22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

長岡京市議会 2016-09-15 平成28年決算審査特別委員会第2分科会( 9月15日)

これどこかに出てたのかもしれないんですけど、下水の水洗人口が7万9,300人ですね。これでいくと、下水での排水をやっているというか、つながってない世帯はまだ実際あるんですけども、世帯数でいったら水洗人口でなくて、世帯はこれだけというのは、水道の給水世帯と同じなんですかね、一応は。 ○尾崎下水道課長  下水道につきましては、世帯数でいきますと3万4,835世帯となってございます。

城陽市議会 2014-06-18 平成26年総務常任委員会( 6月18日)

また、この工事における耐震スリットとは、柱と腰壁の間にすき間をつくる工法でございます。この工法により、建築物の柱やはり、さらには全体が破壊しないようにするものでございます。  次に、北城陽中学校の中校舎につきましては、1の工事概要にありますとおり、老朽してまいりました中校舎につきまして、耐震診断により必要な箇所の耐震補強工事を行うものでございます。

長岡京市議会 2014-06-13 平成26年文教厚生常任委員会( 6月13日)

工事の概要は配付資料のとおり北棟耐震工事としてブレース補強40カ所、耐震スリット4カ所など、東棟耐震工事としてブレース補強3カ所、耐震スリット3カ所、耐震に伴う工事として屋上防水、外壁改修、内部改修工事、そしてトイレ改修として生徒用トイレ、多目的トイレ、教職員トイレの改修などを行うものであります。工期は議決をいただくことができましたならば、その翌日から平成27年3月13日までといたします。

八幡市議会 2014-06-06 平成26年第 2回定例会−06月06日-01号

それから、地域活性基金については大きく減っているということですが、いろいろな形で消防車とか取り崩して歳出に充てておられる財源という面と、それから歳入自体は、地域活性基金はボートピアからのお金ですよね。そこの歳入の方は変わっているか変わっていないか、教えてください。  以上です。 ○細見勲 議長  理事者、答弁願います。足立政策推進部長。          

福知山市議会 2013-09-25 平成25年第4回定例会(第5号 9月25日)

同じく、議第19号の理科教育設備等整備事業では、中学校の新学習指導要領の円滑な実施のために、新たに必要となる設備の整備や老朽した設備の更新を行うものであり、国の2分の1補助理科教育設備整備費等補助金を活用し、主な重点設備品目を中心に購入補助を受けられる1組2万円以上の備品の購入を優先的に行いたいとの説明がありました。  

八幡市議会 2011-12-02 平成23年第 4回定例会−12月02日-01号

このように財政健全に向けた取り組みを着々と進めてこられ、その成果を出されたことは、大いに評価されるものであります。施策面、特に教育では、学校施設耐震を100%完了されましたし、小中学校の空調設備中学校への太陽光発電の導入など、財源確保に苦慮されながらも、学校教育施設の充実に取り組んでこられました。

宇治市議会 2011-06-23 平成23年  6月 文教福祉常任委員会(第6回)-06月23日−06号

医療の高度等によって医療費が増加する一方で、高齢と若年人口の減少によりまして、人口構成の激変、現役世代の負担増、非正規雇用の増大による雇用基盤の変化、また、格差の拡大による医療保険制度財政基盤の弱体などが進んでおりまして、これらの状況の変化に対応するために、制度の機能強化が急務になっております。  

城陽市議会 2011-06-22 平成23年第2回定例会(第2号 6月22日)

また、読む力に困難性を持つ子どもに対しましては、教科書を読む場合、ページカバーといいましてページの1行だけを残して周りの文字を隠せるようにして、紙をスリット状に入れた教具を用いて、ゆっくりと読む練習を繰り返して行います。また、ほかの文字が目に入らないためにより集中しやすく、読むことを助けることをねらった教具でございます。

宇治市議会 2010-06-16 平成22年  6月 文教福祉常任委員会(第7回)-06月16日−07号

その他の補強といたしまして、耐震壁3カ所、開口閉鎖補強2カ所、耐震スリット4カ所を設置いたします。  耐震補強工事のほかに、防火戸改修工事と屋上防水改修工事を予定しております。防火戸改修工事といたしまして、その1棟、2、3、5、6、7棟で防火戸改修19カ所、防火戸塗りかえ6カ所、防火シャッター改修2カ所の設置を予定しております。

八幡市議会 2010-06-09 平成22年第 2回定例会−06月09日-01号

次に、市街調整区域内の都市計画税課税対象土地等について、平成21年中に市街調整区域内の下水道区域内の土地に異動が生じましたもので、これに対応するために別表の一部を改正したものでございます。  以上のとおりでございますので、よろしくご審議をいただきまして、ご承認賜りますようお願い申し上げます。 ○鷹野宏 議長  藤田健部長。          

宇治市議会 2009-06-25 平成21年  6月 文教福祉常任委員会(第10回)-06月25日−10号

また、耐震スリットとは既存建築物の揺れを分散させるために設ける既存建築物の柱と壁の間のすき間を意味するものでございまして、3ページの図面では白い三角印で記しておりまして、10カ所でございます。  次に、5ページと6ページをお願いいたします。  その2棟では、対象補強ブレスを15構面、耐震スリットを34カ所、RC耐震壁を1カ所設置いたします。

宇治市議会 2008-07-17 平成20年  7月 文教福祉常任委員会(第10回)-07月17日−10号

主な工事内容は、耐震補強ブレースの取りつけ、耐震壁の設置、柱の鋼板巻き、耐震スリット工事でございます。  工期につきましては、夏休みに入ってから工事着手し、完成時期については、小学校3校については11月28日、中学校については12月26日を予定しております。  工事の実施に当たりましては、工事エリアを仮囲いし、児童・生徒の安全には十分配慮いたします。

宇治市議会 2007-09-13 平成19年  9月 建設水道常任委員会(第7回)-09月13日−07号

それから、施設の老朽によって経費がかかる、コストがかかるという点ですが、これには私どもはいろいろな意見を持っております。果たして老朽をしているのであれば、今日までメンテナンスをどの程度行っていただいているのか、そういう疑問が率直なところでありますし、私は、宇治市内ですが、近辺の地下水を利用している事業所といいますか、そういうところに少しお尋ねをしました。そうすると、こういう回答であります。

長岡京市議会 2006-07-21 平成18年文教厚生常任委員会( 7月21日)

この2階については、耐震補強工事でございまして、管理棟につきましては、耐震スリットの補強工事、それから、南にございます西棟、東棟につきましては、補強のブレース増設工事及び耐震スリットの補強工事をするところでございます。  続きまして、次のページ、3階の平面図をお開きください。  ここの、まず、上の管理棟でございますが、先ほど1階の給食室に改修する理科室をこの上の部屋に移転するものでございます。

福知山市議会 2006-06-26 平成18年第3回定例会(第5号 6月26日)

また、PC板は、材料の軽量や強度を増すためガラス繊維が混合されているが、そのガラス繊維が水を浸透させるというような役割を果たしたのではないかと考えているとの答弁がありました。  さらに、工期や来庁者への対応について、工事期間は改修箇所も多くあるので、最終的に足場を組んで取り外すまでに6か月ほどかかると見込んでいる。

  • 1
  • 2