運営者 Bitlet 姉妹サービス
253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号 例えば石清水八幡宮、松花堂、エジソン、流れ橋、カラス型飛行機、背割堤の桜、市の花、市の鳥、市のシンボルマーク等々、デザイン化したマンホールのふたを、観光施設をつなぐように配置し、健康づくりのウォーキングや観光客の市内散策の宝探しのようなツールとして活用し、話題づくりにもつなげることも考えらえるのではないかと思います。 もっと読む
2018-12-06 城陽市議会 平成30年総務常任委員会(12月 6日) それから、動物の死体いうても、カラスが落ちてきて、死体が家の畑に落ちてきたやつ、普通、畑に埋めてしもうたら、そんでしまいなんやけど、なかなかシルバー農園なんかやってる人は、嫌やから出してくる。なら、それ死体の処理になるのかなという部分があって、嫌やったら、ほんなら道路に置いとこうかって、こうなってしまっても、またこれまただめでしょ。 もっと読む
2018-09-12 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月12日-05号 次に、カラス対策についてお伺いいたします。  私が議員にならせていただき、この3年4カ月で、カラスに関する問い合わせを農作物以外で多々いただいております。朝早くからカーカーとうるさい。歩道を通行中、カラスに威嚇、攻撃され、とても怖かった。カラスが子猫を襲っているので、何とかしてください。カラスが電柱に巣をつくっており、ふんや巣づくりの小枝などが玄関先に落ち、掃除が大変である。 もっと読む
2018-09-10 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月10日-04号 羽ばたかずに飛んでいるカラスを見て、風に乗ったら、人も飛ぶことができるのではと、飛行機のイメージを形にした人が本市にいたのです。軍部も企業家も、将来飛行機が実用化され、重要な武器になることなど想像もできない時代でした。だから、二宮忠八翁は苦労したのです。 もっと読む
2018-03-15 八幡市議会 平成30年度予算特別委員会−03月15日-02号 あと、有害鳥獣で一番目立っている存在としてカラスがあると思うのですが、カラスの対策、そういった進捗とか成果はどのようになっているのかお聞かせください。  最後ですけれども、予算内容一覧表の60ページ、一般商工振興費、61ページの観光振興費にもかかわることですが、少し前にも言いましたけれども、昔、6年ほど前に八幡ブランド商品というのが開発されていたんですね。 もっと読む
2018-02-16 京都市議会 平成30年  2月 予算特別委員会第2分科会(第2回)-02月16日−02号 じゃ,回収する時間の何分前ぐらいには出してくださいとか,そういうところを担保していかないと,事業者がきっちり取りに来はるはいいけども,民泊を営む事業者が適当な時間に出して,それまでにカラスが突ついて道路が汚くなると。 もっと読む
2017-12-14 木津川市議会 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月14日 そこで、ごみ袋有料化による手数料収入につきましては、第三者委員会に意見を伺いながら、その一部を活用して、「拠点収集ボックス設置助成」「カラスよけネットの配布」、拠点収集地域の皆様と協働したふれあい収集の拡充など、拠点収集地域に配慮した取り組みを充実したいと考えています。  次に、2点目でございます。 もっと読む
2017-11-17 城陽市議会 平成29年決算特別委員会(11月17日) 今のカラスは賢いですわ。もう全部ぴっとあけて中をとって、ばらばらっとしてというのがうちの自治会でも週に1回ぐらい、どこかでやられておりますので。やっぱり箱形にすると、うちのほうは新しい自治会に入ったところがみんなケージにしてるんですよ。黙って見てますけどね、自分らで買わはったから黙って見てますけども。 もっと読む
2017-10-26 宇治市議会 平成29年 10月 決算特別委員会(第4回)-10月26日−04号 早朝になりますと、カラスがいっぱい飛んできて散らかっていると。隣近所の方がやっぱり掃除されるんですけど、これに対して一応、不法投棄の罰則とかはあると思うんですけど、それはなかなか難しい。 もっと読む
2017-09-27 与謝野町議会 平成29年  9月 定例会(第78回)-09月27日−10号 そしてともに、有機質肥料の成分分析、今日本にはカラスが一番好む臭いと言われております。そういった臭いも含めて、しっかりと分析をされたいし、本当の循環型農業にするのには、おからから全てをしっかりと町で循環するようにお願いをしたいと思います。   もっと読む
