年  6月 建設水道常任委員会(第6回)-06月21日−06号 6の経営努力といたしましては、タペストリー用土の再利用、デマンド管理による節電の徹底など、できる限りの経費節減に取り組む一方、年間入園券の利用促進を初め、入園者の増加を図るための取り組みを進めております。  次に4ページの施設の平等利用の考え方と実施した対策は記載のとおりでございます。  次に5ページから7ページは施設管理状況でございます。まず5ページの利用拡大の取組結果でございます。 もっと読む
2018-06-20 久御山町議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月20日) その間に3回のルート見直しを行いましたが、車両更新の時期を迎えたこと、平均乗客数の伸び悩みなどから、住民や利用者の声も聞かず突然廃止し、デマンド乗合タクシーを運行することを決めました。  のってこバスが通れなかった集落等、住宅地の半径300メートル圏内に停留所を設置するために利用しやすい。目的地へ最短ルートで走行するため移動時間を大幅に短くすることができる。 もっと読む
2018-06-15 宇治市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−06号 人間誰でも自分の都合で動きたいのは当たり前なので、ということを考えていくと、やっぱりこのデマンド型ということになると思うんですね。 もっと読む
2018-06-14 宇治市議会 平成30年  6月 定例会-06月14日−05号 共産党の議員団は、これまでから予約制乗り合いタクシー、いわゆるデマンドタクシーというのを、導入を求めてきました。私が議員になる3年前よりも以前から求めてきました。このデマンド型の交通というのは、今、全国に広がっています。その中で、このデマンド型タクシー、デマンドタクシーとよく言うんですが、わかりにくいと思いますので、デマンドというのは、要求や要請という意味だそうです。 もっと読む
2018-06-13 福知山市議会 平成30年第3回定例会(第2号 6月13日) また、6月1日には、市議会からデマンド型交通システム普及促進に関する政策提言をいただいたところでありまして、デマンド型交通の導入も含めた周辺地域の効率的で利便性を確保した交通体系を整備するとともに、中心市街地とのアクセスを確保して、公共交通ネットワークを形成していくことで、福知山らしいコンパクトな都市を実現したいと考えているところでございます。 ○(大谷洋介議長)  森下賢司議員。 もっと読む
2018-03-28 福知山市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月28日) 委員会での議論の結果、政策提言を目指すべき調査事件は、「デマンド型交通システム普及促進に関する事項」としました。  (1)デマンド型交通システム普及促進に関する事項    本市は552平方キロメートル広大な市域を有し、その周辺部は農山村地域で構成されている。    公共交通機関としまして、JR、京都丹後鉄道の鉄道や路線バスがありますが、路線バスはいずれも赤字であり、本市はその赤字を補? もっと読む
2018-03-22 城陽市議会 平成30年予算特別委員会( 3月22日) それから、そうですね、もう一点の、一番最初におっしゃいましたいわゆる地域交通と公共交通の関係でございますけれども、冒頭申し上げましたように、27年の有識者会議の段階におきましては、いろんな、繰り返しになりますけれども、地域の資源、例えば病院なんかが持っておられるそういったバスの送迎とか、あるいはほかにも各都市でデマンド交通であるとか、いろんなやり方がございます。 もっと読む
2018-03-16 八幡市議会 平成30年度予算特別委員会−03月16日-03号 これまで数年にわたりまして、コミュニティバスやデマンド交通等、ほかの自治体やNPO法人による公共交通の取り組みについて現地視察や情報収集を行ってまいりました。 もっと読む
2018-03-05 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第2分科会(第9回)-03月05日−09号 ◎総務部長(東元彦)   今までは合算ではなしに各項目ごとに使うということやったんですが,合算執行することによりまして,例えばその電気での電力入札を含めてでありますが,デマンド方式ということで,節約すればそれだけ電気代が浮いてくるわけでございますので,それを今まではその分の経費が,本を買えなかった,図書が買えなかったということを含めて,そういうことを校長の裁量の学校の特色ある取組を進めていくために合算執行 もっと読む
2018-03-05 八幡市議会 平成30年第 1回定例会−03月05日-05号 南北交通ルート、デマンドタクシーなども含めてお聞きします。  公共交通をめぐっては、お隣の京田辺市は、3月17日から松井山手駅から京都岡本記念病院、イオン久御山店を結ぶ新たなバス路線が始まります。一方、八幡市は、公共交通の整備について消極的と言わざるを得ません。 もっと読む
2018-03-01 京田辺市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)一般質問通告書-一般質問通告書 3 普賢寺地域の課題について(1) 公共交通(デマンドタクシーを含む)のありかたについて問う。 (2) 今後のスクールバスは。 (3) 地域人口を増やすための努力を求める。4 新田辺駅東側について 市は東側をどうしたいのか、住民には市の考えが見えてこない。今回の計画についても、なぜ今さら、三度、地権者や住民の声を聞こうとされるのか、疑問の声が上がっている。市の考えを問う。 もっと読む
2018-02-28 城陽市議会 平成30年総務常任委員会( 2月28日) また、第4期エコプランで特に進めていく取り組みとしまして、①LEDなどの高効率照明の器具への更新、太陽光発電システムの導入の検討、窓ガラスの断熱化、使用電力購入時に排出係数を参考にする契約とすること、エコカーの導入、近場では自転車の利用、設備更新時には省エネ機器の導入を検討すること、デマンド監視装置の導入、クールチョイス・城陽の取り組みを上げております。  12ページをお願いいたします。 もっと読む