603件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

そういった中におきましても、そういった防災対策、そういった経験を生かしていただきたいと思っておりますし、また、政策企画ということで、これからオリンピックなど、そういったこれから日本が進むべきといったところに宮津市としてもしっかりとしたアプローチを、観光面においてもアプローチをしていかなければならない、そういった重要な時期が来ておると思います。

京丹後市議会 2019-03-25 平成31年予算決算常任委員会( 3月25日)

答え、2020年東京オリンピックでは本市もホストタウンとなるし、カヌー競技でも外国の方が来られる。また、市でも多文化共生ということで積極的に取り組んでいるので、国際交流協会などとも連絡をとりながら周知を図っていく。  次に、常備消防施設等整備事業について。問い、宇川に整備するヘリポートはどのようなものか。ドクターヘリ、消防ヘリ両方に対応したものか。Xバンドレーダーの停波との関係はどうなるのか。

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

その選手については、北京オリンピックで「オグシオ」で有名になられました小椋久美子さんにお越しいただきまして、トークショーとエキシビションを実施する予定で調整をさせていただいております。  それから、ほか、功労者表彰ということで、35年に貢献いただきました方々の表彰、そして、35年の記念の冊子を増刷させていただきまして、広く対外的にお配りしたいなと思っております。以上でございます。

向日市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

まず、第1番目の「SDGsについて」の1点目、「人権条例の制定について」でありますが、「世界人権宣言」が国連総会で採択されて70年が経過し、我が国では東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え、社会全体で人権問題に取り組もうとする機運が高まっております。  

向日市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号 3月 4日)

厚生労働省から、平成29年3月28日付で、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されることを踏まえ、平成32年度を目標に、全国の消防本部で導入を進めていく必要があるとの通達が出されております。  総務省、消防庁の資料によりますと、平成30年6月30日現在、今後、平成32年度末までに導入を予定している消防本部の数は全国728本部中、既に導入をしている本部も含め444本部であります。

宮津市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 4日)

オリンピックが終わってからなら、まだ考えられますよということを聞きました。ただ、これが参考になるのが福知山市なんですよ。福知山市っていうのは、通勤・通学圏が成功しております。民間のバス会社が2社入って、京阪神に1,600円相当で行けます。しかも、1時間弱で行けるんですよ。ここに乗っかるやり方も一つです。あるいは、宮津も同じようにやるやり方もあります。

木津川市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2018年12月25日

また、1月27日のフェア特設ステージでは、元オリンピック選手で木津川市名誉市民の高岡寿成さんと元横浜DeNAベイスターズの田中浩康さんの「きづがわいい」応援団長の御就任を記念いたしまして、「健康」をテーマとしたトークショーなどを同時開催をいたします。  ぜひ、多くの方にお越しをいただき、市内事業者の魅力や技術を知っていただきたいと考えております。  

八幡市議会 2018-12-20 平成30年12月20日都市環境常任委員会−12月20日-01号

するということで、これもまた平成31年度に繰り越し事業をするという報告でありますが、3枚目のところの工事工程表を見ても、平成30年12月ぐらいを境に見てきたところ、その後の工事の部分でも、連通管とかいろいろな工事をするに当たっての資材とかそういうものが使われていくのだと思うわけですけれども、そこでお伺いさせていただきますが、本市だけではなく相次ぐ災害、またこれから、今もう既にかかっていますけれどもオリンピック

木津川市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月14日

国においても、やはり東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の一つの目標に、そういうことをしようということで働かれていると。市としても、1年の検討期間があって、2020年の区切りがいい制定ですが、そのことはどうなんでしょうか。最後、部長と市長も含めて答弁をお願いします。 ◯議長(高味 孝之) 健康福祉部長。

城陽市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第2号12月14日)

新聞報道によると、2年後に東京オリンピック・パラリンピックを控えて、外国から風疹発生を危惧する報道があり、アメリカあたりでは妊娠した女性は日本に行かないようにというふうなこともされている、このように思います。風疹対策については国を挙げて取り組まなければならないんですが、国民の皆さんの関心は必ずしも高くない、そのように思います。  そこで、基本的なことについてお伺いします。

福知山市議会 2018-12-14 平成30年第6回定例会(第4号12月14日)

このため、例えば学力向上定着事業の中で、各学校で基礎学力の定着が必要な児童生徒に対して行います学習で使用する教材や、用紙等の費用の一部を支給する基礎学力定着の取り組みを行ったり、自然や地域文化に親しむ体験を、保育園、幼稚園と小学校が一緒に体験したり、元オリンピック選手の講演会を、小学校と中学校が一緒に聞いたりするなど、保育園、幼稚園、小学校、中学校が連携をして、多様な学びの場を経験する取り組みも、中学校

大山崎町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

我が町のホストタウン事業に関しては、さきの山本町政が2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け進めた事業です。スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興に資する観点から、参加国地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体であると示すことで、ホストタウンとして国からの認定を受けました。  

宮津市議会 2018-12-11 平成30年第 5回定例会〔12月定例会〕(第3日12月11日)

オリンピックも2020年に控えておりますし、もしかしたら、市名変更をして、天橋立というのをPRできる効果があるかもしれない、そういったように私は考えております。よく都市部のほうへ行って、皆さんも御経験あると思います、宮津市といっても全然通用しないんですね。天橋立と名乗れば、ああというような反応が返ってくるというのは皆さん御経験されているのかなと思います。

大山崎町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのあと、大阪万博が関西、そして、日本をさらに活性化させる起爆剤となることを祈念いたしております。  それでは、一般質問に入らせていただきます。  私が、選挙公約といたしておりました政策、防災についてでございます。  1.小泉川と久保川のしゅんせつ(川ざらい)について。  

八幡市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号

2025年大阪万博は、日本にとっては、2020年東京オリンピック・パラリンピックに続く大規模な国際イベントであります。万博を契機といたしまして、かつて1964年の東京オリンピックや1970年の大阪万博と同様に、日本の元気の創出につながるものになることを期待しているところでございます。  次に、ご質問の順序とは異なりますが、第7次行財政改革の推進についてお答え申し上げます。

城陽市議会 2018-11-13 平成30年決算特別委員会(11月13日)

だけど観衆とか競技に出ている者はそうじゃないと思うてますから、そのあたりの難しさやけど、その辺の最後の調整というのはなかなか難しいなということは、それはオリンピック見てても国際大会見ててもわかりますからね。だけど行政側の答弁では、それは初めからおかしいなんて言わない。

宮津市議会 2018-10-04 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第6日10月 4日)

東京オリンピックのほうが2020年に開催されまして、大体オリンピックが開催された後はGDPがマイナス0.5%と縮小するといったようなことも考えられます。そこを補っていくためにも、やはりこの国際博覧会、こちらのほうを開催することでそのGDPの穴埋めとなることをしていくことが住民福祉の向上となると考えますし、この経済波及効果のほうも1.9兆円という試算が出ております。