49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2020-12-21 令和 2年度12月会議(第6日12月21日)

防災面では、地図上にGPS機能登記者を正確に把握でき、罹災証明書発行など被災者支援が、適切かつ迅速に対応が可能となるとの答弁でした。平時のシステム管理担当はの質問に対し、固定資産評価事務担当職員が管理し、災害時は対策本部システム上で情報共有できるとの答弁でした。  裏面に討論があります。議案第77号 令和2年度精華町一般会計補正予算(第6号)について。委員会での討論反対討論なし。  

福知山市議会 2020-12-14 令和 2年第6回定例会(第5号12月14日)

消防指令センターに勤務する職員は、各消防本部から派遣されますが、最新の指令システム導入することで、119番通報発信位置表示携帯電話GPS機能利用した位置情報を活用することにより、瞬時に場所の特定が可能となります。また、こうしたハード面の強化に加え、職員の十分な事前研修により、指令時間が遅延することがないよう、対応してまいります。  以上でございます。

京田辺市議会 2020-12-09 12月09日-04号

経費もかからず、有効な事案と思いますが、このほかにも、GPS機能により位置情報を提供する子どもの見守り、また飲料自動販売機メーカーオペレーター企業と連携し、情報通信技術を活用して防災防犯高齢者や児童・生徒の見守りを提案するような企業もあります。民間と連携した取り組みも検討の余地があると思いますが、お考えをお尋ねします。 最後に5番目です。地元の要望についてお聞きします。 

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

GPS機能を持ち、今後実現できる5Gの通信技術を使ってさらに高度な自動運転の農業への将来に投資する重要な予算でもあります。  市民の安心安全はもちろん、将来に向けた投資を行い、本市の活性化につながるようしっかりと検証を民間とも協議しながら行い、さらに本市が継続発展していく投資となるよう取り組んでいってほしいと申し上げ、賛成の討論とします。 ○(松本聖司議長) 反対の方。

舞鶴市議会 2019-12-10 12月10日-02号

瀬川 治産業振興部長 自席から答弁〕 ◎産業振興部長瀬川治) スマートフォンを活用した観光案内等につきましては、その普及とともにさまざまなアプリケーションが開発されており、最近では、スマートフォンをかざせば施設のホームページが表示され、観光情報等を取得できるシステムのほか、Wi-FiGPS機能を併用した、より精度の高いアプリケーションが先駆的な企業自治体導入されていると伺っております。 

精華町議会 2019-12-09 令和元年度12月会議(第3日12月 9日)

さらに、緊急通報先GPS機能利用して、自宅または災害等が発生している現在地を指定して消防本部に連絡することもできます。  総務省消防庁においては、2020年度聴覚や言語の発声に障害のある方が日本全国どこからでも全国消防本部に119番通報が可能で、支障なく消防救急のサービスが受けれるようにNet119緊急通報システム導入されることを目指しているものでございます。  

城陽市議会 2019-10-24 令和元年決算特別委員会(10月24日)

GPS機能のついた探索システムを名刺ほどのサイズのものなんですが、それを持っていただいて、もし万が一いなくなられたときに捜すというような仕組みとなっております。  それで平成30年度年度当初利用者3名いらっしゃいまして、亡くなられたり、利用が要らなくなった方については返されるんですが、現在は4名の方が利用をされております。  

南山城村議会 2019-03-13 平成31年予算決算常任委員会( 3月13日)

委員長吉岡克弘君)  「中崎雅紀議員」 ○1番(中崎雅紀君)  スマートフォンでね、GPS機能というのを有効にしておくと位置に連動して、例えば直売所に行った、道の駅に行った、道の駅の説明どうでしたかいう、出てくるんですわ、ソフトウエア的に、そういうようなスマートフォン大体普通の人持ってることが多いので、スマートフォンとかと連動するような計画はないでしょうか。

向日市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号 3月 4日)

