66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久御山町議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第1号 2月27日)

隣接するまちクロスピアくみやまでは、基幹バスターミナルとして多くの皆さんに御利用いただく一方で、クロスピア市などの開催によるにぎわいの交流拠点として、また、まち産業情報発信産業振興拠点として運営を行い、この魅力あるエリア活性化を図ってまいります。  また、商工会京都府と連携し、プレミアム商品券の拡充を図り、地域商業振興に努めてまいります。  

久御山町議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会(第4号12月24日)

施設としては、中央公民館、ふれあい交流館ゆうホール総合体育館町民プール老人福祉センター荒見苑健康センターいきいきホール子育て支援センターあいあいホール、また、まちクロスピアくみやまも企業企業の勉強をするという意味合いからも分野別公共施設というふうに捉えています。  

久御山町議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号 9月18日)

ベンチ設置の状況でございますが、先ほど課長が答弁をいたしましたが、現在、町域を運行しております路線バス停におきまして、バス停環境の改善を目的にベンチ設置されているところは、久御山役場前や、まちクロスピアくみやまなど、全部で6カ所でございます。  これらにつきましては、町や京都京阪バス設置したものであり、公共用地一定の幅員が確保できる歩道などに設置しているところです。  

久御山町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

また、平成23年3月には、まち案内行政情報公共交通特産品等加工販売展示サロンなどの適切な事業運営を行うため設置された、まちクロスピアくみやま運営協議会では、現在では、まち案内特産品販売部会企業部会の二つの部会が活動され、周年祭クロスピア市の開催、また、ビジネス交流フェアヘ出展助成等クロスピアくみやまにおける事業を推進し、交流の促進や企業取引活性化等について一定の成果を上げていただいております

久御山町議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1号 2月26日)

この魅力ある商業エリアについて、今後も維持・向上を図ってまいりたいと考えており、隣接するまちクロスピアくみやまにつきましても、基幹バスターミナルとして多くの皆様に御利用いただく一方で、商工業情報発信産業振興拠点として運営を行うとともに、さらなる活用を図るべく、平成30年度から検討を進めている、中央公園整備あり方と合わせて官民連携による施設運営あり方をまとめてまいりたいと考えております

久御山町議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第2号12月19日)

先日、宇治警察署が大規模地震を想定した機能移転訓練を、久御山町の交流施設まちクロスピアくみやまなどで実施をされました。久御山町と宇治警察署では、大規模災害災害時、宇治署庁舎が使用できなくなった場合に備え、2015年、3年前にクロスピアくみやまを代替施設として使用できる協定を本町と締結し、ことし10月で第2回の訓練実施されました。  

久御山町議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第1号 9月 7日)

商工費では、お茶京都事業を展開するお茶京都DMO地域活性化事業ものづくり苗処事業を推進するとともに、まちクロスピアくみやまの施設運営に係る経費のほか、中小企業者資金借入に係る保証料及び利子補給金久御山商工会補助など、中小企業者の経営安定と地域に根差した産業育成を支援してまいりました。  

久御山町議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第2号 6月20日)

また、乗継停留所に新たに久御山役場前が追加され、北川顔、町のクロスピアくみやまと3カ所になりました。  しかし、登録している利用者からのアンケート調査の結果では、のってこタクシーは利用したことがない。予約が面倒。乗継補助制度を知らない。路線バスヘの乗り継ぎが不便。停留所までが遠いなど声があります。  そして、1、質問します。公共交通不便地の解消について、お聞きします。  

久御山町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第2号 3月 8日)

このことにより、公共交通拠点としてのまちクロスピアくみやまの充実をさらに図る必要があると考えます。  現在は、産業・農業・観光の拠点施設としての位置づけやクロスピア市や企業のマッチングなどに活用が図られておりますが、商業交流エリアに立地するメリットが十分生かされているとは思えません。  

久御山町議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第3号 9月20日)

そして、3点目の新たなバス路線整備については、今後、需要が見込まれる八幡、京田辺方面からの新たな路線設置については、松井山手駅からまちクロスピアくみやま間の路線を、実施に向けて検討していきたいということであります。  4点目のバス停環境整備につきましては、バス停への屋根やベンチ設置など整備に当たっては、許認可や整備費用の関係など難しい面はあるが、久御山町と協議をする中で進めていきたい。

久御山町議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第1号 9月 7日)

商工費では、まちクロスピアくみやまの施設運営に係る経費のほか、中小企業者資金借り入れに係る保証料及び利子補給金久御山商工会補助など、中小企業者の経営安定と地域に根差した産業育成を支援してまいりました。また、地方創生事業として、お茶京都DMO地域活性化推進事業ものづくり苗処事業実施いたしました。  

久御山町議会 2017-06-21 平成29年第2回定例会(第3号 6月21日)

今回の内容につきましては、1つ目公共交通充実について、2つ目まちクロスピアくみやまの運営について、3つ目都市計画マスタープランについて、4つ目ふるさと納税についての4点となりますので、よろしくお願いをいたします。  また、本日も久御山高校の生徒が地方自治を勉強する一環として傍聴に来られております。

久御山町議会 2017-03-24 平成29年第1回定例会(第4号 3月24日)

また、鉄道駅のない本町で、大型商業施設の進出により、事業建設部参事都市計画課長として、近隣にはないまちクロスピアくみやまの建設に携わってこられるとともに、総務部長として、長年の行政マンとしての豊富な見識と経験を生かされ、持続可能な行財政運営を続けていくため、卓越した行政手腕でもって、行財政改革に取り組んでこられたところでございます。  

久御山町議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第2号 3月 8日)

また、茶室製作の概要でございますが、この茶室製作につきましては、産業振興計画に基づき、まちクロスピアくみやま運営協議会実施した企業連携セミナーに参加いただいた企業中心にグループをつくり、ワークショップなどを重ねながら、どのようなものがつくれるのかについて検討しているところであり、そのもととなるデザイン、設計につきましては、お茶京都博実行委員会の紹介により、東京大学生産技術研究所川添研究室にかかわっていただく

久御山町議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(第1号 2月24日)

まちクロスピアくみやまでは、基幹バスターミナルとして多くの皆さんに御利用いただく一方で、クロスピアくみやま運営協議会中心となり、「クロスピア市」などのイベントが恒例行事として定着してきたところです。昨年度からは、レンタサイクル事業も開始され、産業交流情報発信拠点として、さらなる機能向上に努めてまいります。  続いて、「人と企業が定着したくなる基盤を整えます」についてでございます。