170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

与謝野町議会 2020-03-12 03月12日-03号

また、教職員負担軽減につながりますよう、文部科学省京都教育委員会の制度を活用いたしまして、小学校英語科専科教員スクールサポートスタッフ中学校部活動指導員スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー等々を配置していただいております。さらに、町の予算でお認めいただいております、27名の支援員配置していただいております。

与謝野町議会 2019-12-11 12月11日-04号

それと、もう1点、近年、京都府からスクールソーシャルワーカーという方を週1回とか、来ていただいておりまして、いわゆる教育ではない、もっと専門的な観点から児童をどう救っていこうかという体制を整えておりまして、そのことと子育て応援課連携をとりまして、虐待防止に努めているというところでございます。 ○議長(家城功) 和田議員

精華町議会 2019-12-09 令和元年度12月会議(第3日12月 9日)

また、子供専門機関につないでいくにしても、例えばスクールソーシャルワーカーとか、あるいはケースワーカー等につないでいくにしても、はい、これでつなぐというわけじゃなくって、その前に教師は子供と、あるいは保護者人間関係を築かなければいけません。大変きめ細かな作業も入ってくるわけなんで、そこら辺のことも考えていただいて、またいろいろ考えていただければありがたいと思っております。  

京都市議会 2019-09-30 09月30日-03号

本市では,各学校におきまして,教職員のほかスクールカウンセラースクールソーシャルワーカー等の専門家も参画して構成する登校支援委員会におきまして情報と取組の共有を図り,一人一人の子供の様々な課題や困り,その背景まで的確に見立てた支援をするとともに,子供たちと年齢の近い学生ボランティアも登用し相談しやすい環境づくりを進めるなど,学校総体としての取組を推進しております。

宇治市議会 2019-09-25 09月25日-03号

中学生まではスクールカウンセラースクールソーシャルワーカーがおりまして、必要とあれば医師、弁護士、心理士福祉などの専門家で構成する学校支援チームによる専門的な助言による対応も市の取り組みとして実施されていますが、義務教育を卒業してからは、問題を抱えた人を誰が見つけ、誰が追いかけていくのでしょうか。

八幡市議会 2019-09-20 令和元年9月20日文教厚生常任委員会−09月20日-01号

また、いじめ未然防止いじめ発生後の適切かつ迅速な対応のためにも、スクールカウンセラースクールソーシャルワーカー等の専門家を含む体制づくりを構築することなど継続的な改善に取り組むことが望まれると評価されております。  今回重大な事態が発生してしまいました。これについてどのように受けとめられておられますか。評価及び委員コメント平成29年度、平成30年度ともにB評価でした。

城陽市議会 2019-09-13 令和元年文教常任委員会( 9月13日)

近年では、特別支援を要する児童生徒がふえている傾向もありますので、個々の状態をしっかり把握し、スクールカウンセラースクールソーシャルワーカー等専門家の有効的な活用適応指導教室活用も含めたより丁寧な指導支援保護者とともに考え、連携する中で、児童生徒をしっかり指導していく必要がございます。  

八幡市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回定例会−09月05日-02号

子どもたちに確かな学力を身につけさせるため、小・中学校学習支援員特別支援教育支援員図書館司書中学校へのスクールソーシャルワーカー配置などを継続して行いました。また、スタディサポート事業につきましては、学びたいとの意欲を持ちながら、経済的理由により塾等学習機会を得ることが難しい市内全域中学生を対象とした取り組みとして、引き続き実施しました。

城陽市議会 2019-06-18 令和元年文教常任委員会( 6月18日)

特別支援を要する児童生徒も多く、状況把握をしっかりし、スクールカウンセラースクールソーシャルワーカー等の専門家の有効的な活用とふれあい教室活用も含めて、より丁寧で個別の対応が必要です。  1枚開いていただきまして、はぐくみ第395号をごらんください。今年度4月の状況でございます。昨年度の4月に比べ、指導人数小・中学校とも増加いたしました。

精華町議会 2019-06-07 令和元年度 6月会議(第2日 6月 7日)