このシステムは、スマホなど簡単な操作画面で119番通報ができるアプリを緊急時に起動し、救急火災などを選択し、GPS機能現在地を知らせることができます。最近では、多くの自治体導入をしており、聴覚や発話障がいのある方が、所用や旅行中などで自宅にいなくても通報ができ、このシステム導入済み地域であれば、その地域消防本部に自動的に通報がされます。

長岡京市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号 2月27日)

このシステムは、スマホなど簡単な画面操作で119番通報ができるアプリを緊急時に起動して、救急火災などを選択し、GPS機能現在地を知らせることができます。最近では多くの自治体導入しており、聴覚や発話障がいのある方が旅行中など自宅にいなくても通報ができ、導入済み地域にいれば、その地域消防本部に自動的に通報ができるようになっています。  

宇治市議会 2018-09-27 09月27日-04号

さらに、地域における見守り体制の整備として、地域住民とともに認知症の人を支えるネットワークづくりや、京都府や警察の取り組みとの連携を図りながら、行方不明時の早期発見のための活動等を行う宇治市高齢者等SOSネットワーク、行方不明時の早期発見を目的として、GPS機能を備えた機器貸与費の助成などを実施しているところでございます。 

京丹後市議会 2018-09-19 平成30年産業建設常任委員会( 9月19日)

このシステム仕組みにつきましては、今普及が進んでおりますスマートフォン、こちらのカメラ機能メール通信機能を活用いたしまして、市民の皆さんに道路破損箇所の写真を撮っていただいて、それをメールで市に送っていただく、そうすればスマホが持っておりますGPS機能によりまして、地図情報もついて送られてくるということで、その損傷箇所場所がもうメールの中で明らかになる、特定できるということで、速やかにそういった

向日市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第2号 9月 5日)

千葉市が発祥で、スマートフォンカメラ機能GPS機能利用し、道路等の不具合をメール通報するシステムです。道路だけでなく、側溝ぶた破損、カーブミラーの破損電柱等防犯灯の故障、公園設備破損等、広範囲の活用ができます。  導入している自治体の例を挙げると、大阪府豊中市の道路損傷等通報アプリケーションまちカメくん」、泉佐野市の「まちレポ泉佐野おせチョ~」、静岡県浜松市「いっちゃお!」

八幡市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-05号

GPS機能つきの機器を試合中の選手に装着させてデータを得ることも容認しております。スタンドのアナリストとベンチとのデータのやりとりも可能になります。運動量の低下などを可視化し、選手交代に生かすチームがあっても不思議ではありません。人間的なアナログ要素が複雑に絡むサッカーです。ビッグデータは明快な正解を与えることができるのか、興味が湧くところであります。  

木津川市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年02月26日

また、場所につきましては、今現在、市が実施しております観光アプリといいますのは、いわゆるGPS機能を有しておりますので、場所だけということになりましたら、そういったもの、また観光パンフレットを見ていただくということもあろうかというふうに思います。  いずれにいたしましても、周りとの景観でありますとか、またニーズ・効果などを見きわめて検討してまいりたいというふうに考えております。  

福知山市議会 2016-12-14 平成28年第5回定例会(第3号12月14日)

さらには、携帯電話GPS機能等を活用いたしました観光客動態調査満足度調査なども行われておりまして、本年度中にその調査結果が報告される予定になっております。また、森の京都では、キッズダンスや林業機械等実演会、大江山万燈絵巻など、森の京都博のイベントがそれぞれ開催されておりまして、多数の来場者でにぎわったところでございます。  

京丹後市議会 2016-12-12 平成28年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月12日)

どちらのシステムも、インターネット上の電子掲示板機能を活用するものでございまして、GPS機能により、地図上で投稿場所が確認できる便利なものでございますが、現状では導入コストと投稿される情報管理安全面に大きな差があると認識をしています。  独自開発システム型では、導入に当たっての初期費用が1,000万円以上かかり、年間の保守管理費用が200万円ほどかかるというふうに聞いています。