2017-09-07 精華町議会 平成29年度 9月会議(第3日 9月 7日) 開発指導要綱に記載しているごみステーションの設置基準については、生ごみのカラス等の対策といった、住民の皆様からご相談いただくことなども踏まえ、順次基準の見直しも行ってきております。 もっと読む
2017-06-23 宮津市議会 平成29年第 2回定例会〔6月定例会〕(第6日 6月23日) 鹿、イノシシ、猿、カラス等による農作物等の被害が農業者の営農意欲を低下させ、したがって、遊休農地や荒廃地の増加をもたらし、さらに高齢化と相まって集落の深刻な問題となっています。 もっと読む
2017-06-20 京都市議会 平成29年  6月 文化環境委員会(第5回)-06月20日−05号 もう1点なんですが,定点回収をされる場合に,カラス対策で,青色のネットを使用されている場合が多いです。そのネットの使用前,使用後と言いますか,ごみ収集される日には,もちろんごみの上に掛けてあるんですが,それ以外のときに,どこに保管されるかというのは,その場所によって様々なんですけども,ガードレール等にネットが常時設置をされている,広げてはないですが,設置をされている所が。 もっと読む
2017-05-30 京都市議会 平成29年  5月 定例会-05月30日−04号 党議員団の調査で,無許可営業の違法民泊を巡り,宿泊客が玄関を探し当てられず,間違って近隣住宅のインターホーンを押したり,庭への侵入や深夜までの大声,たばこの吸い殻のポイ捨て,路地に大型ごみボックスが置かれたり,事業系ごみとして適切に処理されず,カラスが集まるなど,地域住民から様々な苦情が寄せられました。 もっと読む
2017-05-24 京都市議会 平成29年  5月 文化環境委員会(第3回)-05月24日−03号 カラスが集まると。それで一騒ぎが起こるということですね。また,別件では,町内の路地の中に民泊がどんどん本当に増発しているわけですけれども,すると,本来なら屋内に置くべき大きなごみボックス,そこにいろんな物が入れられているわけですが,私自身も視認しましたが,壊れたトランクまで入っているような実態もありました。   もっと読む
2017-04-18 宇治市議会 平成29年  4月 市民環境常任委員会(第4回)-04月18日−04号 例えば被害の大きいのは全国的に見ますと、鹿・イノシシ・カラスに猿、全国的な統計でいうと、何十億という被害を出してるのは大体この4つに集中してて、猿はあんまり見かけないし、そうなると鹿とイノシシかな。カラスはあるんじゃないかと思うんだけど、農作物でカラスの話はあんまり宇治で聞かないんですけど、ごみや何かであんだけいるんだから、被害ないことはないような気がするんですね。 もっと読む
2017-03-15 木津川市議会 平成29年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2017年03月15日 (3)毎年4月から10月にかけ、国道163号及び河川区域内には、汚物や廃棄物が散乱し、カラス王国となっています。また、増水のたびに汚物や廃棄物が下流へ流れ、環境の悪化を生み出しています。国・府・市の対策はできておりますか。  (4)国・府・市の土地の境界を早期に調査をするとともに、境界の確定を行っていただきたい。そのためには、自然を守り、保護を進めてください。   もっと読む
2017-03-09 木津川市議会 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年03月09日 ごみの収集時間を現在の朝から夜間に変えることにより、カラスなどによるごみの散乱被害を抑制し、車など交通量が少ないため、スムーズな収集ができると思います。何よりも、市内の防犯や防災でも、よい効果があると聞いています。  また、夜間の火災などを未然に防ぐことや、早期発見により大きな火災に至らなかったなど、市民の安心・安全にもつながります。   もっと読む
2017-03-02 京都市議会 平成29年  3月 予算特別委員会第1分科会(第3回)-03月02日−03号 そうなるとカラスが寄ってきてごみを散らかされて,片付けるのは地元の近所の人と。一方的に負担が掛かっている場合があるという話をさせていただいて,一定何か対策をしていただいていると思うんですけども,そういった中身は何かございますでしょうか。 ○主査(吉田孝雄)   久保部長。 ◎循環型社会推進部長(久保国男)   くらし環境委員会で御指摘いただきました。 もっと読む
2017-02-28 宇治市議会 平成29年  3月 定例会-02月28日−05号 カラスでようさんやられたという話は私でも聞いていますし、私が知っている被害額だけでももっとありますけど、何で36万円しか被害がないという、実態把握すらできていないと言わざるを得ませんが、なぜ把握できていないのでしょうか。御説明いただきたいと思います。 ○副議長(坂本優子君) 松田市民環境部長。 もっと読む