次に、(3)の今後の取り組みといたしましては、不登校対策スクールソーシャルワーカーとの連携教育相談充実など、これまでからの取り組みを一層充実させるとともに、新たに不登校による悩みを抱える保護者などへの家庭教育支援するため、国と京都府の補助金活用した家庭教育支援員配置を予定しております。  

京都市議会 2019-05-27 05月27日-02号

さらに,不登校をはじめ児童生徒教育課題等対応するため,平成27年度までにスクールカウンセラーを全校配置し,現在,活動時間数の拡大を進めるとともに,今年度には,当初計画を1年前倒しし,スクールソーシャルワーカーの全中学校区への配置を完了するなど学校支援する人的配置を推進しております。今後とも,不登校児童生徒への支援充実に努めてまいります。以上でございます。

城陽市議会 2019-03-22 平成31年予算特別委員会( 3月22日)

4点目、予算計上としてはないんですが、スクールカウンセラースクールソーシャルワーカー増員課題という形でちょっと4点目、5点目に、エコミュージアムに係る経費のところで、少しちょっと質問します。  まず、1点目のコミュニティ・スクールですけれども、取り組みで見る具体的な成果または効果点、それと今思うところでの主な課題

城陽市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第5号 3月12日)

今、大げさでなく、日本全国学校スクールソーシャルワーカーの役目を補助的に担える加配教員配置の必要を思います。担任と思いの伴奏をして、ともに児童保護学校支援に当たることのできる分掌の設置です。配置が進むスクールカウンセラーは、家庭訪問はできません。また、先ほど述べたスクールソーシャルワーカーが常時学校配置ともなっていません。

城陽市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号 3月 6日)

また、国の来年度予算案では、いじめ子どもの貧困に取り組むため、スクールカウンセラーを全公立小・中学校配置し、スクールソーシャルワーカーを1中学校区に1人配置補習等指導員派遣事業学力向上のための学校教育活動支援員、またスクールサポートスタッフ中学校部活動指導員配置などが計上されております。しかし、これらの専門スタッフ非常勤雇用で兼業が前提のため、不安定な勤務条件となります。

八幡市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-03号

設置等バリアフリー化を早急に行うこと、とりわけ中学校においては生徒の体格を考えると、早急に計画に入ること、食物アレルギー疾患を持つ子どもたちが増加する中、学校給食において、個別食等のきめ細かい対応をするため、栄養教諭各校に1人以上配置すること、全国京都府と比較しても不登校児出現率が高い八幡市においては、スクールカウンセラー特別支援教育支援員各校に複数配置すること、また加配教員補助教員スクールソーシャルワーカー

長岡京市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号 2月28日)

本格的な不登校になる前に、登校しぶりや下校後の様子など、児童生徒の兆候を見ながら初期対応が大切であると捉え、必要に応じて専門機関スクールカウンセラーさんを活用して、長期欠席の場合は安全確認も含め、定期的に訪問指導するなど、学校復帰に向け、スクールソーシャルワーカーさんと連携して、子供を取り巻く環境改善支援し、中学卒業後の進路指導を見据えた指導を行うことが大切ではないでしょうか。  

宇治市議会 2019-02-28 02月28日-05号

登校児童生徒への対応として、平成28年度より実施している不登校児童生徒支援事業において、本事業全般の取りまとめや調整を行うコーディネーターを中心に、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラーなどが状況に応じて学校内でのケース会議に参加し、不登校背景にある要因を探るアセスメントや、児童生徒保護者への対応についてのアドバイスを行い、学校とともに対応を検討しているところでございます。 

京都市議会 2019-02-19 02月19日-01号

そのために児童虐待対策体制を強化するとともにスクールソーシャルワーカーを全ての中学校区配置いたします。また,幼児教育・保育の無償化については,実施に伴う地方負担の増大に対する国の財政措置を求め,本年10月から円滑に実施してまいります。 二つ目の柱,世界の文化首都京都,市民の豊かさを実感するまちづくりについてでございます。