160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久御山町議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第2号12月19日)

無償でカラスネットを自治会等に貸与しております。また、広報誌を通じて、ごみの出し方などを啓発し、カラスなどの被害にできるだけ遭わない方法を周知しております。  以上、答弁といたします。 ○議長(戸川和子さん) 田口議員。 ○7番(田口浩嗣さん) カラスネットを無償配付で貸し出されているとのことですが、ネットはカラスに事実上有効と思われているのでしょうか。

八幡市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号

例えば石清水八幡宮、松花堂、エジソン、流れ橋、カラス型飛行機、背割堤の桜、市の花、市の鳥、市のシンボルマーク等々、デザイン化したマンホールのふたを、観光施設をつなぐように配置し、健康づくりのウォーキングや観光客の市内散策の宝探しのようなツールとして活用し、話題づくりにもつなげることも考えらえるのではないかと思います。

城陽市議会 2018-12-06 平成30年総務常任委員会(12月 6日)

それから、動物の死体いうても、カラスが落ちてきて、死体が家の畑に落ちてきたやつ、普通、畑に埋めてしもうたら、そんでしまいなんやけど、なかなかシルバー農園なんかやってる人は、嫌やから出してくる。なら、それ死体の処理になるのかなという部分があって、嫌やったら、ほんなら道路に置いとこうかって、こうなってしまっても、またこれまただめでしょ。

八幡市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-05号

次に、カラス対策についてお伺いいたします。  私が議員にならせていただき、この3年4カ月で、カラスに関する問い合わせを農作物以外で多々いただいております。朝早くからカーカーとうるさい。歩道を通行中、カラスに威嚇、攻撃され、とても怖かった。カラスが子猫を襲っているので、何とかしてください。カラスが電柱に巣をつくっており、ふんや巣づくりの小枝などが玄関先に落ち、掃除が大変である。

八幡市議会 2018-09-10 平成30年第 3回定例会−09月10日-04号

羽ばたかずに飛んでいるカラスを見て、風に乗ったら、人も飛ぶことができるのではと、飛行機のイメージを形にした人が本市にいたのです。軍部も企業家も、将来飛行機が実用化され、重要な武器になることなど想像もできない時代でした。だから、二宮忠八翁は苦労したのです。

八幡市議会 2018-03-15 平成30年度予算特別委員会−03月15日-02号

あと、有害鳥獣で一番目立っている存在としてカラスがあると思うのですが、カラスの対策、そういった進捗とか成果はどのようになっているのかお聞かせください。  最後ですけれども、予算内容一覧表の60ページ、一般商工振興費、61ページの観光振興費にもかかわることですが、少し前にも言いましたけれども、昔、6年ほど前に八幡ブランド商品というのが開発されていたんですね。

木津川市議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月14日

そこで、ごみ袋有料化による手数料収入につきましては、第三者委員会に意見を伺いながら、その一部を活用して、「拠点収集ボックス設置助成」「カラスよけネットの配布」、拠点収集地域の皆様と協働したふれあい収集の拡充など、拠点収集地域に配慮した取り組みを充実したいと考えています。  次に、2点目でございます。

城陽市議会 2017-11-17 平成29年決算特別委員会(11月17日)

今のカラスは賢いですわ。もう全部ぴっとあけて中をとって、ばらばらっとしてというのがうちの自治会でも週に1回ぐらい、どこかでやられておりますので。やっぱり箱形にすると、うちのほうは新しい自治会に入ったところがみんなケージにしてるんですよ。黙って見てますけどね、自分らで買わはったから黙って見てますけども。

木津川市議会 2017-03-15 平成29年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2017年03月15日

(3)毎年4月から10月にかけ、国道163号及び河川区域内には、汚物や廃棄物が散乱し、カラス王国となっています。また、増水のたびに汚物や廃棄物が下流へ流れ、環境の悪化を生み出しています。国・府・市の対策はできておりますか。  (4)国・府・市の土地の境界を早期に調査をするとともに、境界の確定を行っていただきたい。そのためには、自然を守り、保護を進めてください。  

木津川市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年03月09日

ごみの収集時間を現在の朝から夜間に変えることにより、カラスなどによるごみの散乱被害を抑制し、車など交通量が少ないため、スムーズな収集ができると思います。何よりも、市内の防犯や防災でも、よい効果があると聞いています。  また、夜間の火災などを未然に防ぐことや、早期発見により大きな火災に至らなかったなど、市民の安心・安全にもつながります。  

城陽市議会 2016-12-05 平成28年総務常任委員会(12月 5日)

1ページの金属類の抜き取り防止策の検討、2ページ上段にございますカラスよけネットの購入費補助の関係、3ページ上段のごみ収集カレンダーのさらに見やすさの工夫の3件は、変更せず、案のとおりとしまして、2ページ中ほどに戻りますが、基本方針の表内表示と、見直し箇所の明確化の2件を見直し版に反映をさせていただいております。  それでは、概要を説明させていただきます。4ページをごらんください。  

大山崎町議会 2015-12-18 平成27年第4回定例会(第4号12月18日)

プライバシーにかかわるごみがあって、指定有料ごみ袋が透明では中身が見えるため、カラスや猫などに荒らされる可能性がある、ごみ袋の色の問題。指定有料ごみ袋のコストの問題。ごみ袋が無着色で印刷がなければ分別再生し、透明袋などにリサイクルできる問題。きめ細かい配慮、身近な便利なところで住民が購入できる販売店、販売先の問題など、これらの問題により本議案には反対とさせていただきます。

舞鶴市議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会-12月07日−02号

次に、空気銃の使用効果と許可についてでありますが、空気銃は、散弾銃やライフル銃などの装薬銃と比べて殺傷能力が低いため、負傷させた状態で取り逃がす可能性があることや、長い時間苦しみを与えてしまうことから、イノシシや鹿などの大型獣に対しては使用を許可しておらず、主にスズメやカラスなどの鳥類や、タヌキなどの小動物に限ったものとしております。  

城陽市議会 2015-10-22 平成27年決算特別委員会(10月22日)

いろんな話を聞きますと、要するに、いろんなものに食べられたり、カラスに食べられたりっていうことで、それも管理ももう大変やというふうな形で聞いております。ですから、そういった意味で、もちろん生産をする。しかし、生産をする前には、やはりそれを消費してもらう。

京田辺市議会 2015-10-22 平成27年  10月 決算特別委員会-10月22日−04号

特に夏場の午後からというのは、それも遅くの時間帯になってくれば、2時とか3時とかになってくれば、当然夏場ですから非常にごみの異臭も近所に漂いますし、また、カラス等がごみをあさって、そこらに散らばるような状況の中で、地域の方が真剣にそれを見ておられるんやけども、ちょっと目を離したらカラスが寄ってきて、ごみが散らばっているというようなことがあります。