1185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

与謝野町議会 2020-12-16 12月16日-07号

解体の順序でございますが、今、議員からお話がございましたようにプール、管理棟最後校舎という順番で、いわゆる今の桑飼保育園に一番近い部分が、一番大きな建築物になりますので、その部分については、それより奥の解体をやっているときの騒音を、防音パネルとかを張ってはおりますけれども、いわゆる二重、三重の軽減策として、一番最後まで校舎は置いておこうという形を考えておりますので、その点はご理解がいただきたいと

与謝野町議会 2020-12-15 12月15日-06号

それで、今、答弁にもありましたが、解体工事振動騒音ですね、これがどういう対策が講じられたのか。さらに12月4日の総務文教厚生常任委員会では、解体する校舎アスベストが使われている。その除去工事も必要だということの説明がありました。 騒音振動、そしてアスベスト対策は、どういうふうにされるのか、その点について説明をしていただきたいと思います。 ○議長多田正成) 柴田学校教育課長

長岡京市議会 2020-12-11 令和 2年総務産業常任委員会(12月11日)

あともう1点あるんですけども、近隣のこの工事中の近隣騒音対策に関しては、どのような御計画があるかお聞かせいただきたいんですが。 ○大西総合政策部参事(新庁舎建設担当)兼公共施設再編推進室長  騒音対策につきましては、一定の要件以上に騒音防音シートかも強化をしていただくという提案を受けております。  

長岡京市議会 2020-12-09 令和 2年第5回定例会(第2号12月 9日)

石畳舗道劣化が激しく、車が通るたびに石畳が浮くために騒音発生し、石の段差によって歩行者が足を取られたり、大変危険な状態が見受けられます。  石畳舗道劣化は、車が当初の想定以上に通ることが原因と考えられるが、このような状況歩行者安全性から車の通行を制限する方法は考えられないか、お尋ねいたします。  

久御山町議会 2020-12-08 令和 2年12月会議(第2号12月 8日)

議長内田孝司さん) 本郷環境保全課長          (環境保全課長本郷和典さん自席答弁) ○環境保全課長本郷和典さん) 事業に伴いまして生じる公害について、水質汚濁防止悪臭防止騒音及び振動防止対策等を示すものとなっております。 ○議長内田孝司さん) 芦田議員。 ○1番(芦田祐介さん) 公害防止協定が必要ということは、逆に言えば、公害発生する懸念があるということですよね。

京丹後市議会 2020-10-02 令和 2年第 4回定例会(9月定例会)(第6日10月 2日)

米軍基地問題では、憂う会の陳情にもあったように、2期工事を巡っての約束違反騒音問題、当初の集団居住集団通勤約束が守られていないなどの問題があった令和元年でありました。日米地位協定抜本的改正自治会市長会などでも申入れをされています。この日米地位協定の壁でコロナ感染の情報がスムーズに出されず、コロナの問題では市民から不安の声も出されました。

久御山町議会 2020-09-29 令和 2年 9月会議(第3号 9月29日)

議長内田孝司さん) 本郷環境保全課長          (環境保全課長本郷和典さん自席答弁) ○環境保全課長本郷和典さん) 現在までの対応についてでございますけれども、当該問題の発生から、これまで相当の年月が経過してございますが、まずは匂い、振動騒音についての改善を求めてきており、また道路の不法占拠への指導も並行して行ってまいりました。  

京田辺市議会 2020-09-29 09月29日-05号

そもそも工場敷地内における緑地帯は、第一に、工場内の騒音防止効果、第二に、CO2など温室効果ガスを取り除く効果炭酸同化作用による大気の正常化、第三に、火災や爆発などの事故発生時の緩衝地帯役割、第四に、無機質な工場地域における近隣住民へのリラクゼーション効果など、環境保全や防災上の大きな役割を果たしています。

宇治市議会 2020-09-28 09月28日-04号

建築工事が始まれば、このほか騒音の問題、こういったような様々な問題が出てくるかと思っております。当該事業者地域住民、こちらは民民で対応すべき、そういったことではありますが、大きな開発になりますので、地域住民の方々の不安の払拭のためにも、宇治市としてぜひ協力していっていただきたいと思っております。 

京丹後市議会 2020-09-25 令和 2年総務常任委員会( 9月25日)

協定の主な内容ということでございますが、騒音防止基準敷地境界線で昼間70デシベルという形になっております。今回、騒音の問題があったということもございまして、その騒音部分につきましては年2回以上の騒音測定を必ず実施してくださいと。また、その部分については報告を義務化、また市の立ち会いをするということで盛り込みをさせていただいているということです。  

福知山市議会 2020-09-14 令和 2年第5回定例会(第4号 9月14日)

その後、2016年12月11日に、第1回住民説明会が開催され、また翌年、2017年、平成29年2月2日に、住民説明会が開催され、騒音臭気について、住民からの疑問に騒音では最高50デシベル以下に消音できると説明され、できない場合は事業者が責任を持って対応すると表明されていました。

京丹後市議会 2020-09-10 令和 2年第 4回定例会(9月定例会)(第3日 9月10日)

○(柳内市民環境部長) 3月定例会にて、特定施設丹後グリーンバイオ騒音に関する陳情書趣旨採択の決定を受けまして、4月に事業者との協議、また、地元区からも騒音についての意見聴取を行っております。5月には、事業者騒音測定を行うということで、農林整備課及び生活環境課の職員も立会いをし、騒音測定業者測定状況を確認いたしました。

長岡京市議会 2020-09-10 令和 2年決算審査特別委員会第3分科会( 9月10日)

環境監視騒音計の購入、それから3年ごと専用水道立入調査負担金の増によるものでございます。  目8環境保全対策費でございますが、決算額が1,664万9,000円余りということで、前年度よりも290万8,000円余りの減となったところでございます。  512の01環境都市宣言啓発推進事業におきましては、314万円余りの減となっております。